5cantano

嵐と大宮コンビの良さを見つけてはじたばたするブログ。

#2 チーム嵐

【ARASHI's Diary -Voyage- 1-1.二十年 1-2. 5×20】

 

#1でその先が怖くなってしまった人へ。

見るも見ないも自分次第。得たいものだけを得て良いと思う。

だけどそんな人も一旦ちょっと聞いてほしい。

Voyage #2を見てくれ。きっと元気が出ると思う。

 

-------------------------

 

ARASHI's Diary -Voyage-

はじめに

見てくれなんて言ったけどもちろんできればでいいよ!

でも、でも5人できゃっきゃしてる嵐さんとか

ライブについて話し合う嵐さんとか

振りを合わせる嵐さんとか……

いわゆるこれまでのライブメイキングの嵐さんが好きな

人なら#2は楽しめるんじゃないかなと思うんだけども!

そもそも、Voyage#1について私はTwitterでもここでも

触れずにきました。それは、予告が公開されたときや

#1が公開されたあとの雰囲気を見たときに

あ、私ちょっと稀なタイプなんだなとうっすら感じて

お口チャックを選択したからです。

だけど#2を見てお口にチャックしておくの無理ー!嵐好きー!

となったのでもう書いちゃう!書いちゃお!

Voyage専用の新しいカテゴリーまで作ってしまいました。

まさかここにきてカテゴリーが増えるとはな~。

 

ドキュメンタリーとの向き合い方

まず、Voyageに対しての私の姿勢を先にお伝えしておくと

私はVoyageの更新をとても楽しみにしているし、

見るのが怖いという気持ちは今のところありません。

“楽しみ”という表現があっているのかちょっと

悩んでいるのですがうまい言葉が見つからなくて。

「最後の」という宣伝文句を持ってこられたときには

うっかりねとふりさんをビンタしそうになりましたけどねー!

いやー危なかった。違うでしょうがー!の勢いでつい。

それはともかくドキュメンタリーという内容については

最初に聞いたときから今まで「見てみたい」という

気持ちが先行しています。何故かはうまく言えないけど……。

丁度昨日、嵐さんの休止発表があってから1年が経ちましたね。

その発表も含めて私たちはいつも結論のみを聞いてきました。

でも今そこに至るまでの過程を、少しかもしれないけれど

見せようとしてくれているんだなと思ったからかもしれません。

少なくともこのドキュメンタリーは

「嵐さんが見せようと判断した姿・言葉・感情なんだ」と

考えています。だから私は見たいし、知りたいです。

見せるつもりがなかった部分を無理矢理暴く行為や

憶測が飛び交う日々にうんざりしているからこそ、

嵐さんが見せようと選択した嵐を見たいし、知りたいです。

例え強い言葉でもそれが本音なのならば私は聞いてみたい。

そういう姿勢で今のところの私はVoyageと向き合えています。

 

1-1.二十年

だけど#1を見て、あるいは見る前に他の人の感想を見て

苦しく感じたり怖く感じたりした気持ちはわかります。

そこを否定するつもりも鼓舞するつもりもまったくありません。

私も、うっと一撃くらうような衝撃的な響きの言葉はありました。

人によって衝撃の大きさはそれぞれかと思います。

それによって受けたダメージを回復するのに必要な時間も。

#1を見た私の感想は割とシンプルで。

 

あぁこれはプロローグなんだろうな。

 

と、それで終わっています。

逆に言えばそれでなければちょっと納得はできないです。

プロローグだから、インタビューの中で出てきた

インパクトのある言葉を切り貼りしているんだろうと。

前後の流れが見えないからそれだけをいきなりくらって

ダメージを受けるのは避けられないことだと思います。

だってそれは紛れもない不意打ちだから。

前振りもなければあとのフォローも補足もないんだから。

この先、きちんとその言葉に至るまでの成り行きと

話の締めを見せてほしい。いや、見せてくれなくちゃ困る。

いいように嵐さんの言葉を切って貼って、

インパクトのある映像を作っただけで満足されちゃ困る。

その先があると思って、#1に対しての感想は保留にしています。

様子を見て怖くなって#1を見れていない人がいるのであれば、

それでもいいんじゃないかなと思います。

ただもし「Voyageでのメンバーの発言を更に抜粋した言葉」を

Twitterやどこかで見てショックを受けてしまって……と、

それが見れていない理由なのであれば、そういう理由ならば、

誰かが抜粋したただの文字の羅列を見てダメージを受けるより

自分の目でVoyageを見てダメージを受けた方がもいいのかも……

とはちょっと思ったりしたりして。

どうせ1回ダメージを受けてるならっていうね。(極論)

嵐さんが、その言葉を発した本人が、

言葉にしたことでこみ上げてきた何かを堪える表情など

生々しい程に伝わってくる感情の揺らぎを見て

感じてほしいな、とはぼんやり思います。どうせなら。

でもそれもこれも全部自由~ららら~。(突然のミュージカル)

体調とかプライベートのストレスとかも色々あるでしょうし、

知る勇気が持てたら見てみるといいかと思います。

……とかなんとか余裕のあるレディ風で締めてますけど

正直言うと#1視聴後の私の一番の感想は

「予告の大宮めっかわ~!!次回は大宮が!?楽しみ!!」

だったので本当にいつも通りの感じでした。

これも場違い感すごくて黙ってました。

ちなみに伝わってるかとは思いますが

めっかわとはめっちゃかわいいの略です。(不要な補足)

めっちゃかわいい大宮が予告で流れたんですよへへへ。

 

1-2.5×20

期待以上の大宮がそこかしこにいて真顔で視聴できない。

にやけは必須……!これをにやけずに電車内で見るには

相当な訓練が必要だ……!(主に表情筋の)

#1の重めの雰囲気はどこへ!?というくらい

なんというかこう、見ていて心が温まるような35分でした。

こんなにへとへとになってまで時間をかけてくれていて

お疲れ様とありがとうが交互にやってくる。

嵐が大好きになる35分間でした。

潤ちゃんがどういう想いを込めて、どれだけ悩んで考えて

話し合いを重ねて伝えたいことを形にしてくれているのか。

それを受けて応えてくれようと試行錯誤してくれている

たくさんのスタッフさんたち。

そしてそれを形にするべく動いていく嵐さんの姿。

お互いをフォローしあい見せたいものへ近づけていく5人の姿。

これだけの時間をかけて作り上げていくその先には

恐らく私たちファンのことしか見えていなくて、

それがどれほどありがたいことでしあわせなことなのかと

胸がじんわりと温かくなりました。

 

何時間も何時間も話し合いを重ねて意見を交わして

嵐と私たちの夢の空間であるライブを作っていく潤ちゃん

周りを笑わせて自分も笑って楽しい現場を作る翔さん

忙しくても高熱があっても手を抜かない相葉さん

その場にいるだけで周りを癒し、ダンスという要の部分で

魅せるパートを任され作っていく大野さん。

記憶力や理解力、俯瞰の目線で周りの補佐をする二宮さん。

座ってるとき高確率でパズドラしてるけど。(見逃さない)

どれもこれも大好きな嵐さんたっぷりの35分でした。

かっこよくてかわいくて。そしてまたかっこよくて。

真剣に、そして時々ユーモアを交えながら仕事をする嵐さん。

好きだなぁ好きだなぁ。好きが止まらないなぁ!

11/3のデビュー記念日を5人で過ごしたときの映像まで見れて。

楽しそうに笑う大野さんと潤ちゃんと、声しか聞こえないけど

その2人を撮影する翔さんの笑みを含んだ声。

電話の向こう側だから見えないのにジャニーさんに向かって

元気よく手を振る相葉さんと嬉しそうにお礼を言う二宮さん。

それはそれは楽しい時間を過ごしたんだろうなぁ。とか。

見ているこちらのほっぺたもゆるゆると上がってくるような

そんな穏やかな気持ちにさせてくれる35分でした。

 

で、ですよ。

本当はいつものツボ書きみたいにこと細かく、

それはもうこと細かくツボをあげて転がりたいんだけれども!

生憎明日はお仕事なのでさっくりまとめて書くしかない。

あと有料のやつってどこまで詳しく書いていいのかわからない。

でもいつも円盤化されたものの感想めちゃくちゃ書いてるなと

なったので…BDもお金払って見るものだし…。

そうなると…んん?塩梅が難しい。

とりあえず詳しく細かく書くのはやめておこう。

その方がみたくなる心をくすぐるかもしれない作戦。

 

まず第一に

二宮さんのお仕事人っぷりがかっこよすぎて鼻血でる。

そして第二に

おっ、大宮……(先程の鼻血でダイイングメッセージ)

 

この2つについてはさっくりだけどどうしても語りたい。

語りたいんです!!もうたまらなく好きなので!!!!

 

鼻血でそうなくらいかっこいい二宮さんについて

いや、もう、いや、もう……!

わかりますでしょわざわざ書かなくたって!(うざい)

なんていうかめためたに良い末ズタイムでしたよね!?

主導となって周りを動かしていく潤ちゃんと、

その潤ちゃんの手が回らない部分だったり

スタッフさんが考え切れていないその先の部分だったり

俯瞰的な目線を持つ二宮さんの力が発揮されていて。

二宮さんが間に入ることでより内容が洗練されていくような。

特に振り起こしの場面ではすごくかっこよかった……

踊りながら「ここだよ」と教えていくその姿……うっ(鼻血)

すてごーをどこまで覚えてるかとりあえず踊ってみてる

嵐さんのシーンで(28分頃。残り秒数は7:40あたり)

音楽で声はよく聴こえないけど踊りながら立ち位置を

確認する潤ちゃんに多分「Jは真ん中」のようなことを伝え

場所を変えた潤ちゃんを見て頷く二宮さんだったり

振付がわからなくなって笑っちゃってる中でも

翔さんにさりげなくタイミングを教える二宮さんだったり

あぁあぁぁぁ~~~~かっっっこえぇ……!!(天を仰いで)

他にもいっぱいかっこいい二宮さんいるから

みんな見てね。(宣伝)

2020年に見た二宮さんだけどこれは2018年の二宮さんだから

2018年の二宮さんもバッチバチにかっこよかったということや。

知ってた!!!!!

 

思わずダイイングメッセージを書いた大宮について 

どこもかしこもかわいい。

以上です。(ちょっと待て)

いやーだってそれ以上でもそれ以下でもないでしょー(大の字)

合間合間に差し込まれる大宮のかっわいいことよ!

どれもこれもかわいくてかわいくてにやにやにやにや

したんですけど、特ににやにやが止まらなかったのが

採寸されてる大宮の様子を撮影している部分です。

採寸測ってくれている男性がしゅっとした

落ち着いた男性の雰囲気をまとっているので余計に

大宮がちんちくりんで最高にかっわいかったです……。

スライムシャツ(しかもズボンにin)してる二宮さんと

甘いもの食べ過ぎてごめんなさいする大野さんよ……

一体どこの幼稚園児だよぉ!!と頭を机に打ち付けました。

大宮2人とも遠回しに「太りましたか?」と聞かれてて

くっ……かっわいい……ここのやり取り丸ごとかわいい……

ここすごく小声でやり取りされていますけど、

小さい声で「(スイーツ食べ過ぎちゃって)すいません……」

って謝るおおのさとしくん(5歳)はちゃめちゃにかわいいので

イヤホン推奨です。みなさんぜひ。

 

あと大野さんの突然のくしゃみにびびる二宮さんもめっかわ。

あれは一体どこの空の下の大宮なの。めっかわです。

あとあの大宮も、その大宮も、どれもこれも全部かわいかった。

だからさっきも言いましたれど、#2の大宮が

どこもかしこもかわいい。

 

みんな見たらいいよー。

正直#1が見れないままでもいいと思う!

順番なんて関係ないし見たいものだけ見ればいいし

#2だけ見ちゃえばいいと思うの!本当によかったよ!!

お山がパンフ見ながら笑ってるところに

他の3人もわらわらと寄ってくるのめちゃくちゃ嵐で

大好きな風景でスマホごと抱きしめた。

こんな調子ですので次回もまた楽しみにしています。

 

ところでこれ書いてる途中でインスタライブが

突然始まって大興奮しちゃったー!

なんって楽しい火曜日だろうね!楽しいなー!

収録のちょっとした合間にやろうとしてくれた

その気持ちを考えるだけでスキップして家中を

回りたいくらいに嬉しいよ!