5cantano

嵐と大宮コンビの良さを見つけてはじたばたするブログ。

笑みがこぼれる金曜日

【2/1 MステSP 君のうた/感謝カンゲキ雨嵐】

 

嵐っていいなぁ。

 

って、思った人いっぱいいると思う。

いつか巡り逢える虹の橋で同じ夢を見よう。

 ----------------------------

突然の怒涛の更新にどうしたんだと思われるかもしれませんが

まぁ、こうなるよね。うん。私もびっくりしている。

いやだってもーだってもーさー。好きじゃん!すごく!

好きだなって思ったらこの今の気持ちを残したいなってなるのよ!

 

君のうた

 

オーケストラアレンジの君のうた、とてもとてもとても

とっっっても良かったですね……!

音量バランスが調整された歌声ではなく、

嵐さんのそのままの歌声。あぁやっぱり私はこの5人の歌声の

重なりが大好きだなぁと思わず目を閉じて聴いてしまいました。

目を開けてみれば、いつもよりも潤っていてキラキラしている

二宮さんの目をみてぐっときたり、

どこか芯のある歌声で5人を包んでまとめる

大野さんの歌声にぐっときたり

テレビの前にいる私たちに伝えるように、力強くこちらを

見て指を差す翔さんにぐっときたり、

歌い終わってふっと目を合わして笑う

泣き虫ちゃんにぐっときたりと

もうどんだけぐっとすんねん!ボキャ貧か!!

とエセ関西人ぷちが登場するくらいぐっときました。

改めてしっかり歌詞を意識して聴いたらものすごく……

ものすごくぐっとくる……(やっぱりボキャ貧)

 

感謝カンゲキ雨嵐

 

ファンの歓声を聞いて笑みが浮かんだ大野さんにほっとしました。

ここからはなんというか、これまで嵐さんが、公共の電波を

使ってここまであからさまにはっきりとファンだけに

向けるようなパフォーマンスをしてくれたことがあったろうか!?

と、思ってしまうくらい、想いのこもったステージでしたね。

大宮が映ってない場面で歓声があがったとき、

あぁ今大宮が大宮してる……!と確信しました。

レポによれば肩を組んでいたそうですね。

そうじゃなくちゃ!大宮は!!

大野さんの手をつかんで好きに動かす二宮さんと

二宮さんにさほど抵抗せずされるがままの大野さん。

いつも通りの大宮がそこにいて思わず目を細めて

あたたかく見守ってしまいました。

これは完全に私の美談フィルターだし憶測だから

話半分に聞いて頂けたらと思うんですけど。

あぁやって二宮さんが大野さんの手を取ることで

つられて大野さんは高く手を挙げるしかないじゃないですか。

なんていうのかな。腕の動きからして大野さんは初めから

いつも通り煽ろうとしてくれていた感じはあるんだけど、

なんていうのかなぁ。その手を取って高く挙げる二宮さんの

姿から、遠慮せず思い切りやっちゃえ!という

背中を押すような仕草だな、と思ってしまう私がいるのです。

大野さんは立場的に立ち振る舞いをどうしていいか悩む時期

なのかな…と、思うんです。私だったら絶対悩む。

あくまでも想像だけど、難しくてキツい時期だと思う。

どうしたらいいのか戸惑ったときに二宮さんがああやって

隣にいてひっついてわちゃっとしたらほっとするんじゃないかな。

カメラに映っていない間に何かしていた大宮だって、

手を取ってファンを煽る大宮だって、

みてよ、これまで何回も見てきた大宮じゃないですか。

大宮はものすごく安定感のある2人だとこれまで何度も

感じてきたことですが、その安定感が今、すごく活きてる。

その安定感が大野さんの表情をほぐしてくれるし

ファンにも安心感を与えているんじゃないかと……。

あぁもうなんでも美談にしたがりがちな私の悪い癖ですが

そう思ってしまうんです。例えそれが無意識の判断でも、

「いつも通り」をなんの違和感もなくやって

ま~た大宮は……なんて微笑ましい感情を引き出せるのって

やっぱり大宮だからだと思うんです。

変に感動的に見えすぎない、程よい脱力感というか……

これまでずっとそういう風にじゃれあってきて、

嵐の中でも老夫婦並の安定感を持つ大宮。

これまでずっと一緒にいて自然と築かれた関係が、

その大宮独特の雰囲気が、すごくすごく活きていると思いました。

Mステが始まった一番初め、階段をあがって登場したときに

大野さんの背中をぽんと押すような仕草をみました。

はっきりと見えたわけではないからそうなのかなという

勘程度のものですが、そういうひとつひとつの仕草から

二宮さんの気持ちが伝わってきてほんと、ほんと……

不仲説なんてよく書けたよなと思います。(笑顔)

「二宮さんにそういう意図があってやった」のではなく

「自然な気持ちからそうなった」のだろうな

と思えるところが嵐のよいところなのです。

 

間奏にはまさかダンスを入れて来るなんて!?

なにやら見たことのあるような振付も入っている気もするし

というかあのきゅっとした嵐ならではの距離感で

あの狭さでできる動きだけでぶつかりもせず小さすぎもせず

しっかりと魅せられる嵐ってやっぱ……かっこいい!!!

 

そのあとはもうね。

5人並んでぎゅむっぎゅむで笑顔な嵐さんと

最早懐かしさを覚えるようなMステさんの大量の紙吹雪。

 

嵐ぃ!!!好きだ!!!

 

最大のフォントで叫ばせていただきました。

嵐さんをくっつけたくてぎゅうぎゅう押す二宮さん……

二宮さん!もう!!そういうとこだぞ!!(訳:大好き)

はぁー。なんってすごい5人を好きになったんだ私は。

めちゃめちゃ見る目ある。すっごい大事にされてる。

世界一しあわせなファンだ。嵐を好きでよかった。

 

なんて優しい顔をして歌うんでしょうか彼らは。

寂しくないように、笑ってもらえるように、元気になれるように

私たちファンへのたくさんの想いがつまったその

パフォーマンスを見て、思うことは人それぞれあるでしょうけど。

私は、今この目の前にいる嵐さんをただただしあわせな気持ちで

見続けたいと思いました。嵐さんを見ると自然と笑みがこぼれる今を

大切にしていきたいです。一日一日が宝物です。

心の隅に浮かんだ寂しい気持ちに気付かないふりをして

今目の前にあるしあわせを全身で浴びて感じたいです。

これからも一緒に楽しんでいく。そうする! 

 

目がいつもよりもうるんでいた二宮さんや、

最後の方でまばたきが多くなった翔さん。

はっきりとしたものはなかったけど、特に翔さんは

過去の仕草と似ていたから泣きそうになったのではと思いました。

そのやまたろの姿を見てようやく私は思い出せたことがあります。

嵐を一番好きなのは、他でもない嵐です。

そんな嵐さんが今回のことを寂しく感じないわけがない。

誰よりも好きな分、誰よりも寂しいはずです。

ショックで今まで自分の気持ちばかり押し付けていたけど

嵐さんだって、そこは同じだと思います。

それでもこうして笑っていこうと決めた5人の選んだ道を

私はまずは2020年まで、笑って見届けたいと思いました。

嵐さんには、絶対しあわせになってもらいたいなぁ。

 

本当はもっと細かく触れたい部分もあるんですが

仕事に行く時間が来てしまいました。

やや駆け足な感想になってしまった……。

今日はしやがれですね!今日も仕事でみれませんが、

今日はどんな風に笑わせてくれるのかとても楽しみです!