5cantano

このブログの80%は大宮でできています。

Yes!I'm happy!②

【5/31発売 Are You Happy? ツボ書き】

6/6に追記で最後まで更新しました。一回目の更新分を

 読んでいる方はお手数ですが二宮さんソロまで飛ばしてください。

 

今日もやってきましたこんばんは。ぷちです。

次ははっぴーが弾けちゃってるあゆはぴ感想です!

もう無駄な前置きなんていらないですよね!

早速ぽちっとしてください!

(じゃぽあり感想の続きは先日更新した記事にそのまま追記しています。

 詳細はそちらに書いてありますのでお読みください!)

 -------------------------------

前回に引き続きツボ書きを読む前に知っておいてほしいこと

 実際に書くと大変な文字数になってしまうので

 省略しておりますが、大体文末に「嵐大好きすぎる」が

 ついていると思ってお読みください。嵐大好きすぎる。

 

・オープニング

えっ、かわいい。えっ、すてき。えっちょっなにこの萌えの宝箱。

私たちは一体いきなり何を見せられているんだ……

にのあいの煽りかと思いきやすかされてこけたし

大野さんがせっかくかっこつけてるのに邪魔する風っこかわいいし

突然のぶっこみ肩もみで目を見張ったし

伏兵ちゃんかわいすぎて萌えローリングが止められないし

二宮さん寝癖がすごすぎて思わず一時停止したし

大宮がまた意味わかんない動きしていますし

寄せ書きでメンバー愛たっぷり見せつけられましたし

突然のトナカイ宮と笑い声が響くお部屋最高だし

フリーズ気味の大野さんに紙を投げたのは鏡に映る

二宮さんで間違いないしその後のお隣大宮気になりすぎるし

振り付けモードの大野さんかっこよすぎて心臓に悪いし

二宮さんのゆるゆる弾き語りと伏兵ちゃんのプレゼンの件は

ちょっと特典のほうで思う存分語りますし

お笑い一切なしでお届けの件はかっこよすぎて息をするのも忘れる。

はぁ!今見ながら一気に書いたよ!はぁー!

毎回毎回オープニングもよく考えられてますよねぇ。

ゆるいのかな?と思いきや加速する感じ。たまんない。

 

Ups and Downs

なんでこう下からせりあがってくるシルエットって

こんなにも人を高揚させるんでしょうか。

ていうかほんと嵐さんのシルエット好き。かっこいい。

毎回毎回舞台装置が本当に素晴らしくって圧巻です。

で、こうさ、いつもならもうちょっとこうしっかり

「あぁ、始まるぞ……!」っていうゾクゾクの余韻を

しばらく楽しむことができるんですけれどもね。

ちょっとごめんなさい今回は大事件が起きたのでいきなりいくね?

 

その笑顔は最高過ぎる!!

 

待って、待って待って、ちょ、待って!!

いきなりすぎるし後ろ向いたときはずるいし

カメラさんよくとらえてくれましたって感じだし

とにかくその邪気の無い笑顔はやばすぎる。

ルーズリーフとペン片手に見てたんですが突然のことに

びっくりしてボールペンの先へし折るとこだった。

お気に入りの書きやすいボールペンがダメになるとこだった。

え?そのとき何をメモったのかって?

でかでかと3行分も使ってこう書いてあります。

 

!!!???今の大宮どいひー!!!

 

当時の私も相当混乱していたようです。

びっくりマークとクエスチョン3つもついてますからね。

どうしたんでしょうか何があったんでしょうか……

二宮さんもライブの始まりが楽しくて仕方がなかったのかな……

あぁ……なんて萌え萌えしい2人の後ろ姿でしょうか……

しょっぱなから威力すごすぎて最後までもつでしょうか。

あんなにくっきりはっきり表情を確認できてBD画質に感謝。

それからその後のやまたろがくるくる回る振りつけが好きです。

基本的に歌ってる人とそうでない人が交互でうごく振付は

大体ツボですね。そういう役割分担ダンス好き。

あとこういうときの二宮さんの右手が好きでたまらない。

 

・らぶそー

末ズ超かわぁ……(震えながら)

末ズはあゆはぴ始めから終わりまで恋しちゃってる仕様でしたね。

二宮さんの「私……?」小芝居の白々しさが大好きですね!

二宮さんあーゆうのやらせたら天下一品だから。

そして変わらずいつもの部分で気合いいれて待機する

櫻葉宮が大好きです。らぶそー歌う嵐かわいさいっぱい。

 

・Sunshine

これは毎回言ってるかと思いますけれども

英語しゃべる翔さんかっこよすぎやしませんか……?

ずきゅんずきゅん撃ち抜かれっぱなしだよ……。

そんで歌い始めたら爽やかだしさもうどうしろっていうんですか。

あとさっきも言ったけど装置がほんとにおもしろい!

色んな動きがプラスされてて最高だと思いました。

そんでさ、この曲さ、盛り上がりどころで爽やかだけじゃなくて

爽やかさとオラオラ交互に攻めて来るじゃないですか。

もうね、息も絶え絶えですよね。オラオラ翔さん大好きだから。

 

・To my homies

英語を話す翔さんがかっこよすぎるって話はもうしましたっけ?

あっ、さっきしましたね。すみませんツボすぎて。

この曲はもうさー曲のコンセプトだけでも最高なのに

演出も、映像も最高に次ぐ最高で最最最高ですよね!(日本語崩壊)

あとね、このね、ライブだけでしかわからない楽しみ方ね。

サビが最初はお山、次は大宮、最後に5人で歌うじゃないですか!

もう!これがもう!!大好きすぎるといいますか!!

それぞれやっぱちょっとずつ違うんですよ当たり前だけど。

大宮のとき、2人が一緒に歌うの大好きだし興奮するけど

やっぱり5人と比べると厚みが変わってくるなぁとかさ!

すっごい楽しめますねこれ。すごくいい。

もちろん今回は大宮が同じパートだからというのはあるでしょうが。

大野さんが「ニノとは声質が似てる」と言うのも本当によくわかる。

それぞれの声の重なり合いがあって、あんなに素敵なハーモニーを

奏でているんだなって、改めて実感できる最高のライブ仕様。

どこまでバランスが良いんだよ君たちは……

歌声のミルフィーユーや~(思いつきなのでスルーでOKです)

そして櫻葉かわいすぎてもうダメ苦しい。

あと嵐と人生ゲームの相性の良さになぜ今まで気づかなかったんだろう!

やってほしい!特典にも入れてほしかった!見た過ぎた!!

 

・どらいぶ

この広い空間でこんなにもきゅっとまとまってる嵐さんて

いまだかつてあっただろうか。(嵐さんならあったかもしれない)

5人ともなんて楽しそうに笑うんでしょうか。

伏兵ちゃん好きとしては後部座席で行われるやり取りすべてが

にやにやの元ですしもう大変。膝枕とマッサージ師大宮を

従える相葉さんどう考えても人生勝ち組ですし!

急なサプライズの花火でびっくりしちゃうにのあいのかわいさよ!

あとカメラ渡されると大野さんを撮りがちな二宮さんは

やっぱり見逃さずにはいられませんね。一番にカメラ向けたからね。

でも大野さんはファンサに忙しいのであまり相手にされませんでした。

 

・すてっぷあんどごー

突然始まったスーパーフリータイムに動揺を隠せない。

いくら気持ちが盛り上がったからって!セクハラはいけません!

現行犯で捕まる大野さんとなだめる相葉さんね!

あとせっかくソロパート歌う大野さんを一生懸命とってたのに

相葉さんの肘に当たっちゃってあぁ!ってカメラ直す宮ね!

伏兵ちゃんvsラッパー翔(撮影:潤ちゃん)のかわいさね!

泣き虫ちゃんとやまたろが同時多発萌えで目は足りないし

潤ちゃんに釣り上げられる大野さんはその発想がかわいいし

盛りだくさんすぎやしませんかありがとうございます。

 

・Don't You Get It

この曲聞くと何かおもしろいうことが起こりそう!って

わくわくしちゃいますね。すごく好きな一曲です。

案の定全体的にちょこちょこちょこちょこ遊び心があって

にやにやしながらひとつひとつを堪能してしまいました。

歌ってる人をフューチャーするような動きが多々あって

とても楽しい。あとだるだるしてる振付のときの大野さんが

一人動きがかっちょよくなっててさすがかよって思いました。

(だるだる=翔潤パートのところの後半部分を言っています)

 

・ミニMC

なにこのゆるさ。かわいい。なにこのショートコント。

嵐さんがくふくふ笑ってるの見てるの大っ好きだ。

大野さんがいないことに気付くのおっそいし

一人足りない!で隙間を覗くのは翔さんさすがにそこ狭いし

「いつもしゃべんないからわかんなかったよ」は名言ですね。

ソロへの繋ぎがいつもより緩くてあゆはぴらしい空気感!

 

・Bad boy

最高以外の言葉がありますか???

こんなに感情が忙しいソロ曲初めて!!大野さんやばい。

今まで大野さんのソロは口ぽかーんと開けて、

ペンライト振るのも忘れてただただ見惚れることが多かったのに。

もう今までの大野さんソロとは180度違う。手を叩いて笑っちゃう。

最高のショータイム。

パントマイムがうますぎて戸惑いますね。どれだけ器用なんだと。

これって多分二宮さんのお言葉を借りると「キャラが一個乗っかってる」

って状態の大野さんだと思うんですよね。“かっこいい俺”キャラ。

後ろがふざけてるおもしろ映像の前で、真剣に、それをものともせず

かっこよく歌い踊れば踊るだけそのちぐはぐさがおもしろく引き立つ。

自分を自分の引き立て役にするという最高のパフォーマンス。

この人の頭の中は一体どうなってるんでしょうか。

そしてこれだけのことをやっても結局かっこよすぎる大野さんな!

もうどうしたらいいのか!!ひれ伏したい!

 

・TWO TO TANGO

大野さんの恐るべしなところはここです。

ソロが終わって一発目。くるっとターンしたところで

Bad boyのキャラの仮面が剥がれ落ちたのを感じませんか?

たった一周くるりと回っただけでさっきの空気を変える。

そして大野さんの後ろからせりあがってくる4人とか

ちょっともうその登場の仕方は200%正解すぎやしませんか!

かっこいい。えげつないほどにかっこいい。赤と青のライト。

背中合わせで待機する4人。その真ん中で妖しく踊る大野さん。

大野さんと潤ちゃんの構成なんでしょうか。

2人ともすっごくよくわかってる。大好物だよ!!

世界観が妖しくて危うくて大人の嵐の世界観。

翔さんのラップパートの振り付けはまさにぴったりという感じ。

しかしよく見るとお顔が楽しそうなのこの辺ほんとBDの

ありがたみを感じます。鮮明に見えるって素晴らしいことだね!

(特典がDVDだったので余計画質の良さを実感しています)

大野さんの頭の中のイメージが振付となって表現されるって

よくよく考えるとすごく贅沢なことだなぁ。

このしあわせを噛みしめながら何回もリピりましょう。

 

・青キミ

大宮なにやってたの!教えて!2人にしかわからないやつ!

手元がどうしたっていうの!

 

・ファイトソング

にのあいのジャケットジャンプというコンビ技を皮切りに

潤ちゃんと大野師匠による釣り教室、反対側では櫻葉耳打ちと

どこをみたら!いいのでしょうか!!

「じょーず」「おじょーず」「ありがとぉ」

伏兵ちゃんかわいいなぁまったくもう。

 

・ぱわぱら

馬跳びのことを考えてすでに笑っちゃってる翔さんとか大好きですね。

相葉さん「いくよー!」って聞こえないけどしっかり言ってるご様子。

 

 ・MC

お話が止まらない嵐さんすっごくかわいいなって。

ぽんぽんぽんぽん話題が出てくる嵐さんほんとかわいいなって。

話の内容もさることながらその話題がどんどん飛び交う感じも

割と女子度高めだなと思います。テンポ良いねぇ。

どんどん女子力があがるおじさんアイドル嵐。

 

「そう考えるとさぁ、俺らのグループメールが一番活動してんだよね」

 

かっわいぃぃぃー!

大好きな嵐さんのLINEの話が収録されてるなんて!嬉しい!

真面目に打ち合わせしてるのにLINEし始めちゃう嵐!

絶対みんなしてにやにやしだすからスタッフさんにバレてるよ。

 

嵐さんのために長い自然薯持ってきて(恐らく)すり下ろした

相葉さんかわいいなって。愛があふれてるなって。

納豆の後にチョコレートケーキ食べてる翔さんのことを

きっと「翔ちゃん納豆のあとにケーキ食べるんだ……」って

思いながら見てたんだろうなって思うとその空気好き。

 

MCが最高にゆるい嵐大好きだよ!

翔さんの「くだらねぇ」が出るとやったね!って思う。

「最高におもしれぇ」の意味だと思ってるから。

 

優勝旗は俺のものなリーダー。

「うわぁやりたくなってきた!」←めっちゃ目が輝いてる

 

MCがいつも平和だなぁと思ってたけど

今回はそれに加え女子力が加わっててよりほわほわしてましたね。

 

・Baby blue

スクリーンに潤ちゃんとお友達のお写真がいっぱい!

本当に素敵な人なんだろうなぁとしみじみ思っちゃう。

なんて優しいお顔で歌うんでしょうか。

潤ちゃんの優しい気持ちがいっぱいつまったステージですね。

 

・Miles away

ようやく見れた。この曲を歌い上げる嵐さんがずっと見たかった。

なにひとつ裏切らない、すごく素敵な5人の姿と歌声でしたね。

カメラワークもとても素敵に収めてくれていて、

この5人の掛け合いをどう表現しようか考えてくれたんだろうなと

こういう風に記録として残してくれたことに感謝しています。

もう何度も何度も同じことを言っているし、みんなだって

そんなの言われなくたってわかっていると思いますけど

本当に本当に嵐さん5人の歌声のハーモニーが綺麗。

嵐さんの歌声というのは、どうしてこうも重なれば重なるほど

優しくて温かくて、それでいてどこか少し切なげなんでしょうか。

背中を押す追い風でも挑むような向かい風でもなく、

そっと頬を撫でてすり抜けていくふわりとしたそよ風のようで

するりと寄り添い通り過ぎる歌声のこの曲が本当に好きです。

大野さんが考えた歌割りだからという特別な感情も手伝って

このアルバムの中で一番好きな曲です。

どうしよう。みんな本当にかっこいい。

この曲を歌い終えたあとの二宮さんがすっかりそっちのモードに

持ってかれて毒気を抜かれてしまったのかファンに向ける

笑顔がもう清らか天使そのものではぅわぁぁぁってなりました。

 

・WONDER-LOVE

近未来ポップスター世界のトップスターがかっこよすぎますね!!

なんつーイケメンな入り方でしょうか!おいおいおい!

ここから、次の曲まで一貫して言えることなんですが

一つの舞台をみているような気持ちになるんですよ。

少し遠くから撮っているというのもあるでしょうし

5人揃って踊るというよりは次々と焦点が変わるように

ピンスポで照らしてそれ以外の人は普通に歩いていたり

止まっていたりするからかもしれない。

歌っているメンバーのカラーが次々と灯っていくライトも

とてもキレイで構成がとても美しいなと思います。

余計なものを足さない、ほどよく。シンプルな美しさ。

と、ここまで書いて「確か二宮さんパンフで構成を語ってたな」

って思って改めて読み返してみたところ

「歩いてたりとか止まってたりとか」ってどんぴしゃ同じこと

言ってて「やった!二宮さん私わかったよ!伝わったよ!」って

喜びました。(ただ言ってた内容忘れてただけ

「歌ってる人だけが踊る」は覚えてたんですけどこんなことも

言ってたんですねぇ。失敬失敬。

待ってそのまま読み進めたらさっき適当に思いついて書いた

ミルフィーユ」も翔さん言ってるやないか……!

どや顔で人のコメントパクったみたいになっちゃった恥ずかしい!

 

・また今日と同じ明日がくる

今回はこのBDが発売してから観るまでに少し時間があいたので

自分が見るよりも先に他の人の感想がTwitterに流れてきて

ちょっと不満が残るような映像らしいという情報は得ていました。

でも、そういう気持ちでみたくはなかったというのと、

私はこの曲を歌う二宮さんを見るのが初めてだったから

そういうのは取っ払って純粋に感じ取りたかったという

気持ちがあって、まぁ、心構えができたという意味では

先に知っておいてよかったのかもしれません。

そんな気持ちで観た二宮さんのソロですが、結論としては

もっと近くで、全身で表現して歌う二宮さんの表情を、

指先の動きをよくみたかったという想いは同じです。

だけどそれとは別になんとなく、あの引きの画の理由が

ちょっとだけわかるような気がしたのも事実です。

「この曲だけここまで全体を映すのには何か意図が

 あるのでは?」と仮定してみたときの話ではありますが

(照明を映したかっただけなんて単純な話ではなく)

さっきも言いましたけどこれは一つの舞台のようでした。

舞台公演って、観客からしたら視点の距離感は変わらなくて

表情だって、良席でなければなかなか見えないものです。

でも、その距離感を全身から噴き出るエネルギーで

カバーしてくるのが役者さんで。迫力で感情を揺さぶってくる。

この二宮さんは完全にそうだった。震えます。この遠さで。

これだけ気迫が伝わってくる二宮さんを見れるなんて。

近くで、生でみれたら泣いたかもしれないくらい

瞬きを忘れてただただその迫力に呑まれていたかもしれない。

限られた光と真っ白な衣装に身を包んで内側から叫ぶように

世界観を表現する彼の姿をカメラワークで装飾したくなくて

遠くからその全体を映し出したいと思う気持ちもわからなくは

ないなと思ったんです。余計なカット割はせず、正面から。

というかそうしないと何か損なわれてしまう気さえする。

観終わると必ず鳥肌が立つんですよ。全身がぞわぞわっとする。

圧巻すぎて。圧倒的な実力ですごいものを魅せてくれてる。

ピンスポで抜かれる二宮さんの姿がこんなにもかっこいいなんて。

Jr.の子たちもすごくいいエッセンスになっていると思います。

黒い衣装の中で一人だけ真っ白な二宮さんは、

前も後ろも見えない薄暗い霧の中に差す一筋の光のようだし

もしくは闇に呑まれまいともがく主人公のよう。

こんなにステージが広くて、後ろには上下に動く立派な装置も

きらびやかに照らし出すライトも花火もなんだってあるのに

センターから動かず、7人分の横幅だけ。たったそれだけ。

衣装もシンプルなモノクロでライトもホワイトベースで。

照明と、音響と、その身ひとつで観客を引き込んで魅了する

シンプルなのに最高に贅沢なパフォーマンスだったと思います。

この人って表現させるとやっぱりすごい。苦しいくらい。

……まぁ、近くのアングルで観れたらよかったですけども!

ねぇ。その気持ちもよくわかりますよ。うんうん。

「そんな日々が懐かしくて」の表情やっばいですもんね。

なんにも映してない瞳。

心きゅぅっとつかまれちゃいますよね。

あの奥に闇が潜んでるような瞳をもっと見てみたい気もします。

だけど、二宮さんの本気が映像として残って、観れたその事実が

今の私にはとても嬉しくてしあわせなことだと思うので

特にマイナスの感情は芽生えませんでした。満足でしかないです。

この曲をやろうと思ってくれて、ありがとうございます。 

 

・Amore

腹筋のチラリズム×6でもう眩暈を覚えました。

このステージ絶対楽しい……!(ガッツポーズ)

相葉さんのサービス精神が爆発しすぎてて

あぁーそんな!そんなことまで!ありがとうございます!

お代はおいくらでしょうか!!ってお財布から万札を

取り出したところで器械体操が始まって目が覚めました。

危ないあのままだと簡単に投資してたわ……

それにしてもほんと、たっのしそうなステージだなぁ!

笑みがこぼれて仕方がないよ!相葉さんは人を笑顔にさせる

天才だからはっぴーの象徴だね!ほんとにね!

これは振付を考えてくださってる方たちも素晴らしいですよね。

相葉さんの要望をここまできれいに形にしたのか!と。

発想が楽しすぎてこれに関わってる人みんな笑顔が弾けてて

相葉さん素晴らしい。あとなにやってもかっこよるぎる。

手足が長いのがなー完璧すぎるアイドルですねこの方は!

そしてバク宙!おみごとー!ひゃー!!

 

・青春ブギ

色白もち肌お部屋の和ちょーーーーかわいいんですけど。

口ぽかーんしてころんころんしてるの超かわいいんですけど。

お母さん!私あの色白もち肌の起き上がりこぼし欲しい!

ちょっと全体的におもしろすぎてお腹痛いです。

他の3人はまだわかるとして潤ちゃんがドMって!

その発想が生まれた相葉さんと、その発想をきっと

適度につっこみつつも笑って受け入れたであろう潤ちゃんの姿を

想像してほっこりしたとかしないとか。(しました)

そんなドMJの姿を見てる大野さんが見切れてるのツボ。

どんな顔なのそれ、大野さん。

あとひょっこり顔を出した相葉さんのかわいさ何事。

ダブルピースが誰よりも似合う男……。

設定はさておき学ラン風の嵐めちゃくちゃかっこいいんですが。

相葉さんプロデュースなにからなにまでおいしすぎる。

振り付けもぴったりですごく好きです。

あの手元をハッと見て最終的にハートになるのすごいいい。

あれやってる二宮さん演技派ですよ。好き。

そして普段省エネな生活をしているメンバーNo.1と2に

剣道の振りをやらせる鬼畜さたまりませんね!

誰ですか考えた人は!ナーイスッ!(固い握手)

斬る側も斬られる側も息ぴったりなところがこのコンビの

ベテラン具合を感じさせますね。(キリッ)

後からきた翔さんのにやけ顔もいつものやつですね。

あとじゃぽありのときも言いましたが大体こういうお遊びのとき

負けてあげる大野さんが好きですね私は。

もう役割分担がはっきりしてるよね2人の中で。

後半のソーラン節な嵐さん見たらもうキュンキュンですよ!

かっこよすぎだもん!嵐さんにソーラン節踊らせたら

絶対キレッキレだよなー。

二宮さんが絶対に一回は「太ももが破裂しそう」って嘆くよ。

それから一瞬映った乱れ前髪宮が最高でした。現場からは以上です。

 

・はぴねす

ライトアップされてすぐもう大宮がかわいいー!

あーどういう動きなのそれなんの動きなのー!

翔さん大笑いしてますし二宮さんぺちんてしてるし

なんて、なんてはぴねすなはぴねすでしょうか!

って思ったらこんなのまだ序の口だった……(ごくり)

マイクを互いに差し出す大宮が!いますよ!

みなさーん!!大宮が!!すこぶるかわいいですよー!!

集まってー!しあわせはここにあるよー!!

あのめいっぱい腕伸ばしてる大宮のかわいさ何事よ。

ちょ、ちょっともう、破滅的にかわいいんですけど。

何が何だかわかんないけど、大宮がいっぱいで私はっぴー!

そしてあのレアだと言われている大野さんのウインクを

簡単に頂戴できる二宮さんすごい。もっと見せて!

 

・言葉より大切なもの

大事な大事なファンとの時間を独り占めした宮いませんでした!?

言葉よりの最初といえばファンと大野さんのお決まりの掛け合いがある

大事なひと時なのにその大野さんの意識を奪った宮いましたよね!?

あなた普段から特等席で最高のファンサもらってるでしょうが!!

すみません大宮がすみませんあのときあの辺にいた方たち

でも目の前でそんな大宮が見れたとなると正直羨ましい気持ちで

いっぱいです。大宮からのファンサだぁ~…(ぱたり)って

前進の力が抜けて後ろに倒れてしまうかもしれないです。

だってみてよマイクあるのにちゃんと肉声で「あるからー!」って

叫んでんだよめっちゃかわいい超かわいい。

笑顔が眩しいよぅこのまま溶けても本望だよ!!

みんなちゃんとここは実際の大宮だけでなくてスクリーンの大宮も

しっかりチェックするのがおすすめですよ。

カメラさんも慣れたものでしっかり抜いてくれてるので

見えない大野さんの動きも見ることができます。最高です。

 

・感謝カンゲキ

冒頭の潤ちゃんのファンサにちょっとグッと来てるんですが

あの先にどんなメッセージが掲げられていたんだろう。

とかなんとか思ってたら大野さんがかっこつけるから

そんなグッと来た気持ちが一瞬で吹き飛びました。笑うわ!

そしてここでも大宮がかわいくてすみません。

言葉よりとは立場が逆転して今度は二宮さんがアイドル役ね!

曲中にコントするのやめなさい「あぁ、こっち……」じゃないよ

完成度高いよそれこのツアー中ずっとやったんですか。

いいぞもっとやってください。(敬語)

音楽との合わせもばっちりじゃないっすか。

結局握手してもらえずでしたね!

さっき自分はファンサしてあげたのにね!

そしてここから始まるんだよ……大野さんの逆襲が……

 

・愛を叫べ

今回はいつもふにゃふにゃやられっぱなしの大野智ではなかった!

大野さんだってたまには反撃するよ!!

って、そこは狙っちゃダメ!!(爆笑)

二宮さんもまさか5万5千人の前でそんな幼稚な反撃を食らうとは

思ってもなかったようでみてください。振り返ったあの顔。

「こいつまじかよ……」って顔してますね。

それに対して大野さんのお顔みてくださいこれ。

憎たらしい顔してますね~してやったりですね!

そしてこの次に映る二宮さんは多分反撃で頭がいっぱいだよ。

二宮さんこそやられっぱなしで黙ってる子じゃないよ。

やられたらやり返すの人だよ。タイミングを静かに待っているよ。

そして来た!今だ!出ました振りに合わせてぱーんち!

一発目ヒット!次を予測した大野さんはスタイリッシュによける!

しかし二宮さんの腕のリーチが勝りヒット!

はい、ここで再度お顔を見てください。

二宮さん、にやりとしてますね悪い顔ですね~

でもきっと勘のいい彼はすぐにしまったと思ったことでしょう。

何故ならこの後の振り付けは大野さんが背後だからです。

しかも一列並びなので逃げるわけにもいかない……

二宮さん絶体絶命!そして相葉さんの影で一体何が……!?

…起きたのかはわかりませんが間違いなく反撃されたでしょう。

楽しそうに笑っています。何度コマ送りしたことか。

かわいい。この一連の流れすっごくかわいい。

まさか反撃した直後大野さんの位置取りが自分の後ろとは!

お腹を抱えて笑ってしまう展開でしたね。はー楽しい。

しかも最後まで握手の件を引きずってるし

なんならいつまでもしてくれなくてはたいちゃう大野さんとか

そんなに二宮さんと握手したいんかって思っちゃうかわいい。

ここの大宮の攻防戦は素晴らしい流れだったな……

 

・あでい

末ズの織り成す物語は総じて甘酸っぱいのに

なんで大宮劇場はあんなに幼稚なんでしょうか。教えておじいさん……

めっちゃかわいいんですけどねどっちにしろ。

潤ちゃんはその黄色いお花をいつポケットに忍ばせたの?

潤ちゃんがポケットから黄色いお花引っ張り出したとき

画面の向こう側で私のハートがきゅーんと音をたてたよ?

す、末ズかわいいーーー(きゅーん)

二宮さんが紫色のお花を拾うところも見たかったな……

ていうかお花を両手に持ってもじもじする二宮さんのかわいさよ……

なんで彼は時々あんなに幼稚園児みたいな雰囲気になるんでしょうか。

ちゃんとお花は捨てずに胸ポケットにねじ込むのムテキのかわいさー!

 

・エナジーソング

末ズのかわいさがとどまるところを知らねぇ……

楽しそうだね楽しそうな笑顔だね5人とも。

 

・あいさつ

いつもと違って緩いテンションの挨拶。いいですね。

わーわー!っていうテンションを落とさないまま聞ける雰囲気。

二宮さんも言っているように、ライブ中すごく心からの素敵で

キレイな笑顔が随所に見られて、とてもいい時間だったんだろうな。

そんでにこにこ翔さんの挨拶を最後まで聞いてたら

突然相葉さんがぶった切ってきて笑っちゃいました。

あまりのぶった切り具合に思わず謝っちゃう翔さん。

 

・Daylight

5人の深いお辞儀で始まるって!かわいい!

相葉さんの深いお辞儀にならう潤ちゃんとそれに合わせる3人とで

結果的に5人で深々礼をする形になった流れが嵐っぽいかわいい。

それにしてもでいらいとは本当に良い曲だな~!

あっ、ちょっと見ました今の二宮さん!?

さっきお花もって立ってた人と同一人物とは思えない!

前髪がめっちゃ空気読んで良いお仕事してくれてますよ……!

かっこいいすっごいかっこいいうっわどうしよ

 

・ラスト

翔さんまでもがマイクをしまうようになっているよ!

なぁにこの素敵な習慣!いつの間にそんななったの!

内側の人はマイクしまうみたいな習慣出来上がったの!

次のツアーでもぜひ継続してほしいです。

 

「テープもいいけど!うちらもいいよほら!」

 

最後の最後まで笑顔にしてくれる嵐さん最高かよ。

一生ついていきます。

 

と、いうことであゆはぴのツボ書き感想は終了です!

いやー…しあわせだわ……なんていい時間……。

かっちり決まっていた前回とはまた違う、まったりとした

雰囲気の中で色んな表情を見せてくれる嵐さん。

何度みてもどこをみてもかっこよくて素敵で、

やっぱり“大好き!”が止まらない時間となりました。

あと書き忘れちゃったんですけど、

大野さんソロの最後のターンで汗の雫が飛んでるのを見て

それすらもかっこよくて大野さんやっばいな……

と語彙力を無くしました。本気を出した大野さんはやばい。

あとあとやっぱり何度見ても二宮さんソロ素敵すぎて

目を離せなくなっちゃいます。すっごい好き。すっごい好き。

あの、一回闇に呑まれてまた出てくる振り付けとか

照明の演出がすっごいよくてあぁぁぁかっこいい!!っと

ただただ床をじたばたするおもちゃになってしまいます。

キレッキレの動きなのに柔軟性を持ち合わせている

二宮さんの踊り方が本当に本当に好きなので、それをめいっぱい

堪能できてあ~~~……しあわせだっ(机に突っ伏して)

 

さて、次は最後となりますドキュメンタリーのツボ書きです!

ちょっと次の休みまで書けなさそうですが

私がもう早く書きたくて仕方がなくて、うずうずしています。

楽しみに待っていてくださる人がいたら嬉しいです。