5cantano

このブログの80%は大宮でできています。

Japonism in福岡

【12/17 Japonism 福岡初日 レポ】

 

というわけで。

ありがたいありがたいお誘いで参加することができたライブ。

ほんとにほんとに素敵な方たちで、楽しさ満点でした!

めっさかわいいプレゼントまでいただいてしまって……

今後ライブは絶対あれつけていこう……かわいいんやで……

和仕様だけどかわいいから今後もつけちゃう!

さてさて。私の言葉でどこまで楽しい!しあわせ!を

おすそ分けできるかわかりませんが一生懸命書きます!

よろしくどうぞー!

ではでは、ジャポニズムレポはっじまっるよー!

 

 ---------------------------------

まず初めに、今回の私の位置情報を。

なんと……私……またもや……アリーナでした……!

びっくりした……!福岡のお友達はラッキーガールが多いのか……!?

というわけで嵐さんをまた肉眼で拝めるというですね……

もうあまりのまぶしさにおめめが朽ち果てるかと……

3D!3D!って最初の方ずっと思ってた。

正直前回よりも近くで見ることができて、ちょ、まじやばかったっす。

アリーナだったのでバクステとか、センターとか、花道など

全体像がどんな感じなのかは把握できていないんですが、

とにかく私はメインステージ正面から見て左側、

花道挟んで更に左にいました。外周の通路が近い側です。

メインステージの左右には赤い柱のような……

あれなんていうんだっけなー。見たことあるような形なんだけども。

赤くて和のイメージの大きな柱のようなものが左右に2本。

真ん中に「Japonism」と書かれた垂れ幕がドーンとあって、

メインステージが上段と下段に分かれていて、

真ん中の方にも多分階段があるはずです。よく見えなかったけど。

で、ほかにも柱の外側のほうにも階段があります。

上段にいってしまうと私の位置だと赤い柱の影に隠れてしまって

見えないのでそこはおとなしくモニターさんのお世話になって、

あとはもう見えるとこ全部肉眼!遠くても肉眼!!って

毎度お馴染み首に双眼鏡かかってんのに生の嵐にこだわるあまり

豆粒嵐も目で追っちゃうよ現象でした。

あとやっぱり近くに来たメンバーの3D感を感じることに

必死すぎて、ずっと二宮さんを追うってことをしてないので

かわいい二宮さんもきっとポロポロ見落としてるんでしょうな!

でも悔いはない。その分私大野さんのお尻とかめっちゃみてっから。

大野さんのお尻を目に焼き付けてきてっから。

キュート宮と大野さんのお尻もとい後姿を天秤にかけたら

そこはどう考えても平等ですよね天秤ぴくりともしないよね!!

 

前置きが長くなりましたが舞台説明はこんな感じで!

みんなぁ!私の説明力の無さを補えるのは

あなたたちの想像力だけだぞ!絵とか描けなくてほんとごめん!

※セットリストは他の方のを参考にさせていただいております。

 

~オープニング~

なんと今回はアニメーションでのスタートでした!

このアニメがまたかっこえーんですよあーた……。

あのね、何よりも私がたまらーん!!ってなったのはね、

アニメだからね、声が入るんですよ。各々の。

それがね、もうなんか声低めだし落ち着いた感じだしで

5人ともめっさかっこいいんです!!

息をのむ音だとかもきちんと声を入れてらっしゃって、

あぁーこれ嵐さんやったんだぁ。あーかっこいい!

って、やっぱり声優的なお仕事はときめきますなぁ!ってなりました。

ぽぷこんのときもアニメといえばアニメだったけども、

あれが教育テレビ系だとすると今回はジブリ系みたいな。

いや、絵柄は全然違うんですけど。伝わるかなこの感じ。

テンションがまったく違うんだなと思っていただければ。

流れとしては、スカイツリー(だと思うけど違うかも)にいる5人が

刀の不思議な力かなんかで突如昔にタイムスリップしてしまって

その世界での自分と対峙する感じ。

二宮さんは戦場で戦う兵士の自分に、

大野さんは刀を打つ鍛冶師の自分に、

相葉さんは竹やぶで子供をおんぶして働く自分に、

翔さんは、紅葉の咲き乱れる庭園でお茶を飲む自分に、

潤ちゃんは国を治めている殿様の自分に、

それぞれ一言ずつ語り掛けられるストーリーでした。

何と言ってたかちょっと全部は覚えてないんですが

翔さんの「どうじゃ、美しかろう」はほんとにちょっとボイスが……

ボイスがあの低音ヴォイスで耳から溶かされるやつで

やばかったのでめっちゃ覚えてます。美しいです。あなたが……!

 

・Sakura

真ん中の垂れ幕がどーんと降りてその後ろに嵐ー!きゃー!

お衣装は今回やっぱり和系多かったイメージです!

着物さいこー!

あとこの間ベストアーティストで発覚した

「てるみーほわい宮おもちゃのちゃちゃちゃ事件」*1に関して

もう一度確認しよう!と思って二宮さんガン見したんですが

やっぱりあの部分はあの動きで間違いないようです。かわいいです。

 

・miyabi-night

せっかくのアルバム曲なのに覚えてないんかい!

と、つっこまずにはいられないと思いますが違うんです。聞いて。

踊ってるんですよ。これ踊ってくれてるんです。

ただ私には踊りまでしっかり覚える脳みそがないので

「踊ってた!」っていう5文字で感想終わっちゃうやつなので

そっとここは飛び越えていこうかな、っていう……ね……


 ・ワイルド アット ハート
・Troublemaker

ワイハかとらぶるめーかーだったと思うんですが、

イントロの入りがすごくかっこよかった思い出。

「あ!これかぁ!」って気付くのに時間がかかった。

嵐さんのライブはほんとに繋ぎが上手で私すっごい好きです。

ていうか嵐さんのしか行ったことないから比較対象ないですけど。

これ多分バクステだったと思うんですが、

後半のサビのふりが少し変わっていたと思います。

なんかね、妙にかわいかったよ。かわいい嵐かわいい。

モニターもさ、前向けば目の前に大きなモニターあるんですけど、

そうするとせっかくの嵐さんに背を向けることになっちゃうから

わざわざバクステ側にある遠くのモニターを見てたもんで

いまいち見えてないっていう。すみません。

でも、一か所5人で並んでお尻ふりふりするとこがあって

その後ろ姿をカメラさんが映してくれたときには

カメラさんぐっじょぉぉぉぉぶ!!ってなった。

あとお山ハートビートの後のドキドキ!大宮おふざけ!は、

今回はするっと間に入れてあげてました。

大宮の中であのおふざけはもう飽きてる可能性あるな!

大宮ちゃん気まぐれだから。あと忘れっぽいから。

 

・青空の下、キミのとなり

 

・挨拶

恒例の挨拶を思いっきり堪能しました。

この辺もバクステです。

 

・Make a wish

二宮さんがもうすぐこっちくる……!?

て思ったらその前に通路の下に降りてしまった。

素敵な笑みを残して彼を照らすスポットライトだけ暗転してしまった。

これが何を意味するか分かった瞬間私はもう心ここにあらずですよ。

は、始まるんだ……二宮さんのステージが、くる……!(ドドドドドド)

 

・MUSIC (二宮さんソロ)

先に言っておこう。

皆さま。存分にハードルを上げて待っていていいと思います。(どーん)

二宮さんにとっては余計なこと言うなよ!かもですが

いやもう私の中のハードルすっごい余裕で飛び越えてきましたからね?

とはいえ私もしっかりとは見れてない(見えてない)部分も多々あるので

早くBDで見たいなー!ってライブ終わったあとのカフェでつっぷしました。

くれ。あの二宮さんを早くくれ。くださいお願いします。

お衣装はまっしろしろ!に、長い光る棒を持っています。

光る棒って言ってもあれじゃないよ魔法使いとか妖精さんとかのほうを

想像してはいけませんよ違いますよ。

想像するのはスターウォーズ方面の光る棒でお願いします。かっこいいほう。

前に音楽番組でぱふゅーむが持って踊ってたやつだよ!っていうのが

自分的には一番しっくりきてるんだけどそれは私が彼女たちを好きだから

出てくる記憶なわけで全員が覚えてるとは言い切れないので

覚えてる人はそれを想像してください。そうそうそれそれ。(適当)

そして、タップを披露してくれるのですが、

ただのタップ音だけではなくて、色んな音がするんです。

中でもかんわぇぇ(でれぇ)と頬がとろけるチーズになってしまうのは

子供靴とかであるようなプープー歩くたびに音がなるやつ!

あの靴と同じ音がでる演出があって、そのときの二宮さんがもう

かっっっわいいのなんのって!!!!!(だんっ!)

二宮さんに小道具と小芝居を武器として与えたらだめだよ!!

かわいい界の天下とっちゃうよ!!

“かわいい”を兵器にすると多分今回の二宮さんみたいなのができあがる。

 タップを披露して手をあげてアピールする→会場拍手

って件があって、それを指揮者がやるみたいにぐっと両手握って

拍手を止めてたんだけども、1回それやってまたアピールするので

それっ!っと会場が拍手しだしたらすぐぐっと止める仕草をして

みんなが慌てて拍手止めるっていうバタつき具合をみて

ひっかかっちゃってぇみたいなほれほれみたいなのが一回あって

こんにゃろかわいいやないかぁ~~~~!ってハート乱舞。

そのあと曲が始まるわけです。センターステージですね。

 今回センターステージの床の映像が凝ってて素敵でした。

「原点回帰」といえど新鮮な演出をいつももってくる嵐素敵。

センターステージを上から撮ってるカメラがあって、

間奏のときに上からの映像に切り替わったのですが

ちょっとゲームチックな演出があって。

下から流れてくる丸をその通りに踏もう!みたいな。

これがねぇ、すごいんですよぉ。難しそうなのに

ひょいひょいってやってしまうんだから二宮さんほんとかっこいい!

そう。これ、見た目すっごいかわいいんですけど

やってることはかっこいいっていう。

かわいいと同時にかっこいいを体験できるっていう。

いやなんなら“かわいい”でコーティングされた“かっこいい”っていうか。

え?伝わってますかこの感じ!!かわいいのにかっこいい!!(じたばた)

この演出すごかったし楽しかったなぁ。

8年間温存してただけはあります二宮和也。ぃよっ!できる男!

ほんでバッチリ決めた後に足を踏み出したらあのぷーぷー音ですからね!

その音にあわわわってなる小芝居もばっちりですからね!

なんだよもう抜きどころも完璧かよぉ!!って

両手広げて後ろに倒れこみたかった。迷惑かかるからしなかったけど。

 

・Don’t You Love Me (潤ちゃんソロ)

一方こちらは“かっこいい”の一言に尽きる演出でした。

潤ちゃんが何者かに追われていて、逃げ回るというストーリー。

赤い横長のソファに仰向けで寝転がり目をつぶった状態で

潤ちゃんが登場です。アラジャポトークで「もう脱いでる」って

二宮さんがいってたけど脱いではいなかった。

でも、脱いでるようなもんですあんなん。(語弊)

赤いソファに横たわる潤ちゃんだよ!?脱ぐのと同等のセクシーだよ!

そのあとはもう逃げる、逃げる、逃げる。

歌ってそしてあれもやってるんだから相当ハードだと思います。

飛び込んでくる人をジャンプして避けたり、

柵をよじ登ったり高いとこからジャンプしたりでもう圧巻!

ハラハラドキドキの舞台をみているかのようでした!

かっこよかったぁ……(うっとり)

曲終わり、再び力尽きたかのようにソファに倒れこむのです。

これが冒頭の登場とリンクしてまたかっこいい演出だなぁと

あぁー!潤ちゃぁん!あんたかっこいいよぉ!!って叫びたかった。

そして更にかっこいいことにこのまま次の曲の演出に繋がります。

何度でもいう。嵐さんてライブの曲と曲の繋ぎとっても上手じゃない?

 

・イン・ザ・ルーム

この流れでこれかー!っていう。赤いソファ!似合う!

メインステージの下段やら階段の途中やら5カ所に別れて

椅子に座ったり、床(だと思う。見えなかったけど)に座ったり

ちょっと妖しげな雰囲気の中歌ってくれます。

潤ちゃんは赤いソファのままで、翔さんは一人掛けのソファに

ふんぞり返るように座ってるっていうか最早もたれかかってて

(あぁ今当てはまるのは「帝王」だなって思いました)

そして大野さんはハンガースタンドが横にあって

二宮さんは鏡が置いてあって、んで、相葉さんが覚えてない……

ごめんね相葉さん……メインステージだったから全員は見えず、

なんなら大野さんしか見えなかったので4人はモニター頼りでした。

とりあえず鏡に映りこむ自分を見る宮がとてつもなく

似合ってたことをお伝えし隊。

あの演出にすっかり染まりきっていた感じです。

赤いライトに、怪しげな音楽に、雰囲気に……

うん。誤魔化さず率直に言うね。なんかやらしかった。(でーん)

モニターでしか見えなかったのでずっとは凝視できてなくて

2回か3回かな?映っただけでの姿しか見てないけど、 

それでもわかる。あの漂う雰囲気!!二宮さんさすがすぎる……!

ひーんかっこよかった。

最終的に上着はおったりボタンとめたりきちんと身なりを整えて

5人前にでてきて歌ってくれてって感じです。

相変わらず踊りがどんだだったかを覚えていられない私の脳みそ。

 

・マスカレード

大野さんが振り付けだったんだった……!

って、思い出したのがすべてが終わってパンフ読んだときで

あーーー失敗したーーーって思ってます。

踊り覚えてられなくてもこれだけはどんなのかお伝えしたかった。

すみません。やってしまった。

ただ、最初帽子かぶって出てきたよってことと

最後お水を口に含んでぶーって噴き出したよってことをお伝え。

ハードボイルドってやつですな。よくわかんないけど。多分違う。

あとこれだけ言わせて!このかっこいい雰囲気の中ごめん!って

思ったけど思っちゃったもんはしょうがないから言わせて!

帽子をそれぞれかっこよくいい感じの斜めでかぶってたんですが

相葉さんだけ、あのおしゃれ番長の相葉さんだけが斜めできてなくて

まっすぐかぶっちゃっててそれのせいでごめんなさいね

一人だけなんかかわいくなっちゃってたよっていう。

そんなこと思ってたのあの時あの瞬間私だけかもしれん。

帽子の角度って超重要なんだな……かわいいからいいけど……って

思って見守ってました。あと帽子は途中で投げ捨てますよ!

 

 ・Happiness
・ハダシの未来
・GUTS

ここがもうめっさ近かったんですよ。じいまごさんが!!

フロートで外周まわってて、私の席はそれがすごく近い場所だったので

もう距離感完全にディズニーランド!!

なんならいつもてっぺんの高いところにいるミッキーよりは

じいまごのほうが低いとこにいたからミッキーより近付いたわ!

アリーナって、確かに全体図は見えないけれど、ファンサの様子を

じっくり見れるのがすっごいいいなって思いました。

おこぼれもらいまくりみたいな。大野さん素敵な表情だったぁ……

あぁ……思い出しただけでもきゅんきゅんする……

それで、フロートが止まってもしばらく降りないんですよ。

メンステ左に*2到着してフロート止まるんですが、

そこでそのままサビを踊ってくれるわけなんです。

これがね、これがもーーーーかっわいいのなんのって!!

これをその特等席でみれただけで神席認定ですよ。

「あぁ、ありがとうございます……」って心の中でお礼言ったもんね。

ガッツは本来ヘッドセットで踊るので両手のフリがお決まりですが

今回は嵐さんマイクを持っておりまして。

なので片手でしかできないよーな感じでお送りしてるがっつなんですが。

なんと画期的。

大野さんが右を担当し潤ちゃんが左を担当する。

2人で1つ。一心同体……!

これがもう見事なクオリティーでして。かわいさ抜群でして。

ちゃんとね「あす~の~」とかのバット構えるフリも

片手ずつ担当しててね、しっかり振りかぶって打ってましたよ

振りかぶるときぎりぎりまで腕持ってってて激かわ……!!

あぁ!!かわいい!なにこれかわいい!!ええぇぇかわいい!!

って脳内かわいいで埋め尽くされて終わった。

2人に夢中だったので逆サイドの3人を1㎜たりとも見てません。

 

・愛を叫べ

センターステージで踊ってました。

これ初めて一緒に踊ったわけですが(といっても完璧ではないけど)

楽しいですねこれ。これはいい。とてもいい。

指差しはきちんと二宮さんに合わせたよ!もちろんだよ!

 

~MC~

ニュアンスで書きますので、違う部分もあるかもです。

あと話の流れも思い出せるままですのでご了承ください。

あと会話全部書くのは難しいところは箇条書きみたいになります!

 

・リハの話

2週間空いたからリハやったらやっぱり危ないとこあったね。

リハやってよかったねって話。

「普通こーゆーのは言わないんだけど、

 今日はどんどんバラしていこうと思って」

特にオチもない話で「絵日記みたいな話だね」って言われてた。

適切すぎて笑った。

 

・櫻葉の噛み合わない話

「2週間空いたから、俺も翔ちゃんと噛み合わないとこあった!」

と、突然切り出す相葉さん。

私はすっかり見逃しておったのですがなにやら

「Make a wish」かな?にお決まりのやり取りがあるそうで。

ちなみにこの曲名を相葉さんは思い出せなくて

翔さんにつっこまれてました。

「曲名じゃなくて突然動きの説明し出したから何かと思った」

どこかで、前に翔さん、後ろに相葉さんで

左右交互に顔出してにょきにょきして遊ぶとこがあるそうで

今まではなんの滞りもなくできてたらしいんだけど

今日はジャンガジャンガ(byニノ)しちゃったらしい。

このとき右に櫻葉左に大宮で別れてお話し聞いてて

「大宮……並んでるだけでもかわいいなぁ」

って一人でれでれしてました。

 

・狭い場所で踊る話

「今日すごい踊ってくれてたね」

と、愛を叫べを一緒に踊ってくれてて嬉しかったご様子。

「あれってどうしてるの?手挙げるタイミングとか。

 やっぱり担当、俺担当って言い方嫌いなんだよな。ファン?

 ファンの人の、ときに挙げてるの?難しいでしょ?」

「俺はね最後だから大丈夫。最初と最後しかないから簡単なの」

「びっくりするほど簡単ですね」

「でもね、俺今回みんなの気持ちがわかった!」j

今回は少し狭いところで踊っているので

通常時より隣との距離が狭いらしいです。

「いやもっと狭いでしょ」

と、突然隣にいた大野さんを押す二宮さん。

されるがままの大野さん。(これが慣れ)

更に奥にいた潤ちゃんに大野さんをひっつけて

自分もひっついて突然「あーいあいあいあい」と踊り出す

普通に合わせるじいまご。そして自らくっつく櫻葉。

ぎゅぎゅっと嵐の出来上がり☆

その状態で「あーいあいあいあい」と腕を上げるフリをして

翔さんが相葉さんの前に腕を出して「いや俺みえなっ……」

ってのをやっててすこぶるかわいかったです。(でれぇ)

 

・がっつの話

櫻葉のおきまりの件からの流れだったかもしれない。

松潤と大野さんもがっつのときなんかやってるでしょ?」

「俺が左やって大野さんが右やってる」

「えっ、そんなことやってんの!?見せて見せて」

~じいまご実践~

「おっすごいすごい」←ひたすらに感心してた

 

「もともとマイク持ってるから右だけじゃないですか。

 だから左やったらできるかなーと思ったらできた」

「突然やるんだもん」

「あ、なに突然始まったの?」

「そう。突然こーやってくるからお、おぉうって」

 

にのあいもやってみよう!ってことに。

「せーのっびば…」

「えっせーのって何?せーのなの?」

「ふふふふっせーのっ」

スタートダッシュからぶっちぎりでかわいいが走り出してる!!

「ぼくらーだーけーの」のところの胸をとんとん叩くところ、

本来相葉さんが自分の胸を叩けばいいんだけど

何を思ったか隣の二宮さんの胸をとんとんし出して

「あっこれ俺なの?俺一人になってるの?」

んだよぉもう優勝だよかわいいの一人勝ち!!

「あ、できるできる」

「あーこれちょっと恥ずかしい」

何もう恥ずかしいとかかわいい全部かわいい

最後のバット構えるとこも、しっかり相手の手に寄せて

体ぐーっと引いてたので「いたいいたい」ってなってた。

そしてバットをぶぅんと振ってフィニッシュ!した瞬間

大笑いした二宮さんの笑顔がそれはもうデレデレで

対相葉さんのやつで、私も負けないくらいでれでれしてやった。

 

・潤ちゃんの素朴な疑問

今日はちらほらサンタさんもいるねーって話から。

「素朴な疑問なんだけどみんな服ってどこから着てくるの?」

「家じゃないの?違うの?」

二宮さんが大阪ライブのときに目撃したのは、

たまたまその日マッキーさんもライブがあって

駅の改札から出てくる人出てくる人みんなサンタだったらしい。

 

・ぐっぱー

着替えにいくのでぐっぱーしましょーってことに。

松潤、先行く?」

「ううん」

「お、珍しい」

ってことで5人でぐっぱ。

「おっ!おじさんチームとおにいさんチームだぁ~」

「じゃぁおじさんチームは着替えてきてください」

「おにいさんチームな!って言いたいけど……

 ほんとにおじさんだからいいんだもんねー」

「俺35歳だし」

ついにおじさんチームと認める日が来たよ。

 

・映画公開!

母と暮せばがついに公開したね!って話から。

相葉さんのモノマネ披露。

「今までは公開前だったから伝わんなかったけど!

 これでやっと伝わる!」

 

「町子がね」

 

というセリフを大変気に入っているようです。

そして潤ちゃんのナイスふりから二宮さんもやることに!

「みんなラッキーだねこれ見るのに1800円かかるんだよ?」

といいつつやってくれました「町子がね」!

「相葉さんに寄せてますよね!?」

「ふふふふふ」

実際ものすごい影響があって(二宮さん自身に)

こないだも「印象的な長崎弁は?」って質問に

「色んな事情があって、町子がねです」って言ったら

監督が疑問を持ってましたって話をしたら

「おい、相葉のあの字も言っちゃだめだぞ」

「相葉さん。もう言ったよ」

「えぇっ!!」

なんなら監督だけじゃなくさゆゆさんにも言ってた二宮さん。

この間しやがれに来てくれて嬉しかったねーって話から

「すっごい優しい人だったじゃん」

「でもねぇ、あのピンクの服のことずっと気にしてますよ」

「かーわいい!!!」←かなりの音量

 

・お山のターン

お着換え終了で戻ってきたお山。

「私服できちゃった」

「なかなかのやつですね」

「家から着てきました」

ちゃっかりさっきの話題を取り入れるお山。

風っこがお着換えに言ってる間お山でお話開始。

 

「じゃぁニノの代わりに宣伝しようかな。

 1/3にやるドラマのタイトル、大野さんなんですか?」

「ぼっつぁん」

「違います」

ここから始まるお山劇場。

本物の坊ちゃんが誰か当てる推理物(by大野さん)

 

「お前か!?違います!お前か!違いますって、

 違います!っていう人もいれば俺が坊ちゃんです!って人もいる」

ここで突然大野さんが翔さんに「お前が坊ちゃんか?」と聞く

「違います」

「お前が坊ちゃんなんだろ!」

「違います!」

なんかの流れで正座する翔さん

「それなら頭を下げてみろ!」

「それは……できません!」

「ということはお前が本物の坊ちゃんだな!!」

この件なかなかのテンションでやってましたからね。

お互いかなり楽しんでましたからね。

大野さん饒舌すぎてびっくりしたし

翔さんはそんな大野さんにくっしゃくしゃにして笑ってました。

 

そのあとしやがれの話になって

「もう撮った?」

「俺まだ」

「えっ、うそっ!」

「あれなに、なんにも知らされないの?」

「うん、知らない。俺はね、2人だったよ」

「まじか」

「ね、しやがれもう撮った?」

誰に聞いてんのかと思ったら風っこ戻ってきてました。

「俺まだ」

「俺もまだ」

「俺も」

「うっそ」

翔さんだけだった。

 

じゃぁそろそろやろっかーってなったあたりで

すっと大宮がですね、大宮がみんなの後ろで近寄って

何かを渡して一言二言交わした感じでまた離れて

「えっ!今のなにした!手元映ってなかった!」

って一人で考えてたんだけどもこの後すぐ判明しました。

 

・日本良いとこ摩訶不思議

いきなり大宮のバク転が入ったのでふっふーぅ!!って

テンションだだ上がり!左右からくるのいいねいいね!

もっと大宮のニコイチ感ちょうだい!!

って思ってたら、ば!

私はこのときやっと気付いた!さっきのは!これだ!

マイクの交換だったのかぁー!

バク転の前にマイクを床に置かなくちゃいけなくて

で、お互い左右から回ってその着地地点のマイクを取って歌うと。

要はかっこよく立ち位置変わるよってことです。

そうするとお互いのマイクが入れ替わっちゃうから

それを防ぐために大宮はあらかじめマイクを交換していたわけですね。

それがあの突然近寄って何か言葉を交わして離れるという

一連の「今なにした!?」的流れを生んだわけですね。

あのときどんな会話がなされているかは知りませんが

なんか改めてこのバク転が素晴らしい大宮ポイントだということが

よっくわかった。バク転が大宮に連帯感を生んでいる。 

このバク転とかもBDでじっくりリピりたいなー。


・君への想い
・Rolling Day(翔さんソロ)

ドラムを叩きながらという演出ですが

ただ叩くだけではなくてスティックも使って音を出すので

これ相当難しいと思いました……!

鳴らすだけでなく回したり投げたりするんですよ。

手先がちょっと不器用さんな翔さんなら尚更大変そう。

最初の静まり返ったところでキャッチをミスってしまって

ちょっとざわつきましたね。これが後で色々響いてくるんですが

それはまぁ置いといて。

とりあえずね、歌いながらこれをやるってのはすごいな……

頭の中どうなってるんじゃ……ってなりました。

歌もかっこいーからもーメロメロですよ!

後半は、ドラムだけでなく、前にもう一つドラム、

後ろにシンバルを持ったJr.が来るのでそれらを駆使して

リズムを刻むという。クライマックス感がとてもよかった。

ちなみにそこは翔さんと、左右に1人ずつJr.がきます。

自分の後ろ、要は頭の左右のところにシンバルが片方ずつくるので

それを後ろ手で叩かなくてはいけないのですが、

シンバル叩くとき逐一後ろを確認しながら叩く姿をみて

すっごい翔さんらしいな。好きだな。ってでれでれしました。

 

・MR. FUNKY (相葉さんソロ)

登場から度肝を抜く演出だったさ……

想像してみてください。これまでのライブで、

よく気球を使った演出がありましたよね?

メンステ右側からふわーっと出てくるやつ。

あのときの高揚感ったらないですよね。

でね、ちょっとそれを相葉さんに入れ替えてみてください。

上から垂れ下がる布を体に巻き付けぶら下がる相葉さんを。

5×10のソロのときのやつみたいな感じの。もっと高さあるやつ。

気球ほどは高くなかったかもしれないけど結構高かった。

とにかくびっくりした。そんな登場って……!?ってなった。

すっごいかっこよかった……天女様だ……!ってなった……。

女神じゃないから天女様はおかしいと思うけどでも

それ以外の例えがあのときの私には見つからなかった。そして今も。

これもまたすごかったなぁ。

なんだかいつもみたいにソロ曲歌ってさーっと終わるってことが

今回はなくて、必ずそのパフォーマンスの時間があるんですよね。

登場したあと一回降りてきて、チンピラみたいな恰好のJr.を

引き連れて踊るんですが今回の踊りもまた個性的でした。

あとディスコスター様のことを指してる歌詞の部分は、

ディスコスター様の動きをしてくれるので沸いた。私が。

で、FUNK様は最後大技を決めてくれましたよ!

センターステージで上着脱ぎだすからきゃー!って

指の隙間からチラッ☆気分で見てたんだけども

(実際はガン見。気持ちだけは乙女っぽくしといただけです)

上をTシャツに着替えて、汗ふいて、冷却スプレー(かな?)かけて

ってJr.に手伝ってもらいながら準備をしてそして一呼吸。

布をよじ登って(この時点で腕筋やば……!ってほれぼれする)

高いとこまでいって体に布を巻き付けて行って

最後に手を離してくるくるっと落ちてぴたっと止まる!

もーすごかった!うっわー!ってなった!かっこいい!!

あれをものにするまで大変だったろうなー。

恐怖心も克服しなくちゃいけないだろうし。

潤ちゃんのもそうだけど。いつやるんだろうね本当に。

嵐さんスマートでかっこいいなぁ。

 

 ・FUNKY

お尻タイムです。

大野さんのお尻鑑賞タイムです。

なんと、センターのFUNK様に見惚れている間に

ひっそり後ろでタワーに乗ってせり上がっていたらしい!

後ろみたらそこには!そう!!

大野さんのO☆SHI☆RI!

気付いたときにはもう後姿だった……お尻に見下ろされてた……

大野さんの後姿を見つめながらひたすらにFUNKYを踊りました。

完璧に踊れた!楽しかったよ!夢だったんだー!

後方からの大野さんもただただかっこいい。隙がない。

ここぞとばかりに後姿を堪能させていただきました。

逆にレアじゃない?テレビじゃ後姿こんなに長く見れないもんね?

 

・Bolero!

間奏の盛り上がってるカーニバル的な部分あるじゃないですか。

そこで嵐さんが(大野さんははけてていなかった)

カーニバルのステップを順番に全力で踏むという

非常にかわいいい時間帯がありましたよ。

末ズなんか一緒にやって最後「フォー!」ってなってたからね。

腕をぐるぐる回して盛り上がるという、

新曲にも関わらずC&Rの順応性が高いファン。


・暁 (大野さんソロ)

今回もやってしまった……お口ぽか~んタイムです。

やっぱりいっつもペンラふるのも口閉じるのも忘れて

魅入ってしまう~!大野さんに魅せられてしまう~!

ハッと気づいた時には相当なアホ面です多分。

面をかぶった大野さんが次々と奇術をみせてくれます。

傘を取り出したり扇子を取り出したり。

この一連の動作のなめらかさといったら……!

瞬間移動とかもあって、すっごく不思議な空間でした。

もうねぇ、マスクとる手とかねぇ、いちいち見たくなる。

指先までがさまになってる。はぁかっこいい。

これもBDでたら細かいとこまで見返したいなぁ。

最初大きな傘で自分を隠してお面をかぶるんですが、

私はメンステの横に位置しておりましたので、

傘の後ろの大野さんがよく見えてちょっとお得な気分でした。

すみっこ観察が好きな私にとって、

あーゆう見えない部分が見えるというのは非常に楽しかったです。

 

・Japonesque

再び着物をイメージした衣装に身を包み嵐さんが登場!

きらびやかでしたね。かっこいいというよりかはちょっと

女性的に見えました。裾が長かったりしたはず。多分。違うかも。

侍!というよりかは花魁!て言われた方がしっくりくる。

私の中の花魁イメージがどこまで正しいかわかりませんが

なんかあんな感じのイメージがあります。キラキラゆらゆら。

まぁでもわからない。これはもしかしたら私の中で

記憶の補正があったかもしれません。

これね、踊りながら和傘もったり扇子もったりするんです。

「ゆらりゆらりゆれて」のところで大体それなんですが

3回目(だと思う)くらいの「ゆらりゆらりゆれて」のとこで

顎に手を添えて妖しく笑いながら反対の手を持ってくる

二宮さんがそれはそれはカメラに抜かれたんですが

それはそれはもう色気満載な所作でね!?

「あっ、買います……おいくらですか……!」って

脳内の私が札束を出しそうになった感じでね?

そのイメージが色濃く残って、なんやかんやで

記憶が塗り替えられて「花魁みたい」ってなったのかもしれん。

なので衣装に関してはあんまりあてにしないでください。

ただし「ゆらりゆらりゆれて」の二宮さんに関しては

もう間違いなく誘われた。この誘い上手!!(やめなさい)

 

・心の空

私の大好きな翔さんラップ時の後ろの4人の動きが

50%くらいの力での動きに簡略化?されてて

あぁぁぁうそでしょぉぉぉってなった。

Jr.はPV通りの勢いある動きだったので多分

フリ自体があぁなったんだろうな。なんでや……

この辺まではメンステで行われております。

 

SUNRISE日本
・Oh Yeah!

今回私ネタバレ気にしない方式で臨んだんですよ。

衣装とか、演出とかに関するツイートは飛ばして、

でも厳格にさけたりしないっていう。だって読んだって

想像しきれないし、本物には適わないじゃんって結論に至って。

だからね?ここでのおふざけが今大宮の中でブームなんだって

ことは事前調査済だったわけなんですよ。

このイントロがかかるのを楽しみに待っていたわけなんですよ。

そしてついに来た!大宮タイム!!

と、思ったら、めっちゃ遠いじゃないっすか……!(がびーん)

私とは真反対の位置にいるぅ……!ってなって。

でも必死になってみました。一連の大宮を。

タワーに乗った状態でのおふざけなのですが

遠くて大宮同士の距離も離れてるため視界におさめきることが

どう頑張ってもできなくて……交互にみるしかなくて……

カメラさんも映してくれてるんだけどそれもやっぱり

交互に映すしかなくて……(今だけ2画面にして!って思った)

自分の目の可動域の狭さをこんなにも悔やんだのは初めてです。

右も左もいっぺんに見たい瞬間だった……。

歌い出しからファンそっちのけで大野さんに手を振る二宮さん!

それはそれは元気よく大きく一生懸命に手を振る!

しかし大野さんは歌いながら前を見て気付いていないよ!

頑張れ二宮さん!あっ!気付いた!

「俺?」

「そうそう!」

「俺!?」

みたいなやり取りをやった後、

今度は歌う番が二宮さんに変わります。

すると今度は大野さんがアピール!

「俺!?」

「君君!」

「えっ俺ぇ!?」

みたいなさっきと同じやり取りを繰り広げ一通り終わって

満足した大宮はそのまま普通にファンサに戻るのであった……

なんだこの大宮劇場は……あぁー

どうかBDに入りますように。大宮のブームが去りませんように!

私これに関しては不完全燃焼もいいとこですよ!

ぜんっぜん目で追えなかった!もっとしっかり観察したかった!

大宮の表情を、動きを、1から10まで見逃したくなかったー!


・Believe

 

~挨拶~

いつものごとく詳しくは覚えていませんが、

印象に残った言葉だけ。

まず翔さんの件に関して*3は、私は言ってもらえてよかったと

納得してるタイプなので……。背筋が伸びましたよ。

確かにちょっとよくないざわつき方だったし。

ただ、全部が全部、あなたのミスを笑うような非情な笑いではなくて

「不器用な翔さんかわいらしな」とか優しい笑いも

混じっていたはずだということが、伝わればいいなと思います。

でもきっとそれだけ必死に練習したんだろうな。

挨拶で言わないとおさまらないくらい、努力をしたんだろうな。

だからこそ悔しくて、あのミスが翔さんにとってどのくらい

悔しいミスなのかをわかってもらえなくて「違うんじゃないか」って

思ったのかもしれないなって。なんとなく感じます。

というか、あの発言だって、それなりに勇気必要だと思いますよ。

この場でそれを口にしたらどうなるかなんて彼が一番わかってる

と思うし。でもそれを考えて考えて、伝えてくれたんだろうなと。

今思ってることを正直に伝えてくれるなんて、

ある意味ありがたいことなのでは、なーんて。なんて!

ね。思います。受け止めかたは人それぞれ!

 

んで、ね。

この後の大野さんの挨拶を聞いて素晴らしいチームワークだなと

感動してしまいましたよ私は。バランス調節がうまいなぁって。

翔さんが「ひとつだけ謝らなくちゃいけないことがある」といって

話を切り出したのをそのまま真似して

「実は僕も謝らなくちゃいけないことがあって」と大野さん。

言わなきゃばれないと思うけど、今日は全部バラす日だからと

MCのときの流れを理由持ってきて

「ソロのとき最後、2枚一緒にとれちゃいました」

と、実はお面が一もう枚あったんだよ!というミスを告白。

このとき会場の空気がふわぁっと緩んだのを全身で感じました!

あぁ、優しいなって思いました。ファンにも翔さんにも。

さゆゆの優しさに感動したばっかりだけども、

嵐さんだって大野さんだって十分優しい気遣いできる人たちだって

あーすごいなぁって思いました。

あれだって咄嗟に結び付けた話なわけでしょうし。

嵐さん素敵だなぁって。厳しさも優しさもちょうどいいね。

あとリハしたんだけど、バク転はしなかったって話で

バク転する前に「ニノと目が合って、不安でした」ですって!

あのバク転ひとつに、目に見えない大宮がどれだけ発生しているか……

気になるところです。バク転最高。最後まで気を付けてくださいね。

 

そしてガラッと変わって二宮さんの挨拶。

吹 き 出 物 に つ い て で す 。

いやっ、他にもいいこと言ってたと思うんですけど

吹き出物の件が印象強すぎてっ

たくさん抱えていた仕事が、どんどん終わっていってしまう

という話から、一生懸命働いてたら……

「吹き出物ができました」

 っえー!?そこで触れる!?おもしろ!!ってなりました。

いやずっと気になってたよこっちも。

あぁーほっぺに赤い点があるなぁ。疲れてんだなぁって。

でもまさか自分から言い出すとは思っていなかった……!

「30になると痛いんだもんびっくりしちゃった」

ひーん……好き……!(何故そうなる)

 

あと潤ちゃんが

「みんながここに毎年これないことはわかっています」

って言っていました。わかってくれてるって!

潤ちゃんはいっつもファンのことを真剣に考えてくれてて

ファンの事情も知りたいと思ってくれてるからこそ

ネットとかも、チェックしているのかもしれないなぁ。

見たくないものがたくさん落ちてるだろうに。

ファンのために、どうすれば……を探るための情報収集なのかな。

ってさっきからなんでも美化しちゃってダメですね!

真意はわからないけどもし万が一、いや、億が一潤ちゃんが

ここを見た時のために言っておこう。

 

潤ちゃーん!読んでくれてますかぁ!!

私潤ちゃんのこと大好きです!まっすぐな人柄が大好き!

いつもファンのこと、嵐のことを考えてライブを作ってくれて

本当にありがとう!行けないときでも、想いは伝わってきます。

嵐のこと全然知らない人にデジタリアン貸したら

「嵐って会場全体をまんべんなく使うんだね!すごいね!」って

言ってました!嵐の優しさと温かさから考え出された演出が

なんの事情も知らない人に伝わるんだって、嬉しかったです!

壁にぶつかることもあると思いますが、足を引っ張ろうとする

暗闇にとらわれないで、いつでも照らしてくれる4人と

いつでもわっしょいわっしょいしてくれる温かいファンのことを

思い出して顔を上げてくれればと思います!!

たまには自分のことも大事にしてくださいね!

自分を甘やかしてあげてくださいね!以上です!

 

・僕らがつないでいく 

 

~アンコール~
・ユメニカケル

フロートに乗って登場!

こちら側は潤ちゃん、相葉さん、大野さんでした。

この3人はとってもよく来てくれたなー。目福目福。(ほくほく)

このとき相葉さんのファンサを目撃したのですが、

そりゃーもうひまわりかな?太陽かな?ってくらいの

きらっきらのピースと笑顔で私はそのファンサをもらった人が

きちんと地に足を付けた状態でいるかがとても心配になりましたよ!

私ならあっという間に蒸発してしまう……まぶしすぎる……


・Love so sweet

向こう側からこっちにやまたろのフロートが来てくれて

二宮さん!二宮さぁん!って思ってたんだけどあっちむいてて、

そのとき二宮さんたら柵によっかかってたんですよ。

お尻がね、むにって……柵にね、むにって……

違うよ!これは私がお尻ばっかりみてるんじゃないんだよ!!

嵐さんがお尻を見せてくるの!不可抗力なの!!

嵐さんいっつもスタンドのほうみちゃうんだもの!

だからいっつもお尻を拝めちゃうんだもの!仕方がないんだもの!

でもでもあぁぁこっちむいてぇって思ってたら

ギリギリのところでこっち側向いてくれて、そんで、

ウインク、したんすよ

しかも、ピース付きっすよ。

私と私の横にいたお友達さんたち仲良くそろって悲鳴あげてたよ。

ていうかあの辺一体が悲鳴を上げたよ。

私も口からでたよ。「ひぎゃぁ!」ってなったよ。

私ね、普段一人で嵐さんを堪能してるからなのか

顔を普通に保ったまま楽しむことが癖になってるらしくって

今こんだけ興奮した感じで書いてますけど

所詮これは脳内の私のじたばたごろごろなわけですよ。

脳内の私はもう大変なことになってるんだけど外の私は

めっさ普通の顔してるんですよ。落ち着き気味なんです。

いやそら笑ってますけども。なんだろ。あんまり叫ばないというか。

そんな私が悲鳴もらすって相当です。

そんくらい不意打ちだったんですってば……!

生で!この距離で!二宮さんのウインク見ちゃったよぉぉぉ!

あぁっ欠片がっキラキラの欠片が!って思って

思わず息思いっきり吸い込みましたもんね。

一体何を取り込もうとしてるんだお前はって話ですね。

でもだってすっごいキラキラしてたの……

おめめからお星様がこぼれ落ちても不思議じゃないよ……

めっちゃ華麗なウインクだったよ……おこぼれ最高……

 

がっつのじいまご同様、目の前でやまたろちゃんのブーンを目撃!

かわいいかわいいあぁ!かわいい!!

ここまで翔さんのお顔があまり晴れやかでないのが

ちょっぴり気になってはいたのですが、

ブーンに差し掛かる前にパッと顔がほころんだから

あぁ、よかったぁとほっとしました。


・A・RA・SHI

 翔さんのラップ時に激しくブレイクダンスを踊る宮!

それはそれは機敏な動きでね……!

翔さん笑いそうになってたけど堪えたね……!

ラップ終わった後力強いハイタッチがあって

あぁやまたろ……!なんて尊いやまたろなの……!!って

じたばたしました。支え愛。

 そしてフロートから降りてメンステに戻る際。

あっち側からすでにきていた大野さんが二宮さんにむかって

「こいよっ!」みたいな動きをしてましたよ!私は見たよ!

そして福岡初日は終了したのでした……

ちなみに言っとくと最後の\あらし~!!!/のとき

大宮は隣だったし恋人繋ぎかまではよく見えなかったけど

しっかりぎゅぎゅっと握られていることだけは確認いたしました。

 

長くなりましたが以上です!

お付き合いくださりありがとうございました!

さぁ!私はこれをパワーに!クリスマスシーズンを乗り切るんじゃ!

*1:11/25更新ベストアーティスト感想記事参照

*2:つまりは私の真正面です

*3:ここでは詳しく述べませんのでお手数ですが他のレポをお探しください