5cantano

このブログの80%は大宮でできています。

別れ道

濃い1時間でした。
とっても、とっても濃くてあっという間の1時間でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
内容が内容だっただけに真面目な感想になりますけれども。

なんつーか、もう……言葉が見つからないといいますか……。
“すごかった”なんて言葉じゃなんだか足りなくて、
でもそれ以外の言葉が見つからない自分の語学力を恨みます。

“圧倒された”これが今の気持ちに一番近いものかな、と思います。

まさかバラエティーでこんなマジなやつが見れると思ってなかったし
予告で何度も何度も流れたのにこっちに伝わる勢いはあまり落ちなかったし
その後の切り替えだってもうなんか……うぅ〜!って感じになりました。
いやこれ伝えられないよ。難しいもん。言葉にできない。
あ、いやでもやっぱりちょっと予告で流しすぎだなとは思ったけども。
いきなり本番であれ見たかった。そしたら多分流星以来の衝撃だわ。

5人全員好きだけど、やっぱりその中でも二宮さんが一番好きだから
どうしても二宮さんばっかり目で追ってしまっていたので
他の4人をちゃんと見れてはいないんですが
二宮さんはずっと寒そうに見えて、それがすごいなと思った。
「あぁ今寒いんだ」って、行動だけじゃなくて表情でも伝わってきたし
それは寒さだけじゃなくて他の感情も見えるし……。
猫背なのはいつものことなのに、あのときはもう二宮さんの猫背じゃなかったもんね。
行動のひとつひとつが失業者である彼の内面をよく表してたなぁと思う。
冷めてて、卑屈で、物事に興味がなくて。でも多分プライドは高いんだろうなって
きっと彼はそんな人なんだろうなぁとあの数分間の中で私は思いました。
あぁもうどうしましょうか二宮さんが好きで好きで堪らないよ……!


そして
「いいわけねぇだろ!」
「黙ってるだけじゃ!」
「ガンツ!」
に続く二宮さんの声をあらげるシーン……!
この急に沸点に達する瞬間が私は本当に弱いです。
びくってなるよ何回見ても。そして胸がぐっと苦しくなる。
今回は特に前後が飄々と笑っている分、一瞬の怒った顔が頭にすごく残る。
さっきまで笑ってた人に急に怒鳴られて、まだ自分の中で整理が追いつかないうちに
もとの飄々とした感じに戻られるとさ、どうしていいかわかんなくなるよね。
あぁ、彼はきっと内面をあんまり見せたくない人なんだろうなぁ。とか。
二宮さんが演じる人は、ドラマの中で描かれていない部分のその人を考えてしまうことが多いです。
きっとこんな風に生きてきたんだろうな……とか、なんとなく考えることが多い。

……てぇ〜、なんか長々語ってるけども、着地点が見つかりません。
わかんないよ。もう何を言いたいのかわかんなくなってきたよ!
いやもう二宮さんに心臓持ってかれたんで今正常に動けてないんです私。
だからなんかこんな柄にもなく真面目に語っちゃったりしてるんですよ。
なんか恥ずかしくなってきた。逃げよう。
あくまでもこれは私の感想ですよということを最後に書き置いて、寝ます。
おやすみ!!!


三谷さんが松潤にあげたDVDの映画、
リーダーが大好きだってこと、二宮さんは絶対知っていたと思うんだ!(最後に言い逃げ)