5cantano

このブログの80%は大宮でできています。

「untitled」

【12/2 「untitled」ツアー 東京ドーム レポ】

 

いってきました東京ドーム。

ただいまです。見送ってくれた方々ありがとうございます。

もうすっごいすっごい素敵な時間でした!

今回初めての2階席だったのですが、こんなに全体がよく観れる

場所って初めてで!見切れZERO!ぜーんぶ見える!すごいー!

天井ってワードは聞いたことあったけど、いや全然近いわ……と、

得意のポジティブシンキングが発動してすっごい興奮してました。

でもやっぱり視力には限界があるもので、今回は今まで以上に

細かいところは見えていません。スクリーン頼りだったのです。

それでも一生懸命覚えてることとか感じたことを書こうと思うので

よかったら!しあわせのおすそわけです。ぽちっとどうぞ!

 

(『レポを書く前に。』をお読みくださった方々ありがとうございます。励ましのお言葉、

 とっても温かかったです!おかげさまで元気になりました。元気もりもりになったので、

 レポも楽しく書いちゃいますよ~!思い出しごろごろしちゃいますよ!!

 心配してくださった方たちへ、数日経って思えたことをその記事の冒頭に追記しましたので

 よろしければお読みください。本当にありがとうございました。お返事はまた後日致します) 

 

 -------------------------------

  

※セトリは他の方があげてくださったものを参考にしています。

今回、なかなか効率的な思い出し方ができまして、いつもより

比較的こう……記憶を書きだせている気が、します。多分!一緒かも!

だけどやっぱりMCは難しくって、かいつまみ程度というか雰囲気な感じで

まとめておりますのでご了承くださいー。 

あとMCって日が経つごろにどんどん記憶が薄くなっていってしまう。

歌は曲聴いてると時々ぽんっと思い出せるんだけどなー。

 

・ステージや全体的な印象について

今回、ステージはいたってシンプル!広い舞台の上に飾りなどはなく、

なんていうか本当に普通の素の舞台って感じです。演劇の。

あ、でもメインステージが2段にはなってました。これはいつもと同じ。

始まる前はスクリーンに額縁の映像がいくつかあって、時間が経つごとに

ひとつ、またひとつと額縁の中に絵が浮かび上がってきました。

時計の絵だったり桜の木の絵だったりカクテルのシェイカーの絵とか!

始まる前はそれを遠くから双眼鏡で覗いて、え~あれなんの絵だ……

ソフトクリーム?(※ではなかった)とかなんとか言って楽しんでました。

今回のライブで双眼鏡使ったのこのときだけです。やっぱりね、双眼鏡は

私ライブ中使えませんわ。難しいし視野が狭くなるのが嫌なんだよー!

なんて話は置いといて、そのステージを見て私はなんとなぁく、

アルバムの名の通り「無題」で、テーマ性のあるような舞台ではなく

シンプルで、何にでもなれる、対応できる、無限の可能性を秘めている

そんなステージなのかなという印象を抱きました。

 

だから今回すっごい出はけが見えるんですよ!これ個人的にすっごい

興奮したことなんですが。装置で隠されていないから、はけるのも

出てくるのも全部見える。小走りで階段降りたりしてる姿って

今までメイキングの舞台裏でしかみたことなかった気がするんですが

今回その降りていく姿までもが確認できました。

上から見ていたからっていうのもあるかもしれません。

いやーこれは興奮しちゃったなぁ。そういう瞬間見るの好きだから。

それにこれってきっと映像化したら映されない部分でしょうし、

今しか見れない部分だなと思うと感慨深いものがありました。

更には、今回ソロ曲がないからというのもあるんでしょうが

早着替えが本当に早い!(のでは?という私の感覚)

だってだって、ほとんど出ずっぱりですよ!疲れると思う!

ちょっと休憩……っていうタイミングが今までより少ないのでは?

と思いました。ものすごいスピードで着替えてるんだろうなと。

特にユニット曲部分は。すっごいよ嵐さん……かっけぇ。

潤ちゃんもいっぱい考えたんだろうな。お疲れ様です。

舞台上で上着を羽織る姿も何度か確認できました。

とにかく上から見るってすっごい!すっごいんですよ!

ぜーんぶ見渡せるから誰が何してるかよくわかって楽しい!

近いのはもちろん大興奮ですが、遠きゃ遠いで静かに興奮してました。

すみっこの細かいところを見たくなる私の性癖が爆発した。

 

さて、そしていよいよライブが始まります!

・Green Light

後ろの子たちの歓声がすごくて鼓膜が破けるかと思った。(後に慣れる)

でもその気持ちもわからなくはない!あの瞬間はいつだってドキドキ!

ここはやっぱりあの瞬間が忘れられません。どの瞬間かといいますと、

メインスクリーンいっぱいに嵐さんが映ったときのことです。

(後日WS見てたらこの瞬間はあいるびだったかもしれない)

(忘れられないとか言っといて完全にどの曲だったか間違えてました!)

そう!今回!スクリーンがとにかく大きい……!それでいて画質良い……!

それはもうでかでかとばっちりと嵐さんが映し出されるわけです。

途中で何回か「テレビ見てるみたいだ」って思ったから巨大テレビ

みたいなものだと思ってください。とにかくよく見える。最高。

もうあのばーんっ!と嵐さんが映し出されたときの我々の興奮たるや!

とくに天井チームは大喜びですよねだってめっちゃ見える!!

 


・I’ll be there

あいるびーぜあを踊る嵐さんは遠くから見たってかっこよかった。

あの動きがかっこいいし歌がかっこいいしそう。そうだ。

シークレットサインがとんでもなく危ない二宮さんだった気がする。

ちょっと軽く記憶が飛んでますが多分それはやばすぎてだと思う。

シークレットサイン今日はちゃんとしまえるかななんてワクワクしてたら

それどころではなかったという罠。しまえたかどうかはわからなかった。

ところで何がどういう風にやばかったかは覚えてないんですが、

「ぎゃー!」ってなった気がするから結構やばかったんだと思います。

(このレポ訳に立たなすぎやしませんか)

 

・風雲

多分このときだと思うんですが、メインからバクステまで

ムービングステージで移動中の二宮さんの動きがTHE・二宮さんで

今回右側がお友達で左側は知らない人だったんですけど、

その方も二宮さんが大好きみたいで「はわわぁ」みたいな

声にならない声を出していて「わかる……ね、わかる……」と

脳内で勝手に握手をしていました。あのムビステで見れる二宮さんの

動き、たまんないよね……ってうんうんってなってました。

しゃがんでみたり手振ってみたりさ、かわいいのなんの。


・Attack it!

笑顔紛れた大怪獣がかわいすぎてあぁ……っ!ってなった記憶。

なるでしょ。あの指うにうにしながらがおーってされたらなるでしょ。

その後の外野の言葉はシカトするの翔さんはめっちゃかっこよかった……


・Happiness

こっちに!二宮さんがこっち来た!ってなったのはこの辺だと思う。

今回トロッコに乗ってきてくれた場合が一番近く感じました。

今回あれですからね。私、全員と目合ってますからね。えっへん!

(※距離があるため嵐さんの視野範囲が広い=目が合ってる気がする)

肉眼で表情までしっかり見えたのはトロッコとタワーかな。

かっわいくてねぇ……もうねぇ、手ぶんぶん振ってんのがかっわいくて……

あと最後の前の人の肘に手をはめてウェーブするやつやってた!

 

ここで一回全員はけます。

今回、曲と曲の間のつなぎはJr.くんがなんかやるーとかではなくて、

スクリーンに海を背景に人の足元とか子供とかのシルエットが流れて

それに合わせて落ち着いた声色の嵐さんの語りが入るみたいなスタイル。

 

・UB

流れたイントロがUBで、まったく予想していないタイミングだったので

不意打ちすぎて普通に「うぇっ!?」って言っちゃった。笑われた。

えっと、じゃぁまず最初にUBを見た総括をお伝えしますね。

 

尊い

 

尊いとはまさにこのことかと。

尊いという字はにのあいが支え合ってできていて……(※所説あります)

いやーほんともうこれしかないよ。これでしかないよ。

負けた。負けました。完敗です。(何に)

もうとにかくね!胸が!熱い!胸アツ!なんでしょうこのこみあげる想い!

にのあいのこれまでの歴史を見せられているような見せつけられて

いるようなそうでないようなとにかくよくわからないんだけど

ただただ清らかで温かくて柔らかい感情が注ぎ込まれる時間!!

あぁーにのあいはここまでずっと一緒に歩いてきたんだなぁみたいな

二人が出会えてほんとよかったぁ!!(ぶわっ)って感じ。

うっかりすると泣きだすよほんと。温かすぎて。なにもうこれ。

二人ともおそろいの衣装っていうのがまたいいんですよこれが。

しかもシンプルなんです。ベージュのズボンに青色のセーター。

センステから左右にまっすぐ伸びる花道の端と端から始まります。

Jr.はいません。2人だけで作り出される空間です。

下手に相葉さん、上手に二宮さん。ちなみに私は下手側にいました。

二宮さんの生「Listen」のときはこうドーム全体が「ぎゃぁ~!!」って

叫びたいけどでも叫んだらこの後聞こえなくなっちゃう!っていう葛藤が

見えた瞬間でおもしろかった。わかる。私は普段から脳内でぎゃぁ~!

ってごろごろするタイプなんで支障はありませんでした。

歌いながら少しずつ歩み寄っていくんですが、この歌ってるときの

お二人の表情がさぁ、なんって柔らかく優しい顔をして歌うんだろうって。

思ったねわたしゃ……尊い……

今回スクリーンにでかでかと映るからほんっとよく見えてさ……

にのあいで2分割だったかな?どっちだったっけ……。

そしてセンターステージで出会ったなーと思ったら始まりました。

間奏。これがにのあいがやりたかったパフォーマンス……!

どんなのかお伝えするのがレポの役目なんでしょうが、

これ、うまく説明できないんですよ……難しい!

もうどっちがどっちの手!?みたいなときもあるし

絡まってる感じ。常にどこかしらが繋がった状態で

立ったり座ったりもするし足と足でこっつんこしたりとか

頭と手と……とか、いやもう説明できないよ。早く映像化して!

あとこれ、裸足でしたかね?私そこまでよく見えなくて。

とにかく息を合わせないと大変なんだろうなっていうのは

すごくよくわかる。一個ずれたらとんでもなさそう。

多分これは回数を重ねるごとにどんどんレベルが上がりそう。

そしてどっかでスクリーンいっぱいにぴったり合わさる

にのあいの手が映し出されるんですがこれが尊さMAXでした。

この部分は映像化されたら絶対手の大きさ比較すると思う私。

 

・Come Back

にのあいの尊さに放心する暇すら与えてくれない今回のセトリ。

ここからまさかのユニットラッシュなんですよ!!

UBの次にこれが来てまさか怒涛のラッシュ!?ってなって

そんなの聞いてない!心臓持たない!!って思った。

でも生きてるから私の心臓は頑張って耐えたようです。偉い。

えっと、じゃぁこちらも先に総括をお伝えします。

 

尊いpart.2

 

いやもうわかった。これはねぇ、コンビでやられたら

多分どんな組み合わせでもこうなっちゃうと思う!

だってさぁ!にのあいも翔潤もコンビ色がすごくよく表れてて

なんかもうたまらないよ……!全コンビで見てみたい~!(じたばた)

にのあいはふわっとしてたんだけど、こっちは真逆なんです。

バッキバキなの。なんか。バッキバキのキメキメでさ、隙無し。

2人が手を組んだら無敵!って感じ。

かっこよくて、かっこいいのよ、ほんと……(ため息)

こちらはメインステージで左右に分かれる感じ。

ダンスバトルチックです。それぞれの後ろにJr.を引き連れて。

サビの前にそれぞれのパートがあるじゃないですか。

多分ここだったと思うんですが相手が歌ってる間もう一方は

腕を組んでそっちみて待ってるんですよ。その姿がツボでねぇ!

なんかその感じがすごい翔潤ぽかった。腕組みがすごく翔潤っぽい。

腕組みって心理的に言うと自分を守りたい、安心感を得たい

みたいな気持ちの表れだって聞いたことがあるんですけど、

なんかその深く入り込みきれない距離感が翔潤っぽいなぁって。

だけど知っておいてほしいのはこの腕組みして相手の歌聞いてる

ときのお顔が総じてワクワクを隠しきれていないということです。

楽しそう……なんか超輝いてる……って思いました。

ポイントは、それが全開なんじゃなくてにじみ出てるってこと!

あれはよかったなぁ。キメッキメだったしさぁ。

こちらも最終的には真ん中で集合します。わーきゃーしたよ。

あの2人が並んでるだけでそわそわしちゃうのに

硬く手を握り合ったり足でがしってしたりするんだよ大騒ぎだよ。


・夜の影

ついにきましたよこのユニットの時間が……!

どうしよう私どうしよう!って自分の命を心配して慌てた。

ていうか多分私口に出てた気がするんですよ。「どうしよう!」って。

言ったな。確か心の声が口からこぼれちゃってたな。

最初はJr.くんたちが集まってわいわいがやがやしてるような雰囲気。

そこに大宮がやってきて、右の集団と左の集団とそれぞれ談笑。

と、そこに遅れて潤ちゃんがやってくるというちょっとストーリー仕立て。

パンフに二宮さんが演出を考えているって言ってたからきっと

このことなんでしょうな!多分、踊るのが好きな仲間との集まり的な感じ。

クラブとかそういう感じじゃなくて、どちらかというと練習場所っぽい。

3人が出てきていよいよ始まるわけなんですけど、この始まる直前に

3人が、そっと軽いタッチを交わしたんですよ。これがすごいよかった。

ただ軽く手のひらをぱしっとやるだけのやつだったんですが

そこに見える3人の闘志というか絆というか。

「やってやるぜ!!」という熱い感じというよりかは

なんだろうなー。互いに落ち着かせあうというかうーん。

頑張ろうとよろしくと始まるねと魅せてやろうとがぎゅっと

詰まった感じの。やつ。本当にかるーいタッチだったから。

ぽんぽんぽんって感じ。あれ好き。もっかい見たい。

あとは歌って踊るわけですが。もう。あれです。

3人ともすっっっごいかっこいい……。

大野さんさすがだよ、さすがですよあなた……。

お疲れ様!本当にお疲れ様!こんな夢中になっちゃうくらい

魅力的な振付をしてくれてありがとう!!最高だよー!!

これ、スクリーンには正面からの映像が映ってるんですが

左右の小さいスクリーンは別角度からのが映ってました。

3人が踊ってる間Jr.くんたちは踊らず、後ろに固まってうぇーいとか

ふー!って盛り上げてる感じなんですが、一人スマホを構えてて。

よくある踊ってる人を撮ってる風景ですよね。

それがフリではなくて本当に撮ってるようで、後ろからみた3人の

踊りが左右のスクリーンでは楽しめる訳です。つまりこうです。

目が足りない……!

間に間奏を長めにしたダンスパートもありました。

あぁ、今すぐリピしたい!って思ってしまった。

早く、早く映像化してください……!(まだツアー終わってない)

あとこれは予言なんですけど。

「Just begin」と「 Wanna make you mine」で

あなたたちは心を奪われます。銭形警部に言われる前に私が言う。

二宮さんはとんでもないものを盗んでいきますよ!!

カメラさんがおいしいところでしっかり二宮さんを抜いて

くれるものだから、成す術なしです。心奪われ放題です。

 

・バズりNIGHT

これ見る前から確信してたんですけどやっぱり最高でした。

嵐さんは裏切らない。ていうか大野さんのふり幅やばい。

あれ(夜の影)のあとこれ(バズり)って……!ギャップ……!

最初は3人のオタクLINEから始まります。

眼鏡をかけたオタ相葉くんから「伝説の3人がライブをやるらしい」

という情報が入り、3人で行こうよ!ってなる流れ。

このLINEが徹底的にアキバっぽい話し方で(ちゃんと音読してくれる)

楽しい上に翔さんのトトロスタンプとかもあって遊び心満載です。

このとき伝説の3人の短い動画とかもLINEの流れでUPされるんですが

それがもうガチもんのまっくろくろヤマンバ3人で、すごかった。

なにがすごいって全然原型がわからない。髪色で誰が誰か予想

できるくらいであれ全員同じ髪色だったらすぐにはわかんないきっと!

オタクもヤマンバももちろん彼らがやってるんですがどっちも

普段のキラキラアイドル感ZEROでなり切りってました!

普段アキバしか行ったことない3人が渋谷に進出するぞ!っていう

流れから始まるんですが、これがかわいい!

ステージに出てきたJr.くんたち(白い)が一列で壁になって

次にのぞき穴みたいな輪を作るんですが、そこから相葉さんたちが

覗き込んで出てくる演出。きょろきょろして出てきてかっわいかったなー。

そのままメインからセンステまで仲良く3人(とJr.)で行進します。

行進もちょっとどこかオタクっぽいようなもさもさした動き。

「御意!御意!御意!」のところが右から相葉さん、大野さん、翔さんの

順番で手のひらにこぶしをぽんってやって「なるほど!」って感じで

隣の人を見てく振付なんですがそれがかわいかったです。

相葉さんしゃがんでて大野さん中腰で翔さん立ってるから

順番に見上げていく感じなんですけどかわいい。とにかく微笑ましい。

そしてやっとセンステにつくと暗転し、見えるのはアキバといえばな

オタ芸ライト!激しい動きでライトたちが動く動く!ここが間奏部分です。

これって、やっぱり私たちのペンラを制御できるようにしているからこそ

演出が一層引き立つなと思いました。本当にまっくらな中で

彼らの演出用のオタ芸ライトだけがピンク色に光ってるのって

この制御型でないとできない光景ですよね。すっごいなぁ。

そして次明かりがついたときそこには……

きゃ~!ギャルギャルしい!!伝説の3人よ~!!

3人ともそれぞれピンク、水色、黄緑の鮮やかな色をした

長い髪のカツラをかぶって、ミニ丈のスカートやら膝下まである

もふもふの白い靴下やらいかにもそれっぽい衣装を身にまとっています。

これ早着替え大変だろうなって思う。見てみたいくらい!

そして割と死んだ顔でパラパラらしきフリを踊ってくれます。

笑顔満点!じゃなくて割と無に近い表情なのすっごい笑った。

 

・ミニMC 

※記憶力が絶望的なので。話した内容と発言者も確か……こんな感じ?

 といううろ覚えを形にしたものですので完全一致の言い方ではありません!

 

「相葉くんなんで眼鏡かけてんの!?」

終わったと思いきやすぐに翔さんがそう言って笑い始めました。

わっ、もうMC!?と思ったらどうやらミニMCだったようです。

すぐにツアーT来た末ズがでてきました。

「はい、説教の時間ですよ~」←とてもイキイキとしていた

まず白い人たち(ファン役のJr.)をとっとと帰す末ズ。

妖精さんお帰りなさい」と翔さんが見送っていたのでどうやら

伝説の3人にとってファンは妖精さんのようです。

 

「はいじゃぁまず赤い君」

「はい。伝説やらせてもらってます」

「青い君もね?はい、まぁここまではいいでしょう」

相葉さんが映る。

「「なんでメガネかけてるの?」」←みんなに言われる相葉さん

緑の伝説の方メガネかけてんなーとは思ってみてたけど

まさか外し忘れたとは!レアなものを見ちゃいました。かわいかった!

みんなにやいやい言われて「忘れちゃったんだもん!」ってなる相葉さん。

「オタクがまだ残ってるよ!」って言われてました。最高にかわいい。

あとこの伝説の衣装、ほんとに頭から足先まで見事なコーディネートで

長い髪にお花とかシュシュとかの小物に短いスカートにもふもふの靴下に

よく研究されておる……という完璧さ(ヤマンバファッション詳しくないけど)

なんですが、もうね、ほんとにね、贔屓目抜きでね、言っちゃう。

大野さん普通にかわいく仕上がってるよ……!?

いやまじでびっくりした。絶対笑っちゃうくらいおもしろおかしい

ちぐはぐな感じなんだろうなって思ってたのに似合ってる……だと……!?

いや、おもしろいんだけど、なんだろ。顔がかわいい。(直球)

脱帽です。翔さんと相葉さんももちろんかわいいけどなんだろう。

もしかしてこれは、大野さんの女装を見慣れているせい……?(例:さとこ)

だけど腋毛は立派らしい大野さん。はける直前に相葉さんが

「腋毛すごぉい!」的なことを言って逃げていった。

きゃっきゃしている天然ちゃん激かわ……(でれぇ)

あとお花とかフリフリとかの小物が回を重ねるごとに増えいる(大野談)

そうで、スタッフさんも完全に楽しんでるなナイスだなって思いました。

 

それから、センステからメインに戻る花道での会話も。

上手花道に潤ちゃんと相葉さんと大野さん、下手側をやまたろがてくてく。

(※このときまだ伝説の3人は伝説衣装のままです。カツラは取ってる)

カツラをばっと取った3人はまぁ汗だくで男らしくて……

大野さん髪ぼさぁてなってたし。

でも下はまだギャルなのでアンバランスに笑ってしまうよ!

最初メガネもそこに置いたみたいなんですが無くしてしまうことを

危惧したのかもう一度回収しようとする相葉さん……

「メガネが絡まっちゃった!」

と髪に絡めとられたメガネを必死に救助する相葉さんキュート!

「このままかけてくよぉ」

と、しばらくつけていらっしゃいました。オタク眼鏡も似合う~!

 

「そういえば俺今日発見したの!」

と、翔さん。なになに?と話を聞くと、夜の影の二宮さんについて。

「Wanna make you mine」と囁くように歌う二宮さんがばっちり

カメラに抜かれたんですが、そこがキマってたよね!と翔さん。

「俺裏で観ててキャー!って言ったもん」

かわいい……ファンの最前線嵐かわいい……きゃーってなるよね

わかる……!今年も裏にメンバー用モニターがあるんですね。

今年もみんなで見守ってるんですね。最高かよ。嵐最高。

 

そのまま話題は反対側の花道にいる大野さんへ。

「大野さんが振付考えたんですよね?どうでした?」

「どうだった?(潤ちゃんに質問を投げかける)」

「夜の影はかっこよかったですけど今は気持ち悪いです」

「このー!」←抱き着く

まだ伝説の衣装のままなのでオネェモードになってしまっている

大野さん。に、がばぁっと飛びつかれてやめろってなってる

潤ちゃんのハニカミ笑顔がまーぁかわいくてかわいくて!!

あぁ!嵐かわいい!!!(つっぷし)

「(ファンに)夜の影とバズりNIGHTどっちが好き?」

\(し~ん)/

「どっちも嫌いなのぉ!?」

「違うよどう答えていいかわからないんだよ」←よっ!フォロー上手!

結局拍手で答えてもらうことに。

ちょっとバスりNIGHTが多い気もするけど同じくらいという結果に。

「俺は安心したよ。受け入れられて」

「始まる前に裏でみんなで握手してるから。頑張ろう。大丈夫って」

受け入れられるか不安で裏で励まし合うお3人を想像したら微笑ましい……。

大丈夫だよめちゃめちゃ盛り上がったしめちゃめちゃ笑ったよ!


・つなぐ

つなぐに入る前に大野さんのソロダンスパートのようなものがあります。

これが、もう……一言で言うと圧巻で。言葉を失う。すごい。

やっぱりこの人はすごいんだって、誰もが息をのむパフォーマンス。

場繋ぎの映像が終わったらそこにはさっきのギャルとは別人のような

人がいるんですよ。もうかっこいい方のスイッチ入っちゃってる。

メインステージの真ん中に大野さんがたった一人で出てきます。

スポットライトを浴びてだらんと座った大野さん。

よくみるとスクリーンには糸のようなものが映っていてすべてが大野さんに

繋がっています。そして、大野さんが動き出してすぐにわかった。

操り人形なんだと。糸に繋がれ操られるように踊る大野さんのその動きが

もうどっからどうみても繋がってるんですよ。人形なんです。本当に。

手の動きも足の動きも全部全部。違和感なんてどこにもなかった。

座った状態から立ち上がる動きとか、ゾクゾクしちゃいましたもん。

すごい。あの人は本当にすごい。こんな動きもこんなにリアルにできるんだって

感動しました。感嘆の声すら出てこなくて。ただただ静かに圧倒されるだけ。

早くもう一度みたい。早くBD化して!と終わってもないのに思った記憶がある。

最後にその糸を自分で断ち切ってつなぐの冒頭の印を結ぶところに繋がるんですが

いやもうほんと……震える程かっこよかったです。大野さん。やばい。


・抱擁

あぁーごめんなさいー。せっかくのアルバム曲なのに記憶がないー。

 

・お気に召すまま

大宮がなんかするらしいと事前情報を得ていましたが、

私のいる方とは反対の花道で遠くてよく見えず!残念……!

ただし、2人並んでぽてぽて歩く姿は遠目からでも最高にかわいかったし

みんなでセンステに集まる予定なのにわちゃわちゃして遅れかけたのか

途中2人して小走りしてたのかわいかった。みにまむ。

 

・.Bittersweet

 普段なら曲の始まりは縦一列で腕を順番に出していく振付ですが

今回立ち位置が横一列。で、多分そこの部分は踊らなくていいんだけど

真ん中にいた相葉さんが右側の翔さんに両手をぱたぱた~ってして

翔さんがそれ見て戸惑って「え?え?」ってなりつつ真似して

更に隣の二宮さんにぱたぱたするっていうかわいい始まりがありました。

やまたろの位置は逆かもしれない。でも多分この3人だったはず。

あ、まって、始めたのは二宮さんだったかもしれない。(混乱)

とりあえず誰かが突然始めたことだったのかぐだってて超かわいかった。

その後また左右に分かれて花道なんですが、下手側大野さんが突然

きょろきょろし出してなんだなんだ?って見守ってたらば

あの「ただ君だけを見つめてた」のフリをやりたくて

カメラを探してたようで潤ちゃんとそれをやってくれました。

あのぐいーんて離れるやつ。

あれっ、そういえばあの大宮タッチパートをチェックした記憶が

ないんだけど今回そこ省かれてたかな?よね?あれれ?どっちだろ!

あっ、でも「だーれよーりもーぉ」って潤ちゃんがきゅるんしてた

記憶があるぞ。あれか。フリとしてはなかったのかな。

え、なかったよね???(手汗)


・GUTS!

魚を釣った潤ちゃんとそれを即行リリースする大野さんがいました。

バクステだったな確か。最初こっち側がじいまごちゃんで

あっち側が櫻葉宮だったんですがサビはそれが逆でこっち側に

櫻葉宮ちゃんだったんです。そしたら最高にかわいいもん見せてくれた。

皆様の脳内萌えフォルダにも保存してあるじいまごちゃんで

Japonism内のGUTS!サビを2人で片方ずつ担当するっていう

あのシーンがあるじゃないですか。(保存してある前提で進む話)

あれがいよいよ公式化しておりまして。定番化?

じいまごちゃんだけじゃなくて櫻葉宮ちゃんもやってまして!!

それがね!3人ver.だとね!真ん中の人ただ挟まってるだけなの!

それが二宮さんだったんですよ!!櫻葉に左右からぎゅう~って

されてただ頭だけを合わせて動かす宮めっちゃかわいかった!!

この広いドームの中心でめっちゃコンパクトになる嵐かわいい……

あと最後のカキーン!って打つ振付がボーリングっぽくなってました。

あれは絶対ストライクだね。だってハイタッチして喜んでたもん!

 

・Doors ~勇気の軌跡~

潤ちゃんの「聞いてください。Doors~勇気の軌跡~」で始まりました。

二宮さんの透き通る歌声は変わらずすっばらしかったですよ。

今回、上のほうだからなのかわかりませんが結構音が反響しちゃって

キレイに聴きとるのは難しいところもあったんですが、それでも

嵐さんの生歌すっごいわぁ……いい……って惚れ惚れするところ

たくさんありました。やっぱ嵐さん歌うまいよぉ。

 

・MC

今回、ぐっぱーして残る人と着替える人を決めたんですが

それがまさかの相葉さん一人残りでして。

一生懸命他メンバーのお仕事の宣伝しようとしてくれるんですけど

999.9……?」とか(多い)

「なんだっけ、ラプンツェル?」とか(それはディズニー!)

曖昧ながらも一生懸命で非常にかわいかったです。

ラプンツェル……?てなったあと「あっ、あ、ラプラス!」って

正しく教えてくれたんですがそのときイヤモニを抑えた気がしたので

もしかして裏からイヤモニ通して翔さんが訂正したのではと思って萌えた。

そのあと「もうあなた持たないでしょ!」ってすごい早く翔さんが

着替えてでてきてくれたところの櫻葉がとっても好きでした。

「持たないでしょもう(階段上ってくる)」

「え~、これからだったのにぃ」

「(階段に向かってダッシュ!)」

「いやうそうそうそうそ!!(慌てて追いかける)」

ラプンツェルとかほんと勘弁して(連れ戻されつつ)」

ここめっちゃかわいかった……(でれぇ)

 

………………あのぉ、提案なんですけどぉ。(おずおず)

もうMCについては質の良いものが散々Twitterでも流れていたし、

今更私の拙いレポは用無しなのでは……省いてもいいかな……?

(ここ数日働いただけですっかり抜け落ちてて呆然)

(髪の毛の話じゃないよ、記憶の話だよ)

(ミニMCは翌日書いたからあれだけ書けました)

話した内容のメモはあるけどあくまでもメモであって

それを繋げる会話が全然思い出せないよー!どうしよ!

…………私が覚えてる大宮の話だけするから許して!!(苦肉の策)

 

翔さんのあとに二宮さんが来て、その後多分大野さん、潤ちゃんの

順番で揃ったんだったと思うんですよね。でね。

潤ちゃんが来る前、翔さんが先僕の宣伝とかしてて

そのとき最初は上手側に櫻葉、真ん中に二宮さん、

そこから少し離れた下手側に大野さんだった気がするんです。

で、私はこのあと二宮さんの動向をずっと見守っていたんですよ。

目を離すわけにいかないじゃないですかこの立ち位置で。

そしたら案の定!どっかのタイミングで二宮さんが翔さんに向けて

何か言ったんですけどそのときしゃべりながらつつーって大野さんの

方に寄っていったのを私は見た。この目で。見たんだ!!

大宮の距離感がおかしくなる瞬間を冷静に見つめておりました。

「あぁ、こうやってできあがるんだなぁ……」って真顔で観察しました。

そしてめでたくいつもの距離感におさまった2人はそのあと

潤ちゃんの99.9宣伝中に雑談してましたね。それも私ずっと

ずーっとロックオンして見てましたからね。(瞬き厳禁)

遠くてね、何をやってるかまでは判別できなかったんですが、

二宮さんが大野さんの腕あたりをいじってるのは見たんだ!

大宮は人の宣伝中にすぐ他のことし始める!ってなった。

 

はい。MC以上です……(こそこそ)

MCおすすめポイントとしてはにのあいのイヤモニ事件(最高)と

潤ちゃんの「録画消す派?残す派?俺は消す派!」なかわいい

情報の後に出た「心に蓄積されるから」という天使発言に対し

「俺がHDDだと……!?」と受け取りめちゃめちゃ笑ってた翔さんと

「でないかなー松本潤型」とすぐ乗っかった二宮さんの件が

非常に嵐で非常にかわいかったです。検索してください。(ひどい)

 

・アクセントダンス

なんの曲が使われたか忘れちゃったけどメドレーみたいに

次々と流れる曲に合わせて嵐さんがダンス!

ここ、多分今回のペンラ演出として一番の見せ場だと思います。

嵐さんの動きに合わせて光がドームを自由自在に動き回ります。

弾かれるようにあっちこっちへ飛んだり

ぐーっと寄せられるように消えていったり。

これは私特等席だったなと思いました。上からだとペンライトの

作り出す世界が本当によく見えるんです。わぁ~!って素で言っちゃう。

あと自分の持ってるペンラが光るとワクワクしちゃう。

今私も演出の一部に……!ってなる。ほんとになる。

 

・Sugar

これ私いまだに脳内から消えずに残ってる程に衝撃的でツボで

とにかく大好き!なステージでした。曲がまず大好きなんですが

更にすごいのがですね、スクリーンに映る映像です。

カメラがすごい!なんかすっごいの!360度ぐるっと撮れて

アングルもくるくる変えられてなんだろう。MVみたいだった。

つまりその場で加工してる映像ってことだと思うんですが

それが入るタイミングが最高だったなぁと。

最高だったなぁと言いつつ自信ないんですが多分2番、だよね?

潤ちゃんのパートで潤ちゃんを中心に周りを囲む4人の姿が

360度カメラでパッパッと切り替わるとこから始まった気がする。

私もみんなも「わぁっ!」ってその映像を見て歓声をあげてた!

これ映像化したらどんなふうに切り取られるんでしょうか……。

見ててすっごいわくわくする映し方だったからこっちを見たい

気持ちもあるけどでも本人たちの表情もちゃんと見たいし

うぅ~悩ましい!事務所さん良い感じにやってください!ぜひ!

あと下から真っ白な光で照らされることが多かったんですが

このときの二宮さんがハッとするくらいかっこよくてやばい。

「There's nothing I can do」のところ、ばっちり二宮さんが

映ったんですがめちゃめちゃ良い感じに髪が乱れてまして。

いつのまにそんなに素敵に乱れたの?ってくらいいい感じでして。

まぁもちろんみんなで一斉に「ぎゃぁ~!!」だったんですが。

その次映ったときは髪の毛戻ってた気がしたんですよね

あれはなんなの……わざとなの……?確信犯なの……?

 

・NOW or NEVER

きたきたきたー!ワクワクするやつ!

こちらは、全部踊るわけではなく最初はセンステから花道を

通ってメインまで歩きつつ歌ってくれました。

そして私は心の中でガッツポーズをした。なぜなら、

花道を使ってこちらに大宮がやってきたからです。(ぐっ)

そしてその瞬間はやってきた。

花道の曲がり角!丁度私の正面あたり!

先にいた二宮さんの腕に大野さんの腕が、絡まったー!

腕組みです!横一列で仲良く腕を組みあう大宮!!

かわいい!かわいいよ!こっち見て大宮!そこで止まって!

あぁ!かわいい!いかないでー!!!(大興奮)

これは私の妄想も入ってるかもしれないんですが、

私の信用の薄い記憶をもとにお伝えしますと、

まず二宮さんが立ち止まり腰に手を当てる

→大野さんがそこにやってくる

→二宮さんを表とすると大野さんは裏向きで隣に

→そっから大野さんがくるーっと半回転しながら自分の腕を

 二宮さんの腕にしゅっと通す!

→にこっ(×2)

だったように見えました。保証はできません。

でもこれだけは言える。最高にかわいかった。

そのあとまたメインステージに向けて歩き出すんですが

メインの方からカラフルな衣装のJr.がわんさか向かってくるんですよ。

それを「わぁ~」ってしたりかきわけて進んだりする大宮が

とってもRPG感強くてにこにこしました。冒険してるよ大宮が。

後半、MVでは大宮がシンクロで踊っているところを

ライブver.で嵐さん一列で複雑な動きをみせてくれました。

大野さんの足が二宮さんの足の上に乗っていた気がします。

 

・Pray
・光

この辺はペンライトがまたいい雰囲気を演出してくれました。

多分Prayのときは雪明かりで光は街の灯りかなと。

光のときはセンステにステンドグラスが映っててキレイだったなー。

あとやっぱりここは歌声に惚れ惚れする時間ですね。聞き惚れる。

 

・君のために僕がいる
PIKA★★NCHI DOUBLE

ファンサしている二宮さんをひたすら上から眺める時間。

かわいい。かわいい。いっぱいおてて振ってる。かわいい。


・ハダシの未来

タワーで!正面近くに相葉さん左側ににのみやさんという位置!

ど、どっちを見よう!と視界が定まらないしあわせタイムでした。

もうここはにのあいしか見ていなかった。


・Believe
・Monster

スーパーかっこいいタイム。どちらもバクステで踊ってました。

いつ何度聞いても100%かっこいいですよね……


・A・RA・SHI

すっごい盛り上がる。ものすごい盛り上がる。

翔さんがずっとこっちの上の方に手を振っていて、自分に合わせて

ペンラの波が動くのが楽しかったのか結構長いことやってくれてました。

今回翔さんがたくさんお手振りしているなーという印象がちょっとある。

なんか今まであんまりそう感じたことなかったのだけど。

これも上から全体を見渡せたから気付けたことなのでしょうか。

あと翔さんのラップ部分を歌わせてもらえるという貴重体験!

普段なら恥ずかしくて歌えないけどみんなと一緒ならノリノリだよ!


・Song for you

鳥肌です鳥肌。嵐さん、ていうか特に大野さん歌うっま……。

大野さんは嵐さんの大黒柱なんだなぁって改めて思う曲でした。

最初は大野さん一人で出てきて、そのあとにのあいが出てくるんですね。

で、この曲、大野さん→にのあい→翔潤でパートがわかれてますが

そのときの人たち以外は一度はけるんです。

だからにのあいのターンのとき大野さんが一度はけるんですが

そのときのいなくなりかたが私のツボにぎゅーん!ってきた。

にのあいと大野さんが互いに手を差しだして、名残惜しむような

そんな感じで後ずさりして離れていくようだったと記憶してるんですが

ライトは上手側にいくにのあいを照らし続けるのでそこに

残った大野さんはそっと一度はけるわけですよ。ね?

で、その方法がスライドダウン*1だったわけです。

その下がるときの大野さんの立ち姿が忘れられないくらいかっこいい。

シルエットだけど。すっごいよかったあれ見れて。

このあと大野さんまたスライドアップで出てくるんですがそっちも

やっぱりかっこよかった。そもそもそのスライド系の出はけの

仕方が大好きなんですがこんなじっくり見れたのは嬉しかったなぁ。

にのあいは階段使ってはけるのに大野さんはスライドでしたから。

似合うぞあの人スライド系。(ただただ私好みというだけです)

で、にのあいですね!にのあいは「大海原」という歌詞があるので

一緒にでてきたJr.くんたちが船っぽくなってそこのににのあいが

いる感じとかありました。あと翔潤はジャズっぽかった?

綺麗に歌って踊ってくれた印象。全体的にミュージカルっぽいかな?

どうしてここの記憶が薄いかというと、私このとき別のものに

意識を奪われておりまして。あのね、聞いてほしい。

このときのスクリーンの映像がめっちゃ良いぞ。

にのあいパートと翔潤パートのときのことなんですけど。

背景は海っぽい感じで、そこに2人のシルエット。

このシルエットが背中合わせの形でちょっと重なってるんですが

まずそれだけでもうわぁぁぁってなるじゃないですか。なるよね?

更にそこのシルエットにですよ!若い時のご本人がちらちらと

映り込むわけなんです!いやちょっとなんか、ねぇ!ねぇ!?

この曲でその演出は、あぁぁぁ!ズルい!!ってなっちゃって!

ずっと見ていたい!ってなっちゃって!

もぉ~潤ちゃんやりおるよぉ。やりおる。さすがです。

ほんとどっちみていいか迷っちゃいました。目を奪われた。

泣き虫ちゃんの「You are my soul」はゆるく手をまわしていました。

A・RA・SHIの振付です。

多分この曲の終わり際の盛り上がる間奏部分だったと思うんですけど

嵐さん5人のこれまでの色んな写真が次々と映し出されて。

いいお写真いっぱいあったなぁ。

歌声がすっごく伸びやかで、鳥肌が立ちました。

壮大な曲を優しく力強い歌声で届けてくれる姿が本当に素敵でした。


・「未完」

かーらーのこれですよ!この流れ!やばいですね!!

このセトリはやばいですね!!きゃーきゃー!!

私これライブで絶対確認したい!って思ってたところがありまして。

大宮のシンメパートなんですけれども。

Mステのときはウェーブして交差したはずなのに

次映ったときまた大宮の立ち位置が戻っていたので

あーそこどんな動きしてんだろーって気になってたんです。

ちょっとでも距離が遠くてねー。はっきり見えなかった。

けど、なんか意外と普通にもとに戻る移動の仕方に見えました。

どうかわかりませんけど。BDで確認できたらいいな。

 

アンコール

ワイルド アット ハート

目の前でトロッコ停止!(※距離はある)

見える!表情が見える!ってなってもう一生懸命見た。

この目で、この目で3D嵐さんを~って必死になって見た。

 

サクラ咲ケ

こんどは櫻葉宮!

二宮さんをじっくりみました。みんな上にも手振ってくれて

すっごいすっごい嬉しかったー。かわいいしさぁ。かわいいよねぇ。

 

・彼方へ

スクリーンが5分割でずっとそれぞれのお顔が拝見できるんですが

これがね、これを使って嵐さんがまたかわいいことしよるんです。

後半のそれぞれの見せ場があると思うんですが。歌の。

そのそれぞれのターンに合わせて4人がその人を指差すんですよね!

注目!みたいな感じで引き立てるわけなんですよ!

そんで注目された人はハニカミつつ歌うみたいなね!

そんな!かわいい嵐さんのやり取りが!大画面で!はぁ!!

本当に今回のスクリーン最高でした。すっごいよく見えた。

潤ちゃん本当にありがとう。これからもあんな感じだと嬉しい。

 

「俺らの名前はなーんだ!」は多分このときだと思いますが

大宮が隣だったのはしっかり確認しましたよ!

ものすっごい手元に注目したんですが繋ぐ瞬間が見れなかったので

どうかなー。でもマイクをそっち側に持ってたから、

恐らく恋人繋ぎでしょう。だってマイクが持ちやすいからやってるって

過去に本人が言ってました!ありがとう!!

あと帰るときにまた翔さんがディスコスターバイバイをやってくれて、

それを見た相葉さんが本物のディスコスターウォークをやってくれて、

それを見た二宮さんが笑うという非常に微笑ましいやり取りがあった。

翔さんはディスコスター様大好きすぎるね!私も好き!!

 

Wアンコール

・カンパイ・ソング

 待ってました待ってましたこのときを……!(うずうず)

メインステージの舞台がせり上がってくるんですが、

そこにはぐでーっとした嵐さんの姿が!

泣き虫ちゃんが背中合わせでもたれかかってて

その姿だけは強く目に焼き付けた。(好き)

とにかくとにかくC&Rが楽しい!最高!かんぱーい!!

嵐さんもペンラを持ってまして、これをグラスに見立てて

嵐さんと私たちが乾杯するわけです。もう思いっきり突き出しました。

本物のグラスだったら割れてお酒がこぼれおちる勢いで!

「そろそろ帰りますか」 \え~!!!/

が心の底からのえ~!!で笑いました。うん。私もそうだったけど!

目の前の相葉さんに夢中になってたら、メインステージで

末ズがかんぱーい!ってしてるところを目撃!

楽しそうに乾杯しておりましたよ。にこにこ。みんなにこにこ。

あの「バイバーイ!じゃーねー!」の歌詞がほんと最高だなと。

ライブの最後は毎回あれがいいくらいしっくりくる。

こんなに大きな声でばいばーい!!って言い合えるの超楽しい。

次があるからまぁいっかですよだって。最高じゃない?

でもそんだけお酒いいよねー!って歌って騒いだあとに

「未成年は飲んじゃダメだよ☆」ってキュートに忠告して去っていく

律儀な潤ちゃんが大好きだなって思いました。(それが最後の一言)

 

 

と、いうわけで以上でーす!!

わー、書いた書いた。すっごい書いた。はぁー楽しかった!!

ちょっとMC部分はすいませんの世界なんですが

それ以外は今回私(の記憶)割と頑張れたと思います!どうです!?

楽しい楽しい思い出のおすそわけです。楽しんでもらえますように。

次は、一緒にBD見て騒ぎましょうね!

 

 

*1:ハワイドキュメンタリーで覚えた用語の応用