5cantano

このブログの80%は大宮でできています。

Sakura to Arashi

嵐さん45枚目のシングルSakura!
発売されましたねー。待ってましたよこの日を!!
と、いうわけでMV&メイキングの感想でございます。
あとぴかはふについてもちょぴっと触れますよ。
まだ観てないんですネタバレいやー!な方は
「read more」を押しちゃだめです!それを押したらネタバレ満載よ!!

もう観たからOKですって方はぽちっとどうぞ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・MV
私いままであんまり立ちんぼMVは好みではなかったのですが
今回だいぶ来てます。だいぶきゅんきゅん来てます。
かなり好きです!かっちょいい!!
カメラワークというか、嵐さんの配置というか、
撮り方が好きですね。ツボですねとてもいいですね。
あと歌い分けがやっぱり珍しい?ような気がします。
ソロパートないんですね!新鮮ー!
いろんなコンビの声の合わさりが聴けて好きです。
それによって生まれる立ち位置もとても萌える……好き……

特に2番以降の演出がとっても好きで好きでたまりません。
まずなによりもたぎったのがこちら。

大宮を従えるMJ

ですよ!ですよですよこれですよ!!
潤ちゃんの左右に控える大宮の図が!もう!たまらなく好き!
DAISUKI!!MOERU!!
潤ちゃん強そう〜!!ってなりません?私はなったよ!!
潤ちゃんの手持ちカード大宮です。鉄壁の守りです。
いっや〜この図観た瞬間ツボ心わしづかみでした。
大宮を左右対称の位置に配置するとか素晴らしすぎてですね。
ありがとうございますとしか言えない。
横向きで無表情であるということが最大のポイントです。
素晴らしい。素晴らしい配置。
あと各々の座り方も素晴らしい。
「だから確かめるよ」のとこ。
大宮なんか手の置き方最高だよ絶対強いよふぁー!!
大野さんは絶対体術やばい人だし二宮さんは絶対魔法がやばい人です。
あとどっちも絶対素早いよやばい変なRPG妄想が始まりそう……。
絶対ラスボスだもん潤ちゃん……

あの森の奥にある屋敷には残酷な悪魔がいるから行ってはいけないという
噂があってその悪魔と言われてる人が潤ちゃんなんだけど
でも潤ちゃんは本当は優しい心の持ち主なのに
訳あってそうならなければならなくて
したくもないのに命を奪ってしまう理由があって
そんな自分に嫌気がさすけどでもやめられなくて苦しむ潤ちゃん。
そんな潤ちゃんを守るために大宮は存在するんだよ。
迷いのある潤ちゃんの手をこれ以上血で染めないために
2人が代わりに手を下すんだよ。
「Jはそのままでいいんだよ」って潤ちゃんの前だけで二宮さんは微笑むんだよ。
それで悪魔の噂を聞いて倒しに来たやつから潤ちゃんを守るために
大宮は今日も勇者気取りのやつの前に立ち塞がるわけですよ
潤ちゃんがその運命から解放されるそのときまでずっと守るんだよ
それが3人を結ぶ絆なのであった……つづく。(続かない)

誰かそーゆう設定で予告尺でいいから作ってくれないかな!!
私映画本編より予告のほうがぞわぁって気持ちが昂るタイプだから
ほんと予告的な尺でそーゆう大宮と潤ちゃんの物語観たいわ
映画ほどの尺もドラマほどの尺もいらない。予告だけでいい。
絶対高まるわ興奮しすぎて頭打って病院運ばれる自信あるわ。

……っていう長ったらしい妄想を書いてしまうくらいにはツボでした。

その後の背中合わせもすっごいよかった。
なにがよかったってそれぞれの身長差がすごくよかった。

ふぅ。書き出したら思った以上に妄想が捗ってしまって驚きました。
すみませんほんと。いやでもほんと左右対称大宮やばいです。

・メイキング
えーっと。まず、最初にお伝えしたいことは……
ごほん。

シャラァァァァップ!!!

ナレーションさん!ちょっと!しーっ!静かにして!
今嵐さんしゃべってる!雑談してるから!!ちょ、おま、いい加減に……!
ってうっかりなってしまったそんなメイキングでした。
ナレーションしてくれてる方に罪はないのはわかってるんだけど
そーゆう風にしちゃったスタッフさんのセンスが問題ってのはわかるんだけど
でもやっぱりちょっと、お邪魔虫だったかなって(ごにょごにょ)
結構食い気味に入ってくるから嵐さんの会話に浸れないYO!
そのまんまの嵐さんをお届けしてくれるだけで十分満足なのにぃ〜…。
でも、まぁメイキングを付けてくださっただけで感謝なので
あんまり贅沢は言ってはいけませんね。
でもほんと、メイキングにそんな手かけなくていいですよほんと!
さくっと撮ってさくっと特典として引っ付けていただけでば!それで!

そんな中、聞こえる範囲で嵐さんの会話を文字起こししました。
よろしければ!

①末ズと大野さん
「見ましたね」
「風(ふう)ですか風」
「その回」
「(?)」←聞こえず
「行ってない」
「(?)」←こちらも聞こえず
「抜け出したあんとき」
「わっふふふ」
「ふふっ」

大野さんは一体何から抜け出したというのか……
そんでこの後の「リーダー水いる?」からの長台詞の件の大宮。
2分経過したあたりの大野さんの見守り感ハンパない。
と思ったけどそれ以前になんか大野さん眠たそうすぎてかわいいです。

②じいまごと靴
「その靴めっちゃ痛いっしょ。痛くない?」
「大丈夫だよ」
「うっそ俺すっげー痛かった」
「これはいたの?」
「(?)」←ナレさんお静かにぃー!!

今回大野さんがはいてる靴を過去に潤ちゃんもはいたことがあるようで。
でもいつはいたのか肝心なところでナレーションさんがあれだったので
むむむ〜聞えなかったぁ〜。

③櫻葉宮とテレビ
「久しぶりじゃないの?」
「ひっさしぶり年末やっ…デビクロくんの公開ぐらいに一回やった」
「んふふふ」
「なんでさぁ」
「そっから全然出てない」
「え五人だっけ?」
「五人」
「普通に考えて月一あるかないかくらいでしょ?」
「そう、そう。だからレギュラーっていうかさぁ」
「最早ね」
「いつも新鮮」
「レギュラーであることが準レギュラーみたいなことでしょ?」
「そうそう」

トーキョーライブのお話をしているようです。
会話拾ってなにについて話してるかまでわかるとすっごい楽しいからやめられない。

④やまたろとドラマ。そして天然。
「もうニノ撮ってるの?」
「ん?」
「もう撮ってるの?」
「まだ」
「いつから?」
「にじゅー…いち?」
「週明け?」
「(こくん)」
「余裕あるんでしょ」←ちょっとこれ曖昧です。
「だと思う。……ただ監督も…TBSの人じゃないしぃ」
「あ、そうなの?」
「うん」

やまたろちゃんがドラマの話をしている前で
遊んでる天然ちゃんのかわいさったら……!
信じらんないほわっほわ感……!春!すっごい春!
天然ちゃん春似合うー!日だまりー!(ごろごろ)
平和で平穏で子猫子犬動画並の癒し力ある。
あと花びら取ってあげる嵐の図もすっごいかわいい!!
にゃーかわいいかわいい嵐ほんとかわいい。

⑤大宮と装置
「だってこの木だって発泡スチロールでしょぅ?」
「うん」
「枝だけ……」

この会話の前はナレさんが(以下略)で
後は大宮がほんとにぼそぼそ話すぎで聞えませんでした。
でももんすたとか、その他レポとかでよくあるような
装置に興味津々な大野さんとそれに付き添う宮の図ですね。
毎回毎回ある気がする。好きですけど。
この石は本物だよね的な会話をしてるそれだけの大宮も
観てて非常にほっこりします。なんてことない会話もとっても楽しい!
だからナレーションの方マジでちょっとお静かに……!

⑥泣き虫ちゃんとキンキ
Kinki Kidsみたいですね」
「ねっ」

なにここの潤ちゃんすっごいかわいい(ごろごろ)
相葉さんと並んでキンキみたいとか思っちゃうのもかわいいし
その後のはしゃぎっぷりもかわいいし
相葉さんのお兄ちゃん感もハンパなくてかわいすぎるあー!!
相葉ちゃん今気持ち作ってるから!潤ちゃん!ってなっても
潤ちゃんのお相手してくれる相葉お兄ちゃんの図が
これぞ泣き虫……!って感じで私はにやにやが止まりません。

ちょっと今回は会話が豊作すぎて
(というかいつもより周りが騒がしかったからこうなったと思うのですが)
そっちに夢中になってしまいました。いやぁ楽しかった。
頭に乗っかった花びらをとってあげる嵐さんは
きっと末ズとお山以外にもたくさんいたんだろうなと思うと
微笑みのふりをしたにやにやが止まりません。
かっわいいなぁーふへへへへー。
2番の踊りは前回Mステではやってませんが
今週はやってくれるのかなーと思っているのでとっても楽しみです……!
多分潤ちゃんと守り神大宮の妄想はしばらく引きずると思います。


ぴかんちはーふも観ました!
夢中すぎて気づいたら朝の4時でこんなこと初めてだったので引きました。
メイキングの二宮さんがハッとするほどイケメンでもう……!どーする!?
すっごいかっこいいんですけど……おいおい……やばいイケメンだよぉ……
今回一発目からコメンタリーで観たので
次はしっかり本編に集中して観ようと思います。
コメンタリーはほとんどいのっちと製作者の思い出話で
あんまり嵐さん関係ないじゃんーって思いがちかもですが
嵐さんについてちょこちょこ嬉しいコメント挟んでくれてたので
私は楽しんで聞いてました。ていうかいのっちの過去がおもしろすぎる。
楽しい現場だったんだというのが改めて伝わったのでおすすめです。

以上です!
しつこいようであれですが本当に潤ちゃんと大宮の妄想が止まらない。
どうしよう楽しい。私の脳内でいますごい楽しい予告が始まってる。