読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5cantano

このブログの80%は大宮でできています。

5×10=絆(ツボver)

前回は最後の約束の感想を書き綴りましたが、
今日は最後の約束のツボを書き綴りたいと思います。

え?前回のは感想ですよ?
感想になってなくたって感想なんですよ?(無理矢理)

最後の約束のツボは、やはり常にセキュリティーの人になるわけですが
もう、なんなんですかね。あれは。
いつどこから映したって、かっこよかったよ……!

かわいいわんこな二宮さんも大好きですが、
かっこいいシリアス二宮さんも大好きです。
そのギャップにやられて今に至るというのは言うまでもないですね。

そして今回、そんなシリアス二宮を見てわかったことがあります。


怒鳴るところが、ものすごく好き……!


以上です。

もちろん二宮さんは何をしてても好きなんですが、
特に。です。普段やらないからこその、このツボ……!

流星のときもそうでしたが、
冷静な役を演じている彼に突然、一瞬だけ、ぐぁっと声を荒げられると
もうその瞬間ぷちもぐぁっとなるわけで(伝わりません)

なんですかね。
あの声とか眉間によったシワとか、涙目とかもう……
その一瞬にたくさんのツボが詰め込まれすぎてて、
頭の中での整理が間に合わず、フリーズしてしまいます。

そしてぷちの心情的には

「あぁ、声を荒げるニノって素敵」
     ↓
「また怒鳴ってくれないかな」
     ↓
「怒鳴ってほしいな」
     ↓
「むしろ怒鳴られたい」

となってくるわけで。
ただの変態と化してくるわけで。
二宮さんのせいでMの扉が開きつつあるわけで。
どうにかしたいけど、もうどうにもならないわけで。
だって二宮さんに惚れた時点でもう負けは確定なわけで。
だからこの先もどんどん変態の道を歩むわけで。

そんな道を歩んでいるぷちですが、
「私も一緒にその道を歩みたい!むしろもう歩んでる!」
なんて方がいらっしゃったら、気軽に声をかけてください。
両手を広げておむかえしますよ!