5cantano

嵐と大宮コンビの良さを見つけてはじたばたするブログ。

散らばったものをもう一度

あっという間に一週間が経ちました。

 

優しさとあたたかさであふれるしあわせな空間に

突然爆弾を落とされて突然の出来事に呆然と立ちすくんだ

あの日から一週間です。皆様いかがお過ごしですか。

 

 一週間経って、やっと少し落ち着いてきました。

先日ジェットコースターを降りられましたとお伝えしましたが

あれは「吹っ切れた!」という意味ではなく

どちらかといえば「急降下がなくなった」という意味です。

前よりお気楽に考えられるようになった部分もあるよ!

と、いう意味です。今後どう向き合っていくかを模索中の日々。

 

ここ最近はTwitterで人の意見を見て落ち込むことが増えました。

なので自分が何を呟いたらいいのかわからなくなって

ちょっと距離をとっています。

それでも救われる意見も見つかるので相変わらず見てますが。

自分が発信したもので誰かに何か思われるかもと

びびっています。なんとなく。

受け入れている人、受け入れられない人、

呆れる人、すべてを抱きしめようとする人、

守ろうとする人、攻撃する人、

去っていく人、お休みする人……

この前まで肩を組んでわいわいしていたような関係の中で

意見が合わなくてファン同士がギスギスしていく中で

私はどうして行こうかな。と、ぼんやり考える一週間でした。

 

「今後嵐さんと、二宮さんとどう向き合って行くか」という

ことに関してはっきりとした結論はまだ出せないにしても

私はこうしていきたい。という方向性は固まってきました。

 

私はまた1から「好きだなぁ」を積もらせていこうと思っています。

 

これを聞いて「無理」と感じた方は遠慮なくこれを閉じてください。

私にそのつもりがなくてもつらくさせてしまうかもしれません。

私はこれが「ファンだからそうするべき」とは思っていません。

そんな主語を大きくくくることなんてできません。

これは、私がそうありたいと思うからそうします。

一人の二宮担兼大宮担としてそうしたいからそうします。

 

好きが積もる。

これは私が普段のツボ書きでもよく使う例えですが

嵐さんを好きになってからこれまで、毎日少しずつ

ときにはドサーッと「好きだー!」という気持ちが降り積もってきました。

(余談ですがここで何を想像するかって個性があって楽しいと思いませんか?

私はいつもこの話をするとき頭の中には5色の花びらを浮かべていました。

その下にゆるゆる顔の私が埋もれているわけです)

そんな風にこんもりとふんわりと積もり積もった大好きな気持ちが

今回の突風で掻き乱されてしまいました。

約10年間、私の中で育ってきて大きな存在となっていたものが

突然四方八方に強く吹いた風によって吹き飛ばされて

一緒に吹き飛ばされた私はころころと転がって

うつ伏せのまま呆然と考えるしかありませんでした。

 

どうして今?

どうしてあの人?

 

答えが出ない疑問から、今までもらってきた

二宮さんからの言葉を一度疑ったことも事実です。

結婚うんぬんはこの際もうどうでもよくなった。

気になっていたのはやっぱりタイミングのこと。

これからの嵐さんのこと。

嵐さんを大切に思っていた気持ちはどうしたの?

今じゃなくちゃいけなかったの?

と何度も何度も考えました。

何度も何度も考えて、拍手コメントやTwitterなどで

色んな人の意見を読んで、今私はむくりと起き上がり

あたり一面に散らばった好きな気持ちをもう一度拾い集めています。

同じように好きで居続ける必要はないと思っていて。

というかそれはやっぱり今までとこれからって大きな違いがあるし。

そら時には「それはないわー!」ということだってあるでしょう。

だから別に今までと同じようにというつもりはない。

だけど嵐のことが、二宮さんのことが好きだという基盤は変わらない

と自分の中で確認できたので。その確認作業が終わったので。

また1から私の上に嵐さん好きだなーって気持ちが積もるかなと。

 

……なんて、大宮を長く追いかけ過ぎたせいか

随分とファンタジーな表現になってしまいましたが!(責任転嫁)

でも本当にそういう気持ちです。

今回の件は、本人から教えてもらう以外真実は見えません。

答えを求めるあまりに様々な想像が生み出され広がっていく。

それは仕方のないことだと思います。すっきりしたいですよね。

でも相手はあの二宮さんですよ?

今まで私たちが「教えてください!」って直球に質問して

あの人まともに答えてくれたことあります?(例:ベイスト)

もちろん色々な意見や感情や気持ちがありますが、

私は今回のことに説明責任があるとはもう感じていません。

真実を言ったって全員が納得できないことだって

きっとわかってる。またそれで傷つく人がいることも。

っていうか私はねぇ、今更聞きたくないなーとも思いますね。

だってもし「この人と生きていこうと決めました」なんて

言われちゃったらどうする?それこそ私の悔し涙で湖が生まれちゃうよ!

話が逸れましたが、一思いに刺してくれたのかなと捉えることにしました。

でもやっぱりどんなに考えたって二宮さんを嫌いになることも

恨むこともましてや担降りすることも私にはできないんですわ!

これがねー!まったくほんとに二宮さんって罪な男!

どうしたって二宮和也という人が好きなんだなと。

こればっかりは。あと顔も猛烈に好きなんだよね。(大事)

 

さて、そんなこんなで変わらず好きになってしまうので

ここから先の考えは「二宮さんがこれまで見てきた二宮さんのままなら」

という視点で進みます。ここ重要です。彼を信じるならパターンです。

「私たちを裏切ったんだ」「どうでもよかったんだ」という

気持ちの方にはもしかしたら受け入れてもらえないかもしれません。

きれいごとって言われちゃうかもしれないけど。

……いや私Twitterの海をさまよっていてどちらかといえば

めちゃくちゃ冷静な正論のような現実的な意見が

サクサク刺さって一度8等分くらいになってしまったんですけど

一部のそういう方たちからしたらこういうのって「きれいごと」

なんだそうですよ。びっくりしたよ。そういうもの?

これってきれいごとかなぁ。私はそうは思わないなぁ。

自分は冷静で現実的な見方ができてるってことなんだろうか。

私だって十分落ち着いて前向きな見方をしてるつもりですけど!

まぁそれも、印象は人それぞれですよね。うんうん。

何を信じるかは自分で決めて良いと思うので。私はそうします。

会ったこともない人のレポから受けとる良くない印象なんかよりも、

ずっとしあわせを届けてくれていた嵐さんのことを私は信じます。

少なくともこの目で見るまでは。最後は自分の目で判断するつもりです。

重ね重ね言いますがそうなれない人を責めるつもりはこれっぽっちもありません。

比べて落ち込む必要もありません。

好きなのに受け入れられない戸惑いは私もよくわかります。

だけど逆上して二宮さんのことをボロカスに悪く言う人は嫌です。

傷付けられたから何言ってもいいんだと思ってる人とはわかりあえません。

思っててもその言葉を私に投げないでください。一切共感もできません。

あしからず。

 

最初この知らせを受けたときは困惑して動揺して

二宮さんが嵐を大切に思う気持ちまで疑ってしまいました。

でも、落ち着いて考えてみるとあの重たい人がそんな、

(あえて強い言葉を使うのであれば)そんな簡単に

嵐を裏切るような真似をするだろうか?と思いました。

最初に「どうして二宮さんが!」と思った通りのことです。

やっぱりあの二宮さんが嵐のことを考えないのは信じられない。

最初に感じた大きな違和感はそこだったんですから。

確かに二宮さんはちょっと変な人だと思うんですよ。

いや、だいぶ変人だと思うんですよ。(真顔)

それにお金が好きだのゲームしかしないだの

めんどくさいだのやりたくないだの

年上にも敬語は使わないし突然電話切るしで遠慮ないし

一見ひとでなしのろくでなしに見えるかもしれないし

女性の趣味も良いとは言えない(※個人の感想です)し……

だけど、わかりにくいけど熱いものを持ってる。

俯瞰的に見れる人で、とっても優しい人で。

中身は見た目よりもずっと男前で、それでいて繊細で。

そんな人じゃなかったかなと思い出しました。

恩を感じたら一生忠誠を誓うくらいの。

嵐への愛情表現なんか特に重たい人だったよなぁと。

だって嵐の休止についての絡み方を間違えただけで

連絡先から躊躇なくその人を消してしまうような人ですよ?

 

だから改めて二宮さんを信じるパターンで考えてみたんです。

どうして今だったのかなって。

想定されたものなのだとしたら、あの二宮さんが、

意味もなくこんなひどい(ここは敢えてこう言いますが)

タイミングで発表しないと思うんです。

週刊誌が先行したこと、これは想定外だったかもしれないけど

もろもろの様子を見る限りある程度予定されていた

日程だったんだろうなと思うようになりました。

休止後にして欲しかったという意見をたくさんみました。

私も最初はそうだよなぁと思いました。

でもお友達とか、色んな方の意見の中でしっくりきたのは

「嵐が活動している間に発表するなら今しかなかったのでは」

という意見です。スケジュール的に、という意味ですよね。

ツアーが終わってしまってからではタイムラグがあって

その間にあることないこと書かれて不安を煽るかもしれないし。

だったら自分の今の姿を見せることができるライブの直前を

選ぶかもしれないなと思いました。

「味方しかいない空間」とずっと言ってきたライブ会場。

二宮さんにとってもすごく大切な時間。場所。

とはいえ、これに関しては札幌に参加した方に

私たちのファンの思いも背負わせるような状態で

送り出してしまう形になって申し訳なかったなと思います。

本来なら何も気にせずただただ全力で楽しみたかったですよね。

 

二宮さんは1月の会見で「大野さん一人が悪者に見えているなら

それは我々の力不足」だと言い切りました。

(あれはほんっとかっこよかった…今思い出しても好きだ…)

そうやって誰か一人を悪者にするつもりはないと言い切る一方で

でも自分が悪者になることで他の4人を助けられるなら喜んで

悪者になろうとするのが皆様もご存知の通りの二宮さんです。

……おぉい自分をもっと大事にしてくれぇ!!(突然の訴え)

心も体も健やかであれ!!お願いだから!!(そして懇願)

 

ごほん。失礼。思わず取り乱してしまいました。

結婚という報告をする上で、大騒ぎを避けられないというのは

誰もがわかっていたし覚悟していたことだと思います。

休止後に発表するという選択肢ももちろんあったでしょう。

でもそうなったら、やり切れない気持ちが暴走したファンの

その制御できない気持ちの矛先はどこに向くのかな?と想像しました。

もちろん当事者の二宮さんには向くはずで。

でも私の想像だと、同時に大野さんにも向かうだろうと思いました。

「休止しなければもしかしたら」という感情は恐らく芽生えるはずです。

それを、自分一人に押さえ込むとしたら休止前を選択するかもしれない。

大野さんにこれ以上罪悪感を植え付けない為にも

「休止期間」を悪い期間として印象付けることは避けたかったのでは

ないかなぁとか。これ以上大野さんに抱えてほしくなかったのかなとか。

そもそも休止期間にそれを発表されたら、どんなに待っても多分

嵐からのフォローはできないわけで。そうやって落ち着いた頭で

「休止後に発表」と「休止前の今発表」を比べたら

私の中では今のタイミングの方がマシだったかもしれないと

考えを改めました。どうせいつ聞いたって衝撃ですしお寿司!

いつ言われたって突然の発表になるじゃないですか。

そんな。予兆とかないでしょう。いつ言われたって青天の霹靂だよ。

だったら嵐を楽しめる今の方がいい。まだ肩を貸してもらえる。

現実逃避もしやすいし、例え遠回しでも嵐さんからの言葉は安心する。

嵐さんは、二宮さんは、誰が何と言おうとプロのアイドルです。

嵐がある限りは二宮さんはアイドルで居続けるでしょう。

結婚したって嵐への、ファンへの感謝の気持ちは変わらないんだという

ことをこれから体現していくつもりなのかもしれません。

御門違いだと笑う人もいるでしょう。

でもその一方でそんな姿に救われる人もいるでしょう。

…………まぁここまで色々言ってますけど

二宮さん本当に女心わかってないところありそうだし普通に

それはそれこれはこれで世界が分けられると思ってた節も

あるかもなあはははとか心の隅で思ってる!(台無し)

それは君の独特の感性だ!!ファンはそんな割り切れないぞ!!

わかったか!次やるときはもっとちゃんと考えて!(さりげなく失礼)

 

でも私は大野さんへの配慮を一つの可能性として考えたときに

あくまでもこちらの推測であることは重々承知した上で、

「おおみやぁ……」と鼻水垂らして泣きました。(骨の髄まで大宮担)

いやわかってます全部想像であることはわかってるんで

ティッシュは大丈夫です。自力ですすります。(ばっちい)

 

ということで。

「どうして今?」という最大のひっかかりについて

自分で落としどころをみつけることができましたので

また前みたいに好き~!って気持ちを遠慮せずに叫びたいな。

えーっとそれからもうひとつあった「どうしてあの人?」については

ちょっとあのあれですね無意識に所々に毒として散りばめちゃったので

まだまだえげつないほど時間がかかりそうですね。一週間では足りない。

いや~いくら大好きな二宮さんが決めたことと言ってもね。

前も言いましたけど自担とは女性の好みが合いませんので!

ほんっとにごめん。二宮さんだけにしあわせになってほしいので

本当にその人でいいのかとまだ言ってしまう私を見逃してくれ。

 

はい。最後がちょっと悪あがき的な感じになってしまいましたが

私の決意表明でした。(いつの間にか)

長々とお付き合いいただきありがとうございます。

来週には私もついに5×20ツアーを体感することができます。

嵐さんがどうなっていくのか。この目で見てこの身で感じてきます。

当日まで周囲に警戒して身の安全を守りながら生活する。

怪我・病気、ダメ!絶対!

 

【11/21 追記】

今回は私の拙い文章を最後まで読んでいただきありがとうございます。

たくさんの方が目を通してくださっているようでドキドキしています。

でもその分読んでくださった方のもやもやをほどくお手伝いも

たまにできているみたいなのでよかったです。

そして、コメントを拝見していて「週刊誌」の存在を思い出しまして。

そういえば今回の記事、その部分はすっぽり抜けていたなと気付いたので

少しだけ私の今の考え方を追記しようとやってきた次第です。

 

結論から言うと、週刊誌の情報は一切得ておりません!

 

無視どころか今の今まで存在を忘れていました。

今回のことでなんかまだ書いてるんですか?

まぁそれはそうですよね恰好の餌食ですよね今ね。

私はですね。すっかり気にしないことにしたんです。

だってあちらさんも所詮憶測じゃないですか。

嵐さん本人じゃないんだから。似たようなもので。

それにあちらさんはどうやっても悪いイメージを

増長させるようなものしか書けないじゃないですか。

私嫌いなんですよね。ものすごく嫌いなんですよね~。

本人からの言葉をもらえず想像やら噂でものを書いている

という点では私と同じなんだから気にすることないなって

思ったので。もうまったく相手にしておりません。

だから今回もそこの視点はすっぽり抜け落ちていました。

 

あのですね、文章ってどうにでもなるんですよ。

悪い印象を持たせようと思って書けばいくらでもできます。

私は別に物書きではありません。

でも長いことブログを続けてきた身としてはその辺は

常に気を付けていることなので少しはわかるつもりです。

同じような意味を持つ言葉でも、どの言葉を選択するかで

読んだ人に与える印象はまったく変わります。

たった一つの単語で、その文章の持つ意味ががらりと変わります。

これは私は特に翔さんを見ていて学べたことですが。

嵐を旅する展覧会に行った方にはわかってもらえると思います。

行けていない方には伝わりづらい内容でごめんなさい。

今ぱっと出てくる例えがそれしかなくて……。

でも嵐さんも普段そこはすごく気を付けているところだと思います。

週刊誌は悪意を持って書かれているものだと思っているので。

そんな悪意にまみれた文章に触れたら誰だって

影響を受けると思います。呪いだね!あれはもう呪詛!

だから見ないのが一番だと思いますなぁ私は。

見たら終わりですね。気にしないって思ってもちらつくから。

1月以降「嵐の言葉しか信じない!」って言い切って過ごしてきたので

ここにきて外野の言葉を「やっぱりそうなんだ」なんて信じ出しても

それはちょっと都合が良すぎるというか。ねぇ。

何が書いてあるかは知りませんが、大体想像はつきます。

所詮そう見せたい人が書いたもの。と思ってた方が私はラク

ラクというか精神衛生上見ないのが一番平和なので…。

そんな悪趣味な人の思惑にハマるのは癪だよねってこの前

いただいたコメントを読んで私も思ったところです。

もしそういった記事に苦しんでいて抜け出したいと思っている

人がいるんだとすれば、踏みつけちゃえ!そんなの!(過激)

踏みつけて超えるくらいの気持ちでいけたら

良いんじゃないかなと思います。

信じたい人は信じればいいと思う。

信じたくない人は信じなくていいと思う。

結局物事をどう見るかは自分次第なんだって気付けてから

メンタルレベルが20くらい上がった気がします。(ムキムキ)