5cantano

嵐と大宮コンビの良さを見つけてはじたばたするブログ。

大野さんと嵐さん

みなさん、嵐のメンバー同士のやり取り、お好きでしょう……?

奇遇ですね、私もです。(最大フォントで)

 

あなたとの素敵な巡りあわせに乾杯。ぷちです。(オレンジジュース片手に)

奇遇でもなんでもない。同じ人はそこらじゅうにいるかと思いますが

とにかく私は嵐さんが好きです。5人でわいわいきゃっきゃしてる

嵐さんを見ているのが大大大のだ~~~い好きです。

ライブ時に確実に休みを貰う為に職場では嵐好きを公言するように

なりましたが、必ず聞かれる「誰が好きなんですか?」には

「5人です全員好きです全員最高なんで(キリッ)」と

堂々と答えております。もうもにょつかなくなりました。

嵐好きを家族にでさえ隠していたあの頃の自分が懐かしい……。

話がそれましたが、先日頑張って書いた大宮記事をいつもよりも

たくさんの方に読んでもらえてとても嬉しかったです。

それに味を占めて 要望も頂いたので次は大宮以外のコンビに

ついても考えてみようというということになりました。

しかしながら、現段階でまだ完成してないです。

ここから先は書きながら考えていくスタイル。

かっけぇ。 (見切り発車とも言う)

 

…………。

後々トラブルにならないように予めお伝えしておきます。

全員分はありません。(土下座) 

 

 ---------------------------

 

雑誌チェックをほとんどしていないのでテレビやコンサート映像や

メイキングを見た印象です。素人なので軽い気持ちで読んでください。

ほとんどイメージです。

 

コンビ考察は以前やったことがあったので、少し見方を変えて

コンビという枠ではなく人と人の関係性としてどうなのか、

という視点で考えてみました。コンビとどう違うのかと

聞かれると答えられないので質問は不可です!

「2人の雰囲気」ではなく「AがBに対してどういう感じか」

という、一人を主体として考えたときの印象です。

 

■大野さんと4人

→翔さん

一番甘えられる人なのかもしれないな~と思う。

飾ることはもともとあまりしない人だと思うけど、

なんていうか、翔さん相手には大人である必要がないみたいな感じ。

リーダーである必要がない。最年長でいる必要がない。

わがまま言っても理不尽なこと言っても受け止めて貰える。

言葉が足りなくても考えて理解してくれるから楽ちんなのでは。

全力で頼って甘えているように見える。 

夜会で酔っぱらいながら翔さんの首をゆるやかに締めて

ふにゃふにゃ笑ってる大野さん見たときは衝撃だったな~!

すげぇ!!大野さんが甘えてる!!って謎の感動があった。 

 

→相葉さん

頑固な部分がある大野さんが、気付かないうちに絆されている人。

だと、思っています。マッスル部もそのうちの1つかなと。

いや、俺はこうだからいい。って思ってることを

「それもいいけどこれも楽しそうじゃない?一緒にやろ?」みたいな。

「相葉ちゃんがいうならやってみよっかな」みたいな。

今パッと例に挙げられるシーンが浮かばないけど、なんとなくそう思う。

根拠もなく思いっきり印象でしか語れず申し訳ない。

相葉さんの良心100%みたいな提案を拒みきれないというか

そういう意識もなく気付いたら手をとってくれていて、

気付いたら楽しくなってて肩組んでるみたいな感じ。

スイーツ部の活動報告が癒し以外のなにものでもないので

この2人にはこれからもふわふわしていてほしいです。

理論的な3人と比べると感覚的なお2人なので、解説者がいないと

ほわっとしたまま始まってそのまま終わる感じが良いよね。

 

→二宮さん

いやもうこの前がっつり語ったのでもうお腹いっぱいです

みたいなとこあるでしょ?え?そんなことない?ほんと?別腹?

あっ、そうですか!(言ってない)

二宮さんに対する大野さんのおもしろいところは、

たくさんあるけどその中からひとつだけ選ぶとするとそうだなー。

「やりたいようにやらせておく」の度量がとにかく大きいところとか? 

尻を叩くのも、ステージ下からじっと自分を見ていることも

膝を触るのも、腕に猫パンチするのも、衣装いじくりまわされるのも

肩もむのも顎をおくのもなんだってさせとくじゃないですか。

これって二宮さんサイドから見ると「されるがまま」なんだけど

大野さんサイドから見ると「自由にさせてる」ってことだなぁと思って。

慣れと言ったらそこで終わってしまう話だけど、よくよく考えたら

結構おかしな関係だと思うんですよね。ちょっかいをそのままにするって。

無視とは違う。受け止めるというのも何か違う。吸収されてく感じ。

気が向いたらかまってあげて。それ以外はやりたいようにやらせておいて。

不思議ちゃんな二宮さんをそのまままるっと活かしている人。

そんな、やりたいようにやらせておく大野さんが

珍しく会話を遮ってまで言った「スライドにしようよ」は

一生語り継ぎたい大宮エモエモのエモ話ナンバーワン。

 

→潤ちゃん

これは本当になんの根拠もないただの私の想像なんだけど、

もしかしたら大野さんは潤ちゃんに一番いろんな感情を出して

きたのではないかと思うことがある。対翔さんとはまた別の。

明るいだけじゃない、時に激しい、ときに暗い感情。

例えば翔さんと二宮さんは、これも私のイメージだけど、

もし大野さんが何かストレスを感じたとして、それを感情で勢いよく

吐き出す前に察して先回りしてフォローしてガス抜きのようにふしゅ〜っと

解消することができそう。相葉さんは、それを直接言葉にはしないけど

接し方で労ってくれるような気がする。こちらも感情として吐き出す前に

溶かしてくれるような。でも潤ちゃんはまっすぐに問いかける気がする。

「どうした?」と。ライブ構成を担う潤ちゃんと振付を担当する大野さんは

恐らく一番多く話し合いの場を設けてきた二人だと思ってるんだけど

ハワイのドキュメンタリーで大野さんが言っていたように

気まずい空気が流れたこともあって。多分、大野さんの頑固さに

一番正面から食らいついてくるのが潤ちゃんで、それに対して

ムキになってしまうこともありそうだなと。それを乗り越えての

今のべったべたに楽しそうなライブの2人なのかな~と思う。

再度念押しさせてもらうと全部想像なので!おたくの妄想!

 

 

 

 

 

 

えーっとですね……終わり、です。(物陰に隠れつつ)

タイトルの時点で結果が予測できたかとは思いますが終わりです。

やりながら書いていった結果、5人分どうしてもどうしても納得いく

ようなものが書けなくてとても皆様のお時間を奪ってまで

読んでいただくような質のものではなくて

とりあえずその中でもまぁまだマシなのでは……?という

大野さん考察だけで勘弁してもらってもいいでしょうか。(小声)

 

正直これすらも出していいレベルのものなのか自信がないのですが

黙ってなかったことにしてフェードアウト……というのもできず……。

だけどこのままだと一生公開できない予感がした。

他のメンバーの分の下書きは一応残してあるので

何か降りてきたらそのときまた頑張ります。

中途半端野郎で本当にすいまっせん!!(土下寝)

楽しみに待ってくださっていた方も本当にすみません……!

もっと感情を文として表現できるよう精進します!!