5cantano

このブログの80%は大宮でできています。

ラッキーアイテム:ウナギ

【月刊ザテレビジョン 月刊嵐 大宮 うなぎ】

 

大宮とうなぎと言えば私の中では二宮さんだけが知っていた

新橋のうな重を食べる大野さんエピ(@こたつde嵐)なんですけど

今回また新たに大宮とうなぎの思い出がひとつ増えましたね。

どうでもいいけどこのこたつde嵐で語られたうなぎの話、

当時の私ブログにちゃんと書いてないみたいで「は?正気か?」と

昔の私の肩をぐらんぐらん揺さぶりたい気持ちになりましたね。

あんなに……あんっなにかわいい大宮の笑顔が見れたのに!?

 

 ----------------------------

大宮が一緒にお料理する姿が恒例となりつつある月ジョン連載。

毎回毎回質の良い大宮お写真をたくさんありがとうございます(ほくほく)

5cantano.hatenablog.com

前回の月刊嵐(※上記事参照)が共同作業の嵐だったもので

今回は大野さんが大好きなうな重がテーマとあって

また同じように意味のない共同作業が見られることを

期待していたんですけれど私は重要なことを見逃しておりました。

 

二宮さんお魚さん怖いんだったー!!っあー…

 

大宮に食べられる運命となった選ばれし(?)うなぎくんが

にょろにょろしている間は共同作業どころか二宮さん、写ってません!

どうやらものすごい距離を取っているようです!(※キッチンの隅に避難)

うなぎくんが切り身の状態になって初めてそばに寄ってきた二宮さん。

避難してるときは腕組みで、覗き込むときは手を後ろに組んでて

写真からも伝わる「一切触る気がない」様子に思わず笑ってしまいました。

書かれている文章によると、どうやらこの日は二宮さんが質問攻めだった

ようなのですがまぁ名探偵ぷちの手にかかればこの心理の推理なんて

ちょちょいのちょいですよ。いいですか?

 

手を動かすお仕事に参加したくないので、しゃべりでお仕事をして

良い具合にバランスを取っている二宮和也モードですよこれは!

 

さすが二宮さん。状況のバランスを見る術に長けてる!

しゃべることで仕事してる風に見せて目をくらませる誤魔化し術のプロ。

でも冗談抜きで二宮さんのそういうところ素晴らしいなーと思います。

できない・やりたくないことがあったら別のやり方で支える姿勢。

その機転の早さは流石ですよねぇ。

一方で元気に暴れ回るうなぎくんに苦戦する大野さんのお顔が

どれもかわいらしい。調理場に響いたであろう大宮の笑い声が

自然と私の脳内にも流れてきました。かわいい。

 

さばくことができなかったので焼き担当になった二宮さんですが

写真で見る限り最初のちょこっとだけで今回はほぼ大野さんが

担当してますね!?きゅうりも切ってもらってるね!?

20番のような写真の大宮を私はこの先あと何回みるんでしょうか。

同じような無言の目と目の会話的な写真を幾度となく見てきた気がする。

なんの感情も浮かんでいない表情でただただ目と目が合ってる大宮。

そういうとこ好きですね。(結局)

 

そして月ジョン連載では毎度毎度言っておりますが

今回の左右対称度も相当なものでしたね~!

なんといっても今回は衣装がお揃いなので写真を眺めながら

「ん?真ん中に鏡でもあるのかな?」と疑うレベル。

利き手が違うだけではなくサイズ感が同じということと

更には大宮の距離感がおかしいので

こうして左右対称な感じが出てしまうんだよなぁと

毎回思って毎回にやにやしています。かわいい。

左右対称が自然と出来上がってしまう大宮は本当にかわいいんだ。

ほとんどチプデだもん。(違う)

 

トークでは食レポが苦手な2人としてまた一つ

大宮の仲間意識が高まっていました。わかる。わかるよ。

食べた感想がうまいこと出てこない二宮さんをフォローしようとした

大野さんの口から出た言葉が「言いたくないって感じだ」だったとき

私はなんともいえない萌えにじたばたしたものです。

フォローしようにも大野さんも同類だから味を探るワードが出てこず

結果的に逃げる為のワードが出てきたのすごい大宮っぽくて

あれ大好きなんですよね……。一気にそれに乗っかった二宮さんも

一緒に言いたくない!ってなった大野さんもあの共犯な感じ最高だった。

すみませんいつものごとく話が脱線してしまいました。

至る所に大宮エピの欠片が転がってるからすぐ色んなこと思い出しちゃう! 

5cantano.hatenablog.com

みんなと一緒に大宮の思い出を巡りたいから貼っとくね……。

自分が書いたやつにこんなこと言うのもなんなんですけど

読み返すだけであの大宮を鮮明に思い出せて超はっぴーになれる。

 

そしてまさかのカジキの角の話題が再び聞けるとは!

月ジョンさんぐっじょぶ~!素晴らしい~!

とりあえずカジキ釣るまでしつこい程に蒸し返してくださって

構いませんので。どうぞよろしくお願い致します。

大宮が自分たちからネタとして話始めるくらいには

擦り込んどいてください。頑張ってください。