5cantano

このブログの80%は大宮でできています。

その5:チョコを与える

【6/13発売 「untitled」特典 嵐の嵐会】

 

長かったツボ書きも、ついに最後です!

息継ぎ出来ない程の萌えの量と、眩しすぎる尊さに

先に進めば進もうとするだけ体が灰になっていくのを感じながらも

なんとか最後まで書き切ることができました。

嵐の嵐会という最高の時間が終わってしまうのが寂しいですが

きっちりこの尊い時間を最後まで見届け萌え尽きましょう!

萌えカスになるのはそれからだ!!(キラッ) 

 ----------------------------

・Song for you

ダメだよって言われてた一時停止をしてでも

きっちり堪能したい潤ちゃんの気持ちめちゃわかる。

それができるの多分嵐の中で潤ちゃんだけだけど。

「ほんとだよ、ありがたい」

「ありがとう松潤

「ありがとう」

そして再開されたとき、一体その直前にどんな話をしていたのか

わかりませんが突然潤ちゃんへ感謝を述べるお兄さんたち。

あれかな?ウイスキーを入れてきたみたいだから

そのウイスキーを持ってきてくれた潤ちゃんへのお礼とか?

「これ食って、これ飲むとウイスキーボンボン

「…ん?合う?」

ウイスキーボンボン

ウイスキーボンボン

ウイスキーボンボンね」

ここのマイペース大野さんのかわいさよ……っ(身悶え)

声がちっちゃくて聞こえないからちゃんと聞きたくて

両側からにのあいが距離を詰めてるの伏兵ちゃんかわいい~!って

転がってしまう。大野さん真ん中で正解。大正解。

ぼそぼそ言う大野さんの話を聞き返す相葉さんの声の優しさも

たまりません!天然ちゃんはいつだって綿毛のように柔らかい。

皆が潤ちゃんへ感謝の気持ちを述べている時点ですでに

チョコが入っていると思われるお皿を指でトントンして

ウイスキーボンボンだ~ってことを言おうとしていて

今そんなにそれが言いたかったの……ってかわいくなる。

多分相葉ちゃんがチョコを手に取ったからその食べ方を

知ってほしくて急いで伝えたかったんだろうな。かわいいな!

余程お気に入りの食べ方なんですね。甘いもの好きだね~。

 

嵐さんナレーションが良いね……としみじみ言う潤ちゃん~。

うう~潤ちゃん~!ってぎゅうぎゅうに抱きしめたい気持ち!

潤ちゃんが、ライブ構成のほとんどを担っている中で

恐らく一番俯瞰的にライブを見ているんだろうなと思うんですが

嵐メンバーのポテンシャルの高さをすごく評価していて

5人集まるとそのすごさやスキルの高さが相乗効果で更に良くなることが

すごく好きで誇らしく感じているんだろうなーというのを

この嵐の嵐会を通してすごく感じます。

 

「あ~興奮するっ」

「すぐ興奮する」

「最近よく興奮するよね」

ここのワクワクする櫻葉ちゃんの言い方のかわいさったら……

楽しみ過ぎて興奮しちゃう相葉さんが相葉さんらしくて好き。

 

編曲を担当してくださった山下さんのお話をしている翔潤ちゃん、

ここにご本人はいなくても

「見ていただいたのかな?」「いらっしゃってたよ」

と丁寧な言葉を使っているところがさすがというかなんというか

その礼儀正しさがもう、好き……!って空に向かって叫びたくなる。

 

「舞い降りた!」

「でました!」

「おめでとう!」

「ありがとう!」

「ありがとうっていうかおめでとう!むしろ」

「リーダー、頑張れぇ!」

「がんばれ」

「がんばれぇ」

「降臨ね」

突然の大野さん応援上映会。

テレビの中の大野さんに向かって手振る相葉さんのかわいさよ……!

無邪気、相葉さん無邪気~!!かわいい~!!

「ここでも二宮和也が僕を見てるんだよ」

無邪気な相葉さんをみて左右に萌え転がる私を

的確に撃ち抜いてくる大野さんの証言(ちゅどーん

「ここでも二宮和也が僕を見てるんだよ」

「嘘、下から?」

「下からずっと見てる」

「確認してんの?」

「それを見てるの?」

「それを見てる」

「確認するね~」

「なんだ言ってよ応援したのにこんときだって」

 

うぅっ……!(発作)

パペットのシーンですでにこの会話があったからこのときは二宮さん一見しれっとしてますがそもそもこの「下から大野さんを見ている」ことに関して二宮さんは大野さんが気付いてないと思っていたわけで気付いてないと思ってたから割と真剣に見てたんだろうなと想像するんですけど、実はその姿を大野さんはしっかり把握していてバレてたっていうのがめちゃ萌えポイントなんですけどもうすっごい好きなんですけど多分今このときの二宮さん自分が見てたこと本人の口からバレされてちょっと気恥ずかしいんじゃないのかなとか思うんですけどどうなんだろかつてディスコスター様を応援していたときはあんなに気付いてもらおうと必死だったのに大野さんのときは仁王立ちでじっと見てたんでしょそりゃまぁ曲の雰囲気とか状況が違うと言えどですよ真剣に真剣に見てたんだろうなと思うともう……もう!!ずっと見てただけあって大野さんの手を降ろすフリも完コピで満足気でもう……もう!!(※早口口調で読むこと)

 

「俺ここ好き」

「俺ここっ」

そんなのばっか言ってるあなたたちが丸ごと好き。(目頭を押さえて)

 

Song for youがエンドロールのようなそんなようなと聞いて

ものすごく納得しました。それ、すごいしっくりくる。

最初にアルバムで聞いたときから歌い分けがユニットと一緒だな~とは

思っていたけど、そこまで意味を考えて作られていたとは思わなかった。

それを知ってから見てみるとますますこの曲の始まりの映画のように

スクリーンが横への広がっていく様を見ていてワクワクするし

あぁ、終わってしまう……という切なさも理解ができる。

すごい。ほんとに。すごい。エンドロールだこれ!おもしろい!

わぁ~「untitled」本当によく出来てるなぁ。すごい。好き。

 

ここまでずっと、翔潤ちゃんが程よいテンポで言葉を交わしていて

それを心地よく微笑ましく聞いていたのに

かむばっく組のターンになったら途端に静かになったから

思わず笑ってしまいました。語ってくれていいのよ!

存分に!私たちに!君たちのことを!!(両手を広げて)

「こんとき何やってんすか?」

しかしここですかさず二宮さんがナイス(?)アシストです。

大野さんがチョコを手に取ったことで意識が覚醒した模様。

ジャズラッシュが好き!という潤ちゃん、見る感じ

まだまだ振付がしっかり頭の中に残ってるようでさすがだなぁ。

 

大パノラマを見てわぁ!すごい!って4人が新鮮に驚き感動してくれるから

なんだか潤ちゃんに私たちの気持ちを代弁して伝えてもらえているようで

すごく嬉しいなって思いました。潤ちゃん!私も同じ気持ちで見ていたよ!!

この演出、本当にすごいし感動したしすっごく良かったです!!

 

5人で久々に揃ってやったこのときのリハが楽しすぎて

その動画をいまだにたまに見ちゃう翔さんかわいすぎない??

え??めちゃめちゃかわいすぎない??

嵐さんが嵐さんを好きすぎてもうほんとありがとう。

リハでそんなことやってんの……カメラ回ってないのに……?

リハが超楽しいって超素敵だよな~!あぁ~嵐っていいな~!

翔さんの突然の再現にちゃんと乗ってる潤ちゃん優しい世界だし

その後ワンテンポ遅れて思い出し笑いしちゃったのか笑い声を

抑えてる相葉さんも優しい世界だし嵐さん~嵐さん~!!(じたばた)

 

「でもこんなにさ、昔撮った写真をさぁ、

使い回すっていうかさ見ることもないじゃない。正直」

Twitterでどなたかが、昔の写真を今も普通に使えてることがすごい的な

ことをおっしゃっていて、あぁ確かになぁと。

見慣れ過ぎて当たり前のように受け入れていたけど、

最近の色々な出来事を見ていると確かにそれって

すっごいことだなってじんわり感じました。

 

「はぁ。終わっちゃうねぇ」

「終わっちゃうねぇ寂しいねぇ!」

二宮さんったら本当に寂しそうに言うもんだから

あぁ~嵐さんたちこの時間をすっごく楽しんでるんだなぁ!って

確信できてしまって終わらないで……(嵐さんのためにも)って

つい願ってしまう。この尊い時間をもっと見ていたいんだ……

「そっかこういう気持ちかぁ……」

相葉さん!わかってくれましたか!?我々の気持ち!!

一生続いてくれこの時間って思うでしょう!!

楽しくって終わりたくない帰りたくなぁい!ってなるでしょう!

私たちのしあわせだな楽しいなの気持ちをわかってくれたのが

非常に嬉しい。なんて貴重で大事な時間なんだ。

嵐さんたちはいつも「応援してくれてありがとう」っていうけど

私たちも「しあわせな気持ちをありがとう」って思ってるんだよ~!

ってことをわかってくれたならすごく嬉しいなぁと。

与える側の感動だけではなく、与えられるこちら側の感動を

共有できたことがすごくすごく嬉しいなと嵐の嵐会を見て思います。

 

ライブの終わりを察知してやだやだ~ってだ駄々こねる嵐さん

もうただひたすらにかわいい。こねくりまわしたいかわいい。

なんで嵐さんそんなにかわいいの?(愚問)

 

・「未完」

「あ、この曲まだやってなかったねぇ」

「ここで未完なんだ」

「いつ着替えたのぉ?」

各々がファンの気持ちを想像して代弁していて楽しそうで

こちらも楽しい。大体あってるよきっと!

「すんげ~なあいつら」

「良く動くなぁ」

「良く動くよねぇ!」

確かに……確かに12分踊ったあとこんだけ踊るってすごい。

さいごっぺって感じがすごくするよねっていった後の

潤ちゃんの笑顔の柔らかさ~ゆるゆる~

 

「スパゲッティ食べたいな」

えっ、かわいい~!!KA・WA・I・I~!(ごろごろ)

何の脈略もなく突然スパゲッティを所望した二宮さんに

戸惑う周りもKAWAII~!!

酔っぱらって不思議ちゃんが顔を出している二宮さん

最高にかわいいんですけどどうしたの何スパゲッティがいいの

もうちょい粘ったらきっと潤ちゃんが作ってくれるよ!(適当)

 

「……スパゲッティ食べたいな」←何故大野さんの方を見るのか

「ふふふどゆこと?」←戸惑い笑顔が最高にキュート!

「どういうこと?」

「えっ」「えぇ~?」

「なんだろ?」

「あ今?」

「うん。なんかすごい、スパゲッティの匂いがする」

「もうちょっと本編終わるからそれまで待とうよ」←優しい…

「あぁわかった。それまで待つ」←素直~!

 

スパゲッティの匂いがしたからそれが食べたくなっちゃって

それをそのまま言葉にする二宮さん、その後の「へぇい」もそうだけど

頭の中の考えてることそのまま口からこぼれ出ちゃってる感じが

すっごく好きなんですけど。

いつも冴えわたる頭脳で色んなことを考えて見て

言うタイミングとか言い方とか音量とか色んなことを

脳内で処理してるはずなのに、お酒を飲みながらの嵐会も

終盤になってきてだいぶ気持ちよく酔っぱらって

周りにいるのは信頼できるメンバーだけですっかりリラックスして

処理能力がお休みしてストッパーもゆるくなってきて

思ったことそのまま口に出ちゃってる二宮さんがツボ過ぎる……!

それを流さずに後でねって諭す嵐さんの優しさ温かさ……

 

特効を使えば盛り上がることはわかっているのに、

ファンのことをこんなに考え寄り添ってライブを作ってくれてるなんて

潤ちゃんあなたどれだけ優しく誠実な人なんですか……

それこそ嵐の嵐会がなければ気付けない優しさだったなぁ。

やだ……私たちすっごい大事にされてるじゃん。(堂々)

「いいねぇ。優しい優しい」

ねぇ、優しいねぇ。(ほろり)

な~んて優しさに胸を撃たれていたらいつのまにか終わってしまった!

「スパゲッティじゃないけどなんかあるんじゃない?向こう」

「ぁ、ある?スパゲッティ食べたい」

恐らく二宮さん本人が忘れていたであろうスパゲッティの話を

ちゃんと終わったらその話を覚えてて付き合ってくれる翔さんの、

この、優しさたるや……!

終わるまで待とうよって言ったのを忘れずに

ちゃんと終わってからお話聞いてくれるって

翔さん優しい!良いお母さん!お兄ちゃん!!

ところで今書いてる途中に丁度夕飯タイム挟んだんですけど

たらこスパゲッティ食べました!(どやぁ)

二宮さんは何スパゲッティが好きかなぁ?ナポリタン?

 

・ワイハ

嵐見てカラオケ行きたくなる相葉さん。(かわいい)

最近カラオケしたいとか思わない大野さん。(進むおじいちゃん化)

 

「そろそろ皆さんカンパイ・ソング始まるんで、足しといてくださいね」

「…………………あ、カンパイ・ソングだから」

気付くの遅い!頭が追い付く前に体が二宮さんに従っている!

 

サクラ咲ケ

嵐同士でファンサしてる姿みて「楽しそうだなこいつら」って

笑う翔さん~!そうなんですよ楽しそうなんですよあななたち!

ファンそっちのけでお互いに手振り合ってるときの良い笑顔が

最高なんですよほんとにね!ねーもう共感しかない!

 

2:10:29!!(カッ!)

にやにやにこにこしてずーっと細めていた目を

今この瞬間久しぶりに大きく見開きました。

二宮さんは、大野さんに突然チョコを手渡した理由を

速やかに詳しく述べてくださ~い!ちょっと~!聞いてる~!?

チョコ食べるまでを見届けることなく普通に画面に視線戻るし

大野さんは大野さんでなんの疑問も持たずに受け取って口にぽいっ!だし

どういうことなの。一体どういうことなの大宮!(混乱)

左下を見てると大野さんの受け取り方がよく見えるんですけど

何故か逆手で手を出して待つからそこに二宮さんがそっと

置くような感じになっていてもうなんだって萌えてしまう。

動機も疑問も感謝も感想も何もなくてまるで一人の人間が

チョコ取って口に入れたのかな?っていうくらいなんもない。

なんだ?もしかしてあれか?テレパシーか?え?

なんて混乱してたら解説員がご機嫌ジャンプキメてくるし

もう何が何だかパルプンテ~!

この数秒で色んなこと起こり過ぎ~!楽し~!Fu~!

テンション上がってる解説員かわいいようかわいいよう

いいライブなんだねそして今この嵐会が楽しくて仕方がないんだね

ハッ!いやまて大宮私は忘れてないからなチョコのこと(しつこい)

 

一人でトントン紙相撲やり続けていた切ない翔さんの告白と

それ聞いて笑う天然ちゃんのほのぼのな空間SUKI……!

末ズには知られたくないお兄ちゃんのささやかなプライド。

「じゃぁ俺が対戦相手になるよ」

相葉さんの場合覚えてる可能性もあるけどどっちかっていうと

するっと忘れてそうで次のライブがどうなるか楽しみですね。

 

「この曲好きなんだよなぁ」

「へぇ~サクラ咲ケ~」

「ううんっ?」

「あぁこれっ?」

「あぁあ、サクラ咲ケも好きだけど」

翔さんは次の曲の話をしていて、相葉ちゃんは今の曲だと思って

会話の中で食い違いが発生したとき、違うよって示した後に

サクラ咲ケも好きだけど今はその話じゃなくて……と

きちんと前の曲のフォローの言葉が出てくる翔さん。

これ翔さんの言葉選びの好きなところのひとつなんです。

なんだっけ前に……シークレットトークかなんかでもこういう

会話のフォローがあって、翔さんさすがだなぁって思ったんだけど。

自分が言いたいことと違うものだったとき、

「それも素敵だけど今言いたいのはそれじゃなくて」っていう

「それも素敵だけど」の意味の言葉をきちんと挟む人なんですよ。

否定がそのものの否定にならないようにという意識。

翔さんは本当に言葉を操ることに長けている人だと思う。

 

・彼方へ

この良い曲のタイトルをめぐるやり取りみんな好きでしょ絶対好きでしょ!

聞かなくたってわかるよ絶対みんな頬が緩んでしまってるでしょ!!

はいっ!私もです!!(自己申告)

総じて小声の天然ちゃんのかわいさどうしたらいいの~!

 

「2時間半、おっさんが飲み続けてるだけなの……」

潤ちゃんシークレットトークのときも同じようなこと言ってたよ!

いつもそこに意味を考えてしまう真面目潤ちゃん。

そしてそのときもやまたろが勇気づけていた。

不安を覚える潤ちゃんと信じよう!と言い聞かせるやまたろの図

シークレットトークに2回くらいない?あるよね?

潤ちゃん全然わかってないんだから自分たちのうだうだの価値を!

 やまたろちゃんの言う通り信じて大丈夫です。最高の特典です。

 

「寂しかった」

という言葉を言い淀む潤ちゃんすごく、すごく良い……。

すっと言葉にするよりも言おうか迷ったほうが

より感情がリアルで、と…尊い……と震えてしまう。

そしてそれを気持ち悪くなんかないよとでもいうように

すっと抵抗なく受け入れる他4人がね……またね……

うっ、嵐好き……(59865回目の感想)

 

「いいね今んとこ大好きだよ」

「俺も」

「まじ?」

「ね。びこーずゆおぉ~」

「この曲なんだっけタイトル」←自分で掘り返す

「え?知らないよぉ」←耳打ち~!溶ける~!

「いい曲だよねぇ~」

「いい声出すんだよね。良い声出すでしょ!」←誰か聞いてあげて!

「思い出して」←相葉さんは耳打ちの破壊力を自覚するべき

天然ちゃんが楽しそうにきゃっきゃしてるとき

「見てる!二宮さんがチラチラ見てるよぉ!!」って騒いじゃう。

 

この曲良いよねってみんなが話してる中一人にやにやしてる

大野さん見てて超楽しい。なんか良い案が浮かんだのかな?

作戦1:曲の話を引き延ばして末ズがぽろっというのを待つ

「すげぇ良い曲だよね」

「うん良い曲。この曲良い曲だよね」

失敗!同意は得られましたが曲名は言ってくれません!

 

作戦2:あえてタイトルの話題に持ち込み末ズが答えるのを待つ

「タイトルもいいんだよね確かねぇ」

「何ですかタイトル」

大失敗!!返り討ちにあってしまいました!!

お酒でほわほわしてる二宮さんですが相変わらずの観察眼で

「いいよねぇ?」の大野さんの声のトーンで明らかに

何らかの不自然さをキャッチしてますからね二宮さんね。

そっから即行の切り返しですからね。

ピーンと来たんでしょうね。二宮さんからは逃れられなかったね~。

大野さんの作戦も二宮さんの前では形無しです。

「しくってるよ今の」

「しくった」

言われてみれば小学生くらいしか使わないイメージだけど

それが天然ちゃんなら許される。間違いなく。

あぁ~楽しそうだな超かわいいなこの人たちかわいいな!

「タイトルなんですか?」

「ん?」

そして二宮さんは逃がしてくれない。

最後までしっかり追い詰めるタイプ。

「……そうだろうだろう」

タイミングが天才的過ぎる大野さんに拍手を!(総立ち)

あぁぁぁぁ~~~

かわいい~~~

ここ予告で何回も観てめちゃめちゃにやけたやつ~~~

嵐さんかっわいいいい~~~~

かわいすぎて転がりを止められない~~~~~

お掃除さぼってお部屋に埃が積もり始めてた頃だったので

丁度いいです。埃は勲章だって言うじゃないですか(言わない)

埃は我々の誇り、ってね……うまいっ!(うまくない)

 

お楽しみフェイクタイムが来てわくわくする嵐さんも

もれなくかわいい~~~~~(ごろんごろん)

「冷静に歌うよなぁ~」

「ほんとだよぉ。横ではしゃいでんのに俺とニノ」

「ずっとはしゃいでたもんね」

相葉さん、歌ってる大野さんが大好きなんだなーって思う。

なんかぽろぽろこぼれてますよね。かわいいかわいい。

 

「あ、俺ちょっと離れてんなぁ」

「そういうとこあんだよ。あれAB型」

二宮さんが私のこと話してる!!でも偏見!!(同じAB型ってだけ)

あれAB型の特徴みたいにって言ってるけど

二宮さんの中のAB型データどうせ相葉さんだけだし

相葉さんらしいところ=AB型みたいな使い方してくるから。

我々その他AB型の存在は一切目に入らずひとくくりで

全部相葉さんの性格に当てはめてくるから。嬉しい!(歓喜

 

今日は嵐会だから、お客さんの気持ちになって手を振る嵐さんの

かーわーいーさー!!ありがとうー!!

「あ、松岡くんやってる」

「うははは」

「完全やってた今」

「やってたね。でちゃってた」

あっ…ごふっ(油断しきったとこへの攻撃)

あ、あの一瞬で何をやってるか見抜くだと……!?

もう無理だよこれ以上転がったら床抜けちゃうよ……

 

「あらしぃー」

「あーごめ、ごめん」

「あー言うの忘れた!」

\あらし~!!/って言いそびれて

戻して戻して!ってなる嵐、か、かわいい~!!!

もう床が抜けたって構わない。萌え転がるのをやめられない。

このさ、戻して戻して!って言われて戻してるときに二宮さんが

「おれは嵐ってゆったもん……」

って小声でもにょもにょ言いながら操作してて

その言い方がめっちゃかわいいから絶対聞いて……。

小声だから音おっきくして絶対に聞いて……。

そしてやけにリアルなアドバイスで嵐さんを労わる嵐。

いつもお酒飲んでゆっくりして寝るんですね。

 

「いやいやいや正直僕別にこれこだわりないんすよ」

「いやそんなね」

「いやちょ見てて?」←いつになく真剣

「はい」←そして素直

 

「ギリギリまでしないからピース。うちの大野はねぇ」

しれっと大野派に属してた二宮さん。

そうだねカメラに抜かれたら合図して協力してたもんね。

 

・カンパイ・ソング

「ちょっとちょっと!来て翔ちゃん翔ちゃん!早く翔ちゃん!」

みんな大好き相葉さんの翔ちゃん呼び。

大野さんがその前に「この演出……」って何かを言いかけてて

ちょっぴり気になるけど嵐さんがかわいからまぁいっか!

テレビの嵐に合わせてカンパイしたがる嵐さん史上最強のかわいさ。

世界一微笑ましい&かわいいグランプリの最優秀賞受賞。

おめでとう!!君たちがNo.1だ!!

 

「どうするぅ?来週は~『Are you Happy?』かな?」

「やばいじゃん超楽しいじゃん」

あぁぁぁーやってくれぇぇぇーーー(ごろごろ)

満更でもなさそうな嵐さんたまらなく好きですし

なんなら我々はほんとに本気でこの後2次会があったことを

知っているのでもうお顔をとろけさせて見守るしかない。

まじで、まじで楽しかったんだね……うぅっ、尊い……

2度目のカンパイに乗り遅れそうになって

あぶない!油断しないで!って言ったそばから

お酒に口付けて油断しちゃった嵐さん超かわいくないですか?

一回目のカンパイのあとすぐ2回目があること忘れて

油断しちゃってあわあわするの超かわいくないですか?

かわいい!超かわいい!!(つっぷし)

乾杯!超かわいい嵐さんに乾杯!!(完敗でも可)

 

「酔わせてどうする気なのよほんとにぃ」

襲っちゃうぞ☆(お巡りさんこいつです)

私は悪くない!!二宮さんが思わせぶりなことを!!

やめて放して!!これは罠!!小悪魔の罠!!

抗えないんです見逃してくださいお巡りさん!!

 

ちょっと待って

2:23:54~!!(ガバッ)

お巡りさんを振り払ってでも見たいチョコ大宮アゲイン。

大野さんさっきチョコお口に入れたばっかりだからまだ

もぐもぐしてるのに太ももパンチから流れるようにチョコ。

大野さんがもぐもぐしてるのを見たはずなのに渡されるチョコ。

黙って受け取った大野さんの手の中でころころされてるチョコ。

ちょっとほんとここでも何事もなく受け渡しが終了してて

見てるこっちが困惑するよ?なんでチョコ渡して満足してんの?

せめて見届けてくれたらまだ気持ちの落としどころがあるのに

渡したらふいって前向いちゃうから何がしたいのかさっぱり!

大野さんもノールックでチョコ貰ってんじゃねぇよぉ!!

大野さんよぉ!!ちょ、そんなん……

ノールックなのに隣の二宮さんの動きを察して手を差し出すの

めっちゃ、めっちゃ萌えるんですが……

酔うとかまってちゃんに拍車がかかる二宮さん

めちゃ、めちゃかわいいよ……

 

・お疲れ様でした!

「えぇ~。これが嵐会なんだ。楽しいね」

多分だけどファンがやってる嵐会はこんなに尊くない。

もうまったくの別物だもん。眩しすぎるよ……

 「どうする?にじ、二次会いこうよ二次会」

世界中の皆さん聞いてください!!!

このあと本当に!!この人たちは二次会に行くんです!!

リップサービスなんかではなく!!マジで!!ガチで!!

5人全員で潤ちゃんのおうちにお邪魔しちゃうんです!!

そんな尊い出来事が実際に起こっているんです!!(号泣)

本当にみんなで行っちゃうんだから……

嵐の嵐会が心の底から楽しくってまだその余韻を終わらせたくなくて

二次会マジで行っちゃう?ってなってでも俺ら5人が揃って行って

落ち着いて楽しめる店なんてねぇよってなって

じゃぁうち来る?って潤ちゃんが提案してくれて

ほんとにそのままみんなでお邪魔して楽しい時間を過ごして

お土産に潤ちゃんお気に入りのおいしいお肉を再び貰って

解散してんだから……実話だよ?これ。実話。

やばくない??なにがやばいってあのさぁ……あれよ

とにかくすごくやばい。(失われる語彙力)

1から10まで総じてやばい。

この状況がどのくらいやばいかというを

ぴったり表現できるのはやっぱりやばいしかない。

 Yabai-Yabai-Yabai(リズミカルに床を転がりながら)

 

我々の想像を軽々と超えてくる嵐さんさすがだよなぁー。

はぁ……一体どんなお話をしたんだろうか……。

本当にあゆはぴ流してたらいいのにとか思ってる。

嵐さんならなくはないじゃんやりそうじゃん……。

いっぱい食べて飲んで、笑って何年後かにまた

「あのとき超楽しかったよねぇ」って振り返る度に

笑みがこぼれてしまうような思い出であればいい。

 

なーんて語ってる場合じゃなかった

2:26:49~!!(ぐわっ)

何もう、人がしみじみ嵐さんのしあわせを願ってるってのに

全然余韻に浸らせてくれないじゃん何回チョコあげるのよ。

でも3回目にしてやっと二宮さんの意思を感じ取った。初めて。

大野さんが腕を上げかけて中断したように見えて、

それを「チョコを取りたかったけどやめた」という風に

二宮さんは捉えたのでは?という推測。

だって口の動きをよく見てほしい。「はい」って言ってるから。

これまでの2回は明らかに二宮さんのタイミングで

二宮さんの気分で渡されていたチョコだったけど、

3回目だけ大野さんが欲しいと思ったタイミングで

チョコを代わりに取ってあげてる(つもり)。

実際大野さんがチョコを取ろうとしたのかはわからないけど

はいってチョコを手のひらに落とす二宮さんと

ひょいっと軽快に口の中に放り込む大野さんの図が

どっからどうみてもほのぼのだからなんでもいーね!

この2時間半の間色々と繰り広げられた意味不明な大宮の

観察がこのチョコで最後だと思うと寂しいけど悔いはない。

大宮豊富すぎた。ここまであるとは思ってなかった。

こんなに観察できるとは思わなかった!(満足気)

ないわけはないと確信していたけどまさかこんなに……

ありがとうございます家宝にします一生大事にします。

 

「俺なんかマイクついてた!マイクついてんの」

あまりに自然体すぎてマイクついてたことを

すっかり忘れてた相葉さんどこまでリラックスしてたの!

もう一度言わせてもらいますけどこの後本当に

二次会に行くんだよこの人たちは……

  • 夜ではなく、昼間から開始した
  • 嵐会でお酒を飲むからこの後仕事が入ってなかった
  • 嵐さんが嵐の嵐会を心から楽しんでくれた

これらの色んな条件が重なって起きた尊い出来事なので

もうこれはあれです。マネージャーさんに感謝です。

粋なスケジュールを組んでくださりありがとうございます。

嵐の嵐会のあまりの楽しさにこの楽しい気持ちと

上がったテンションを引っさげたまま解散するのが惜しくて

潤ちゃんのおうちに行っちゃうっていうその流れが最高すぎて

私はどうしたらいいかわかりません。尊いオブザイヤー。

おめでとうございます。ありがとうございます。

 

あぁ!終わってしまいましたこの息苦しく楽しい時間が!

萌えすぎて息切れ……水分補給と休息を忘れずに(ぜぇぜぇ)

嵐の嵐会ツボ書きこれにて、終了でーす!!

はぁ。「untitled」、ライブ本編も特典も全部全部

見ているととてもしあわせな気持ちになれて

本当にとんでもなく素晴らしいものをいただきました。

嵐さんが変にこの場を盛り上げようとしてない姿が

とてもとても好きでした。自然にぽろぽろと会話が続いていく

5人の様子を2時間半も眺めていられるなんて、

こんな贅沢な時間があるでしょうか!!しあわせすぎる!!

最後までお付き合いくださった皆様、ありがとうございます。

皆様のツボ語り感想もお待ちしております。

私はこれを書くために何時間も、何日も、何度も何度も

繰り返し繰り返し嵐の嵐会を見たので体が限界です。

最後まで書き終えて思い残すことはありません。

尊い光と萌えの炎に包まれて灰になります。

ありがとう嵐。ありがとう「untitled」。ありがとう…(さらさら……)