読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5cantano

このブログの80%は大宮でできています。

誰よりも彼らが

みなさまこんにちは。ぷちです。

最近私はポケモンを買いまして。(ど真ん中世代です)

用事のない休みの日はひたすらに冒険をしています。

仕事が忙しいのと休日は冒険にでかけているのとで

なかなかこちらを更新できず申し訳ございません。

でも、だって、冒険が私を呼んでいる!!

白いロコンさんを手に入れたくて始めたのに

リサーチ不足で私が買ったほうにはでないらしくて

とってもとってもショックでした。誰かください。

 

それはさておき、そんな冒険に明け暮れている私が

何故今日ここでキーボードを叩いているかと申しますと

昨日のベストアーティストのお話ではございやせん。

それとは関係なく最近、強く思うことがあるからです。

 

 -------------------------------

ここのところ嵐さんさぁ……嵐愛があふれすぎてない?

 

もうこれ!これが最近の私を萌え苦しませているの!

いやそりゃ今に始まったことではないですよ。

嵐さんが嵐を大好きなことなんてもうそんなの

とっくの昔に知ってたし周知の事実ですよ。

でも最近なんていうか主に大野さんからだと思うんだけど

「大切な存在」感がビシバシ伝わってくるというか

もう想いが抑え切れてないよぉ!あふれちゃってるよぉ!って

なってると思うわけなんですよ。

あとさっきから最近最近って言ってますが私の言う最近は

ハワイくらいからのことを言っています。(まさかの年単位)

 

ハワイをきっかけに、なにかこう嵐さんの中で

今までももちろん絆は築かれていたと思うんですが

それがより深く、より繋がりが強くなったような

そんな大切なイベントであったんだろうなと察するわけです。

「ずーっといたよね」「あんなに一緒にいたことなかったよね」

と嵐さんがおっしゃるくらいずっと一緒にいたハワイでの数日。

飲んで語って、色んなことを思い出し笑いもしかしたら泣いた

こともあったのかもしれないけど。誰もいない5人だけの空間で

過ごした南国での夜が彼らの絆をより深くしたことは確かで。

「嵐でよかった」「この5人と一緒になれてよかった」

そんな風な思いをあんまり隠さなくなったような気がして。

前からあったかもしれないけど照れくさくて隠してたことを

こう段々と本人たちの手によってちょっとずつ私たちに

みせて(自慢して)くれるようになったような気がするんです。

あくまでも私の肌感ですが、なんかそんな気がする。

嵐さん本人たちも5人の仲の良さを微笑ましく感じているし

その心地よさをストレートに自慢してくるようになった気がする。

 

って、なんで私がいきなりこんなに語りだしたかって言うと

あゆはぴパンフを読んだのと先日の大野さんラジオを

聴いたからなんですよねーーー(ごろごろごろごろ)

大野さん本当に楽しいんでしょうね。今の嵐の関係性が

とても心地よいんでしょうね。LINEガードがゆるくて

ほんと助かる。しあわせの塊でしかないもん嵐LINE。

このLINEの件もそうですし、あゆはぴの「Miles away」についても

そうなんですが、大野さんの「嵐愛」の放出が止まらない。

その風を受けることができる私は超しあわせものだと思ってます。

嵐自身が嵐を大好きなこと。アイドルを応援していて

これ以上にしあわせなことなんてないんじゃないかと思ってしまう。

 

それでですよ。

この前パンフを買いにいったんです東京ドームに。雨の中。

結果的にね……買ってよかった。本当に。

個々の色んな形の嵐愛に触れられたような気がしました。

詳しくは言わないけれど、温かい一冊だった。

お山のそれぞれのUSV曲にかける想いだったり、

それが完成したときに感極まったことだったり、

そういうのを聞くとやっぱりこっちもぐっとくるし

色んな想いが詰まっているんだなってしっかりと伝わって

より一層曲に深みが出たと感じます。

 

それから個々のプライベート写真を載せてくれてるんですが

テーマが「Happy shot」なんですよ。でね。

これがさ、もうさ、すんごい良いんです。(前のめり)

言わない。言わないよネタバレになってしまうから詳しくは。

でもさ、ほんとに、お写真がさ、もうさ、

すんごいあったかいんですよ。冬に飲むココアみたいな。

あぁ~好き~って、じんわりしあわせが染み渡るような。

そんな気持ちになるの。だからもう好きだぁてなっちゃって。

二宮さんのお写真の「1」とかもさ。もう大好き。

潤ちゃんのそういう気持ちが大好き。

メンバーのお祝いごとを大切に感じてくれているところ。

「2」はブラジルの人に聞こえるくらい叫びたいね。

説明書きからするに「本当に載せたいような写真」は

なかったから代わりにその一部分の人がいるこれを的な

感じなんでしょうけどいやもう私には結構な爆弾でした。

二宮さんのスマホアルバムの何割を占めているのかな。

あと相葉さんの「3」とか翔さんの「3」はもう涙が出そう。

好き好き大好き。それ以外の感情がみつからない。

パンフの写真だって、そのままの嵐がいっぱい載ってて

かっこよく決めてる嵐も好きだけどやっぱりそのままの

嵐が大好きだなぁって思いました。雰囲気が好きです。

リラックスしている5人を見ることができるのは

5人でいるときだけだと思うから。それがたまらなく好き。

私たちが知らないところで色んなこともあっただろうし、

楽しいことだけじゃなくてつらいことや苦しいことも

乗り越えて落ち着いてきて、だから今の嵐があるんだろうな。

その自分たちを迷いなく「しあわせ」な空間だと言える

嵐さんたちがいることに心の底から感謝しました。

 

なんて、嵐愛あふれる一冊に触れたら私もぶぁ~って

嵐大好きー!があふれあふれあふれ……しちゃったので

こんな時差でこんな記事を書いてしまいましたとさ。

パンフについては濁しすぎてて持ってない人からすれば

なんのこっちゃな感じですみません。

気になったら買ってください。とてもいいよ。

ということで唐突な嵐さんに愛を叫ぶ記事でした。

昨日私はまたひとつ年を重ねたわけなのですが

相も変わらず嵐さんが大好きだなと確信した次第です。

大宮もちょこちょこかわいかったのでいい日でした。

今後ともよろしくお願いいたします。