5cantano

このブログの80%は大宮でできています。

嵐SPEED嵐嵐

やってきました私の萌えを昇華させるお時間です。
本日は宿題くんにSPEEDの皆様が来た回のツボ書きでっす。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私はねぇ、この回だいっすきなんですよ。
なんでかっていうと

二宮さんのフェロモンがあふれてやまないからです。

私の中で勝手に「フェロモン宮バラエティー部門第一位」の座を獲得している
というこの素晴らしき回。ありがとう。ありがとう宿題くん。
ありがとう衣装さん。私はあの曲線で一生食べていけます。
先に言っておきますが今回の感想はどう頑張ってもHENTAI寄りになります。
だってバラエティー部門一位だよ?フェロモンで誘惑魅惑されまくり回だよ?
私の中のフェティシズムをくすぐって仕方がないんだよこの二宮さんは!!(だんっ)
(※知らない方のために補足しておきますがぷちはラインフェチです)

百聞は一見に如かず。まずは観てほしい。観れない人はすみません。
SPEED回の宿題くんを持っている人はとにもかくにも
そのDVDを再生してほしい。そして誘惑されてしまえばいい。
まず髪型です。
多分これ「見知らぬ乗客」が終わった後くらいの頃の髪型だと思うんですが
(すみませんその辺は超曖昧ですでも多分そうだと思う)

観て下さい。これ。注目すべきは耳です。
最初は耳半分くらい髪の毛で隠れてるんですけどね?
これがねこの中途半端な長さってのがすっごい重要で!!
これその後この人髪の毛を耳にかけるんですよ!!しかも!!片っぽだけ!!
ふぁっふぉ〜ぉ!!色っぺ〜!!!(ぷちは HENTAI親父に 憑依された! )
げふげふっごふ……すみませんあまりの色っぽ仕草に取り乱しました。
いやこの片方の耳だけ出てるってのがすっごい…すっごい、いい(噛みしめるように)
そして衣装。
これもまたすんごい私好みの。私のために着せてくれたんですかレベルの。
ざっくりVネックにゆるっとしたカーディガン(しかも袖も長め)とかわかりすぎてて怖い。
いっそ怖い。どこから漏れたんだろ私の好みってくらいドンピシャ。
二宮さんの細さがまるわかりのお衣裳!細いっていうかもう華奢。
この頃の二宮さんと今の二宮さんを比べるとホント今の二宮さんって
ころころしててちょーかわいいな!お顔撫でくりまわしたい!ってなる。
この当時の二宮さんは細いからかわいいよりもフェロモンの方が勝ってるんでしょうね。
もうすんげーもの。立ってるだけでまき散らしちゃってるもの。
こんときの二宮さんめっさエロいんですけど!!調節できてない!
お守りがちらっちら見えるくらいに開いた胸元に、
まくってみたり長くしてみたり自由自在な袖元……。
あざーーーーっす!!!!(90度)
いやー素晴らしい。素晴らしすぎて拍手が鳴りやまない。(私一人の)
こんなん着せられたらそりゃぁ無意識にフェロモン出ちゃうよまったく。
歌ってる時のあの出し入れ自由なフェロモンとはまた違うんですよ
ふんわり香る香水のようにふわっふわしてっから。フェロモンが。どうするこれ。
見える気がする。今なら、この二宮さんなら漂うフェロモンが見える気がするよ……!

そして内容もまた素晴らしい。宿題くんは本当に萌えだくさんですね。
ヨガの件とかあれ?これ最近どっかで……ってなったよね!(しやがれ:東山アニキ)
なんならしやがれであれ見たときからこのヨガの件が見たくて仕方がなかった。
ほとんど変わっていなかった。変わったことといえばしやがれでは
そこに潤ちゃんが加わって萌え度が高まってたことくらいです。
この時多分うたばんで芸人さんとコラボしたばっか辺りだと思うんですが
そのせいか嵐さんの会話の中にちょいちょいコラボした芸人さんとの
ネタが出てきてて非常におもしろいです内輪な感じが。

蕎麦の件もやいのやいのしててもーかっわいいなぁー(デレデレ)

「蕎麦って感じしません」
「なんですかそれ」
「なんだろ〜…」
「検索して」
「……相葉.comして」
←楽しそう
「雅紀.comです」←嬉しそう
「あっすいません」←こっちも嬉しそう
「いーからそれいーからぁ!早くしてぇ!?味ぃ!」
「わかんねぇ!」
「わかんねぇのかよ結局ぅ!」
「う〜ん」
「使えねぇコンピューターだなぁ」

この件とかほんと最高だと思います。いい味でまくりです。

そしてスケベ上司オグさんの提案により発生した席替えイベント!!
「それはねぇ」
「それはダメだってぇ〜」
「ちょっとこれまってぇ!緊張しちゃうよ」

二宮さんウキウキしてる!隣にSPEED来るの一番楽しんでるよ!!
しかしそんな二宮さんを待ち受けていた運命!!
お隣の大野さん動かず!!嵐の隣は嵐!!

「すみません」

やっぱり物申さずにはいられない二宮和也

「これはぁ……どういうことなんでしょう」

これはさすがの二宮さんもがっかりか!?

「SPEED!?あなた」
「よろしくねっ」
「はぁぁよろしくぅ。なんっ…」

負けたー!!
二宮和也、隣のSPEED(仮)大野さんの微笑みにあっさり負けたー!!
あの八重歯の見えるチャーミングな笑顔には誰も勝てません!
照れが先に来てうまい返しもできずです!!(カンカンカーン!)

萌えた。(ぱたり)

はぁ楽しい。
その後畳みかけるように翔さんが日直を大宮で間違えちゃって
なんとなく返事しちゃった大野さんの後の
二宮さんへの「どうすんの」的気配がすごい楽しくてごろごろです。

そして車内でも安定のお隣大宮。
前後のにのあいも楽しめちゃうお得席順。
ハズレとか言ってる割に全然嫌そうじゃない二宮さんのお顔が見物です。

そしてぇ!!やってきました相葉らんど。
ここで歴史的瞬間が生まれたのです……!!

「グラビアアイドル」というお題でポーズを取らなければならない嵐。
嵐を隠していたカーテンが落ちる!それぞれのポージングの嵐が見える!

あぁぁ〜!!やられたぁ!!!

この時この瞬間私の魂は一度天に昇ったのです。
その後リピりたい一心でなんとかこの世に戻ってきましたが
あれは危なかった。すべては二宮さんが原因です。
なんとまぁ素晴らしい曲線美!!あぁーすごいよーいいよー
あの背中の曲線観て下さいよもう……超なめらかじゃん……
そんでもってすっごいやらしいじゃん……フェロモンが……フェロモン(うわ言)
恐らく今まで一度も言っていない(と思う)ですが
ラインフェチの私が「今までで一番印象的なラインはどれですか?」と問われたら
真っ先に思い浮かぶくらい大好きで素晴らしいラインがここです。
このだっちゅーのをしている二宮さんの肩からお尻にかけてのラインです。
なんならお尻から膝裏にかけてです。ていうか二宮さんの背面全部。
何もかもが完璧です。カーディガンのしわのより方までもが芸術的です。
もっというと正面のカーディガンと中の服との色の見え具合も完璧。
耳の見え具合も完璧。手の位置も足の角度もひねり具合も完璧。
顔の角度も完璧。
全て完璧です皆さん観て下さいこれが芸術品というものです。(真顔)

他3人と比べると二宮さんの完成度が高すぎてですね。
二宮さんどんだけグラビアみてんだよっていう。(語弊)
これなにがすごいってあれだから。
しゃべってる間二宮さん頑なに顔の角度変えようとしないから。
二宮さんの中でも今のこの顔の角度がパーフェクトっていう自覚がお有りだから。
適当にやってませんから今全力でだっちゅーのをしていますからね!!!
絶対顎下げないんだよ絶対的バランスなんですだからこそ生まれた芸術品!!
どうしよう今後ろ振り向いたら誰も着いてきてない自信がある
誰かわかってくれているんだろうかこの胸の高鳴りを!!(ただ興奮しているだけです)
ていうか誰かラインフェチいないんか。
結構前からブログでは数回ラインについて熱く語っていますがそれでも
(ラインフェチってなんだろ……)って思ってる人の方が多かったらどうしよう!
だとしたらこの素晴らしいラインを見てこの世界に引きずり込みたいです。

この後アントニオ猪木っていうお題出されて
話し出すタイミングでしゅんっと腕まくりから萌え袖に変える瞬間も
とっても好きです。長い袖も持て余すどころか使いこなす二宮さん推せる。

以上で、このツボ書きを終わります!
出し切った……自分の中のHENTAIを出し切ったぜ……(謎の達成感)