5cantano

このブログの80%は大宮でできています。

ピコピコのキラキラ

みなさまー!ただいまです!!
嵐を追いかけ初福岡……いってまいりました!
あの。出不精の私が。まさか福岡まで足を伸ばすとは。
嵐さんとの出会いは私にとってプラスでしかないということをしみじみ感じました。

そんなわけでライブの楽しさとキラキラを少しでもおすそ分けできればと
今からレポを書こうと思います。でっきるっかなー!
ネタバレ満載でございますので、まだ知りたくない!という方はご注意を!
では続きから「THE DIGITALIAN」11/16公演のレポになります。ぽちっとどうぞ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〜はじめに〜
えー…。レポを書くときは毎度この言い訳から入っているような気がしますが
今回こそ。本当に。ずぇんずぇんレポできない感じです。(土下座)
いやこれには私の記憶力以外のものすごい理由があるんです!ほんとだよ!
私の記憶力が年々脆くなっているのも否定は……できませんが……(しくしく)
実は今回ですね。私……初・アリーナ席でして。(ごくり…)
しかも行ってみたらこれアリーナでも花道に激☆近なとこでして……!(ゴゴゴゴ…)
つまりは嵐さんが激☆近だったわけなんですよぉー!(どっかーん!!)
(その分音がものすごく近くて大きくて最初耳が壊れちゃうかと思ったよ!)
いやもうね……ほんとに、肉眼でさ、しっかり見えちゃうレベルなんですよ。
真ん前ってわけじゃないんですけど、ちょっとは離れてるけど、でも全然近い。
もうあの二宮さんの笑いジワとかまでしっかり肉眼で確認できちゃうレベル。
そんな近くにいたらね?もうね?頭まっしろになっちゃってね?
自分の網膜を通して脳みそにそのイケメンを焼き付けることに必死になってしまって
いやほんと全然見れてないんです。目の前の嵐さん以外見えなかった。
と、いうのと、私は会場の右側のアリーナにいたのですが
やっぱりあれですね。アリーナって近い分全体を把握するのが難しくって!
スタンドはいい感じに上から全体を見渡せるから5人がそれぞれどこにいるかなんて
すぐわかるんですがアリーナは周りが頭ばかり&自分から遠いところは見えないので
誰が今どこにいて何をしているか的なことがほとんど把握できませんでした。
というかステージ全体も把握できてません。私は右側しか見てません。
以上の2点から今までとは違って目の前の嵐さんしか見てないから
細かく細かくは拾えてないんだなーという感じです。
あとあんなに楽しくて最高で忘れたくない!って思っているのに
言ってる傍から記憶がぽろぽろぽろ零れ落ちているのが悲しくてしょーがないです。
おい!しっかりしてよ私の記憶!もーほんとどうしてこんなポンコツちゃんなのかしら!
そんなわけでちょっとしかおすそわけできないかもだけど
そのちょぴっとでも楽しんでいただけたら嬉しいな!と、思います。頑張る私。
では長い前置きはこの辺で終えて、レポへ行きましょう。
(※セトリは他の方が書かれたものを参考にしています)

〜セット〜
今回は右側の自分から見えるところしか把握できていないのであれですが
メインスクリーンの左右に縦長に大きなスクリーンがついていました。
で、開演前の待ち時間の間はそこにずっと機械が動いている映像が流れています。
銀色の機械がゆっくり色んな動きをするのと、
明るい水色の線が(燃料的な感じ)ゆっくりその機械の周りを沿っていました。
この映像がまた鮮明ですっごいかっこよかったんですよー。
で、私グッズが想像以上に早く買えて結構時間を持て余してしまったので
開場と共に入っておりまして。ずっとそのスクリーンの映像を見ていました。
本当は最初本でも読んでよっかなーなんて思ってたんですが
途中で「嵐さんを少しでもよく見えるように目は休めておかなくては!」と思い立ち
読むのをやめたのでやることなくてですね。お友達もまだ来てなかったし。
だからなんか前に聞いたことあるこの辺をマッサージするを目の疲れがなんとか
っていう曖昧な記憶をもとにずっと耳つぼマッサージもどきをしながら
そのスクリーンを見ていたわけです。周りから見たら変な人ですね。
スクリーンは、ずっと見てたら1時間くらい前からかな?多分。
数分に一回、メンバーカラーに分けられた丸の中に数字が表示されたものが
映し出されるんです。数字はバラバラ。上がったり下がったり。
これ何かなーって。大宮低めだなー。潤ちゃん高いなー。とぼけーっと
見てたんですが、これが何かはMCで説明あったのでまた後で。

・オープニング
開場が暗くなり会場が悲鳴で包まれる!
そしていつもあるようなオープニングの映像なんですが……
これが、やばかった。
しょっぱなから。まだ本物出てないのに。鼻血ぶーものですよ!
いきなり!!上半身裸の!5人が!どーん!私どーーーん!!(衝撃で)
ちょっと近未来というか白っぽい明かりで照らされた部屋の中に
上半身裸の5人が(大切なことなので2度言います)倒れています。
そしてそれぞれ一人一人の寝顔(違う)を上半身とともに
舐めるように映すスクリーン!グッジョーーーブ!!!(親指立てて)
いやもうなんていうか美しすぎて!あぁぁぁぁぁってなるしかないよね!
二宮さんはムキとぽにょのハーフくらいだったと私は思ったよ!
なんていうかちょうどいい塩梅のお腹でした!(なにそれ)
ほいでその5人がふっと目を開けて覚醒するんですが
いやもうほんとさっきも言ったけど美しすぎるんですあぁぁぁぁぁ
恐らく、私の印象ではアンドロイド的な?そんな設定かなと。
それか未来人だね。神様かもしれない。
何故なら5人はその後手を動かすことで空や海の映像が映るスクリーンを出して
それに向かって息を吹きかけたり指で弾いたりしてなんやかんややってたからです。
何度も言いますが。ほんとに。美しかった!(だんっ)
かっこいいですよぉ設定もかっこいいし上半身裸だし笑顔一切なし。かっこいい。
そんなこんなでギャーギャーなって嵐さんはどこから出てくるのか!?って
なるじゃないですか。ね。でやっぱりメインステージかなーって思ってみてたらば
なんと……私の少し後ろにあった花道の上に置かれていた謎の物体がむくり。

っえ―――――!?そこ――――!!!???

他にもステージの左右、真ん中、あとたぶんあっち側の花道にあったはず。
私開演前それもずっとなんか光ったりしてんなーって見てたので覚えています。
それは銀色の布をかぶせられていて人型にライトがついてて光っていて。
私の方は緑色だったので(それぞれメンバーカラーで彩られていました)
え!?え!?相葉さん!?相葉さんなの!?ってわたわた。
ゆっくりゆっくりメインステージの方へ歩いていきました。
実際、メインステージの上段(メインステージは階段で上と下がありました)に
5人集まった後一回下がったように見えたのでその中に
本当に嵐さんが入っていたのかは私には判断がつきませんが……
だってその物体開場のときにはもういたんだよ?ずっと待機してたの?
その辺の仕組みは私にはわかりませんがまぁとにかくびびった。予想外。

そして満を持して嵐さんが!登場です!どどーんと!!

Asterisk
これが一番最初ってなんかすごくしっくりきました!
いやそうだよねみたいな。もうばっちりです。かっこよかった。
こんときまたあの開演待ちのとき何回か表示されてた
メンバーカラーの丸の中の数字が表示されていました。
私今回あまりの近さに全部肉眼でみたくて双眼鏡全然使ってなくて
だから踊りの細部まではまったく見れてないのでこれはBD頼り。

・Take off!!
・wonderful
・welcome to our party
多分この辺はムビステだったと思います。
このムビステがまたいつもと形状が違くてですね。
四角くないんです。上から見てないから実際どんな形かはわからないんですが。
ざっくりいうとV字型みたいな。ざっくりですよ?もっと色々曲がってたと思う。
今回このムビステが1つセンターステージのとこに合って、そっから前後に動く感じ。
その他の装置はフロートが外周担当であとトロッコがあってタワーがあると。
ムビステは私の位置からだと特定の位置で嵐さんが隠れてしまうことがあったので
これもBDがでたらいっぱい堪能したいところ!はー楽しみ。

・Bitter sweet
私が見た中では一番どいひーな大宮はここです。
びたすいがへいへいやMステで公開されたとき。
私は予感していました。この縦並び、可能性はあるぞと……。(大宮レーダーに反応あり)
そしたら案の定ですよ!大宮ってばなんってわかりやすいんですかね!
大宮を捕獲したければ嵐を1列に並ばせ大野の後ろに二宮を置けですこれしかない。
「君にもしも出会わなければ」のところで1列になりますね。
ここですかさず二宮さんの手が大野さんのおしりをべっっったり触ります。
いいですかべっっったりです。がっっっつりでもいいです。
それはもう手のひら全体で。触れてないとこなんかないくらいに。しっかりと!
これはメインステージで行われていて、私がいる位置は嵐さんの横らへん。
つまり列を横からよぉぉぉぉく見れる神席(大宮のけつタッチを確認する意味で)でした。
私も予測していただけにそこはもうしっかり見たよね!ロックオンですよ!
でもメインステージはちょっと遠くなのに私双眼鏡で見るの忘れてて。
後から思うとあー!うっかり!ってなったんですがまぁでも?
遠くても肉眼でくっきりしっかり確認できる程べったりがっつりだったからいいかなって。
一列になって即触り一回にょきっと横にでるのでそのときは手を離していました。
でもまたしゅっと戻り1列に元通りになった途端再びべっっったり触る。
2、2回……!!!!(がたーん)
後ろに倒れちゃうとこでした。大宮がわかりやすく大宮大宮していたから。
その後まぁたもう顔見合わせて笑っちゃってさ!はいはい楽しい楽しい!!(投げやり)

〜挨拶〜
ここの挨拶のとき、私まだ耳が慣れてなくて
更に嵐さんテンション上がって声張り上げてますから、ほとんど聞き取れなくてですね。
大体恒例の挨拶だったと思うけど相葉さんだけ最初何いってるかほんっとわからなかった!
わかんないけど本人はものごっつ楽しそうだったので私もノリでいぇー!って言ってました。
ここで相葉さんが何を言って楽しそうだったのかはMCで証明されたのでまた後で。

・Stay gold
私この潤ちゃんソロ、しぇけの次に好きです。(しぇけは不動)
白が基調の衣装なんですがごめんなさい皆さんがどう思ったかわかりませんが
私見た瞬間「天使のパジャマ……!」って思いました。
ここで間違えてほしくないのは「パジャマを着た天使」ではないということです。
「天使が着るようなパジャマをまとった潤様」ってことです。ここ重要。
天使が着るパジャマみたいでなんていうのすっごい高貴かつ素敵だったんだよう!
いやーかっこよかったですよ。こんな陳腐な言葉で申し訳ありませんが。
サビのフリがなんか好きでした。
後半みんな見よう見真似で踊ってたので(順応性高い)割と単純な動きなんですが
それをねぇ、踊る潤ちゃんはねぇ、ほんっとーにかっこよかったよ!好きだなー。
全体的に潤ちゃんにあってる踊りなような気がしました。
途中とか関節柔らかい潤ちゃんにぴったりのフリもあったし。
あの動きをかっこよくできんのほんとかっこいい。潤ちゃぁん!!

・Imaging Crazy
今回、潤ちゃんの演出が改めてほんとすげぇよぉって感動したんですが
その要因のひとつがファンの目線の運び方です。
ここ、潤ちゃんはソロの終わりにバクステを指差して終わります。
(潤ちゃんはメインステージから出てきてメインステージで終わりました)
その指差した先に大野さんがいて大野さんのソロが始まるんですけども。
こーゆう風にファンが他の部分に気を取られているうちに
他の場所で準備をしてふぁっと現れる演出が今回特に映えていた気がします。
アリーナにいたから全体が見えなくてそう思ったのかもしれませんけど。
過去にもこーゆう演出はよくあったし。でも、だからこそなのかな。
その演出の大切さっていうか考えこまれて作られてる感をすごい感じた。
簡単に言うといつのまに!?ってなって潤ちゃんに翻弄されてる感じ。
でも、それは「手の上で転がされる」という感じではなくてどちらかというと
「遊んでもらってかわいがってもらってる」っていう感じ。
箱の中にハムスターがいて、潤ちゃんはそのハムスターと遊びたくて
箱の色んなとこにひまわりの種を置いて「ほらほら次はこっちだよー!」って
おいでおいでーってしてそれに向かってててててっと走ってくるハムちゃんみて
「おーよしよし」ってかわいがる嬉しそうな潤ちゃんの顔が浮かぶような感じ。
ドームはその箱で、私たちはハムちゃんでひまわりの種が嵐さん的な。
伝わるかなー伝わらないだろうなー。難しい。とにかく演出が楽しかったということです。
んで、その、バクステから始まった大野さんのソロ。あんまりね、よく見えなかったの。
あ、でもそのバクステっていうのはいわゆるムビステでですね。
ムビステがバックのほうに行ったのがいわゆるバクステの役割をしています。多分。
もしかしたら別にバクステがあったのかもしれないけどちょっとわからない。
で、そのムビステに乗ってバックからメインの方に移動してくれます。
その途中、大野さんはムビステの右端、左端にJr.って構図があって。
ずっとこっち側で踊ってくれるときがあってそのときはもう魅入った魅入った。
でもやっぱり全体的にはよく見えてないのでこれもBDが楽しみ。
ただ、歌声がもうほんと好きです素敵ですかっこよすぎです。
大野さんあんたほんとにかっこいいよ……
そしてここでですね。実はね、バルーンを乗せたタワーがせり上がっていました。
私一瞬これに気を取られてしまいまして!「中に誰かいんのかな?」って
一瞬そっちを見てしまってね!?だってすぐ後ろだから!
そしたらそのときタイミング悪く大野さんの「ah〜」だったんですよ吐息VOICE!
恐らく見せ場であったであろう!箇所!だって一部から悲鳴上がったもん!
あぁ見たかった!すっごく見たかった!なんで目をそらしてしまったんだぁ!!

・Tell me why
そして案の定暗転の後バルーンが割れて中から嵐さんが出てきました。
私の近くは翔さんです!翔さぁぁぁぁぁん!!
でも嵐さんは正面を向いていますので(メインステージに背を向けた状態)
私の位置からだともれなくおしりウォッチング。それはそれでいいよね。(HENTAI)
かっこいいラップ中もずっとおしりしか見えなかったけどかっこよかったよ!
そしてこれは私ずっと歌い分けが気になっていた曲だったのでチェックしてきました。
サビのところ。グループでいうと大・櫻・松と二・相のようですね!
翔さんだけどっちに所属してるかわかんなかったのでこれですっきりしましたー。
1番が大・櫻・松メインのにのあいがおっかけ。で、2番は逆でした。
これ歌い終わりに「フゥ〜!」っていう歓声があったのですが
これは完全に大野さんの「I'm so sorry」に対するあれだと思います。
美声だった……それはそれは美声でした……

・Trap
そして来ましたよ……
私これ帰って来てから読んだパンフで知ったのですが大野さん振付けだったのですね!
メインステージ(に止まってるムビステ)の上で踊っていたのを
肉眼で見続けていたので細かいところとかは全然見えてないのですが
(ほんと自分の視力がもっとよければとライブのときほど思うことはない)
確かにこれを大野さんが振付けしたのだとなると、
今までのびたすいやぜろじー、Up to youとかその他のものとは違いますね!
限りなく大野さんのソロに近いタイプだと思います。
ということはつまり……そう。爆発的にかっこいーっす!!
細かいところまではまったく見えていませんが、動きかっこよかった早くしっかり見たい。
あとここで特効があってですね。花火ですよ花火。
これこの花火がまたすっごい合ってて私はほわぁぁぁってなりました。
打ち上げる花火や弾ける花火だけじゃなくって。
メインスクリーンのとこには上から下に落ちる花火というか火花があってですね。
この花火がすっごく雰囲気に合っていたと思うのです!!
今冷静に考えるともしかしたらあれは映像なのかもしれないけど……
うーん私には本物に見えた。とにかくかっこよかった。
周囲から火花が舞い落ちる中踊る嵐。想像してみてくださいよ。かっこいいでしょ!!
Trapっぽかったなーあれは。私今回一番好きな曲がこれなのでもう大満足でした。

・oh Yeah!
・ハダシの未来
・Love wonderland
これこれこれーーーー!!!!すっごく嬉しくてすっごくよかったの!!!!
これなんでか全然覚えてないんですけど踊ってたと思うんだ!
もうなんか嬉しすぎて全然覚えてないっていうポンコツすぎて泣けてきた!!

〜MC〜
MCすっごくかわいかったです。嵐さんのよきところ爆発的な。
ざっくり覚えている限り書き出しますが順番は適当です。
あと誰がしゃべってるか覚えてるのだけ色付けますがそれも不確実です。

・相葉さんの挨拶
まぁ言わなくてもわかると思いますけどこの話題ぶっこんできたのは二宮さんです。
最初の相葉さんの挨拶あれなんですか的な。
私全然聞き取れてなかったんですが相葉さんは冒頭
「デジデジしよ!」「タリタリしよ!」って言っていたようです。
これ、二宮さん早くつっこみたくてうずうずしてたんでしょうね!
もうすーぐこの話題出してきたんですけど途中で翔さんに
「ちょっと待ってその前にみなさんに座っていただかないと」って言われてて
二宮さん先走りすぎかわいい!!ってなりました。
いいんですよあなた方のわちゃわちゃを見ていられるなら
私の足なんてどうなってもいいんですよ……(微笑み)

「デジデジしようはまだ100歩譲っていいですよ。でも、タリタリしよってなんですか?」
「俺前にLoveのときにラブラブしよ!って言ってたの。そしたら奇跡的に成立したの」
「じゃぁPopcornは?」
「ぽぷぽぴゅ……言えないよ!」
「確か弾けてこーぜみたいなこと言ってたんだよ」←ほんと記憶力いいですね
「そうそう!弾けてこーぜって言ったんだよ。ぽっぷこーんにかけて。
 でも今回デジデジしようぜ!タリタリしようぜ!って、ダメでしたね(笑)」

「もう封印する!福岡で封印です!」
「いやそこは言い続ければいいんだよ」←この考え方すごく大野さんっぽい
「あなたがタリタリすればいいんじゃない?」
「えっ?」
「タリタリするってこーゆうことですよって相葉さんが率先してやればいいんだよ」
「じゃちょっとやってみて」
「…………タリタリって、なぁに?(笑)」←激かわ
嵐爆笑

・大野さんの挨拶
こっちも言わなくても大体予想つくと思いますけど、ぶっこんできたのは翔さんです。

「俺も気になってることがあるんだよ!大野さん!」
「えっ?」
「デジタリアン祭り、でぃ!ってのあるじゃないですか。
 大野さんあそこでこう……(足を内股に)こうなってるんですけど」

「え〜?そんなことないよぉ」
「じゃぁやってみようよ」
「(やってみる)あぁ〜……」←このあちゃー感がおもろかった
でなんかオネェが漏れてるみたいなきゃっきゃしてるとき潤ちゃんが唐突に
「大野さん衣装にクリーニングのタグついたままだよ……?」
「「えっ!?」」
こんときの潤ちゃんの言い方が叫ぶわけでもなく笑うわけでもなく
ほんとにびっくりしたんだなっていうなんか“茫然”って感じで超かわいかった。
スクリーンに映し出されたのは大野さんの衣装の紐の先にそっとついている
クリーニングに出した後ついてくるあれ!あのちっさな紙!!
嵐さん爆笑ですよ!意味もなくそのタグを触りに行く嵐!かわいすぎる!!

「俺らついてないよね?」←自分の後ろをみようときょろきょろかわいい
「大丈夫ついてないついてない」
このね、お互いの後ろを確認し合う嵐がかわいくてかわいくって!
ここ一番のかわいさだった……!(ごろごろごろごろ)

「この衣装クリーニング出すんだねぇ!ドライクリーニングかな?」
「ねぇ!いやーすごいなぁ」
「衣装さんありがとぉ」←ふにゃふにゃもいいとこでした
「ありがとうなんですねそこは(笑)」
この大野さんの言葉さすが!って思いました。
嵐さんてほんと人に感謝する気持ちが強いっていうかすっと感謝の気持ちが出てくるあたりが
本当にすごく好きで、素敵だなぁと思って。
タグがつきっぱだよ!なんて文句微塵も思ってないんですよ。わぁ〜好きだぁ〜!

・数字の意味
冒頭で言ったあの数字。あれは実は嵐さんの心拍数を表していたそうです。
これたかが心拍数されど心拍数ですよ。ほんと。
なんだろう嵐さんの心拍数が丸見えって結構テンション上がりますよ。
いや判明したときもうなかったけどもね?でもすごい高まるよ!!

「俺今日すごかったよ140叩き出しましたよ」
潤ちゃんは始まる前から一人だけ100超えしてて
緊張しぃなところが完全に数字で出ちゃっててかっわいいー!ってなっちゃう。
潤ちゃんかわいいかわいいずば抜けて緊張してるかわいい!!
曖昧な記憶ですが、潤ちゃん、相葉さん、大宮、翔さんの順番で
左から右にかけて数字が下がってく。確か。大宮はほんとどっこいっこいでした。
翔さんからの「いつどこでみてるの?」の質問に
潤ちゃんがフリで回るとこがあって「ここ、ここで見てる」って実演してくれたんだけど
その踊りながらも心拍数をチェックする器用さと気にしてるとこがかわいいなぁって。
ちなみにしっかり心拍数をチェックしていたのは末ズです。

「俺とリーダーは120くらいだったよ」

と、あの二宮さんはおっしゃっていましたからね!えぇ!
俺とリーダーだってさ!ぽーい!!(投げた)

「あと俺さ、ずっと思ってたんだけど、翔ちゃん……寝てませんよね?」
「すごいよねずーっと80とかだよね!」
「何やっても低いからもう翔ちゃん寝ながら踊ってんのかなって」
「いやもうだからさ俺一回高いところでつけてほしいんだよねぇ」
末ズかわいいなぁもう(でれでれ)

「ふふっでも翔ちゃん今日間違えてたんだよ」
大野さんは本当によく翔さんのミスに気づきますね。よく見てるよねー。
もうイキイキと再現しだすもんね!
翔さんのミスってそれを誤魔化すところを大野さんはしっかり見ておられたようです。
「俺そのとき心拍数上がったんだよ」
ほら見てもう心拍数超楽しい。ドキーッ!としちゃったんでしょうね。
心拍数が丸見えってこんなに楽しいことなんですね!!
平静を装っててもそんなドキドキしてんだ的なもうほんと楽しいわずっと公開しててくれ。

・宣伝組やまたろ
途中、着替えるためにやまたろ以外の3人がはけます。

「すみませんね我々宣伝組なもんで」
と、ここで各自宣伝。料理人とオリエント急行ですね。

「ニノはどーゆう役どころなの?野村萬斎さんが主役でしょ?」
「俺はねぇ、ん〜…なんかこれどこまで公開していいかわかんないんだよねぇ」
「そーゆうときはねぇ、何にも言わない方がいいよ!」

「でもすごい豪華だよね?」
「そうだね緊張する」
「ニノでも緊張するんだ!」
「するよ!なんかね、野村さんが2ページぐらいしゃべった後で
 ぽんっと俺のセリフが一言だけあったりすんの」

「あ、間違えたら最初からっていうね」

この辺で着替え終わった3人が出てくる。

「その髪型はドラマ用なの?」
「あ、そうですねちょっとドラマ用に……パーマネントあてまして」
「パーマネント(笑)」
「明日はドラマ?撮影?」
「明日はZEROですね。ZEROの前にお仕事が、
 あっ!ベストアーティスト、あっ!嵐さんベストアーティスト…」

「ちょっと色々思い出しすぎなんですよ!」
ここの思い出し翔さんテンポよすぎて超かわいかったことをお伝え。
「嵐さん今回ベストアーティストの出演決定致しましたのでよろしくお願いします。
 11月26日だよ!予定開けといてくださいね!」

「無理だよだってこの人誕生日だもん!」
「あ、ほんとだ!じゃーもーしょうがないから大野さんは特別お休みでもいいです」
「え?いいいんですか?」
「大野さんだけあの卒業写真みたいな感じにしますから」
「それかテレビ電話で参加してくれてもいいですよ」
「え、俺これ(自撮りのポーズ)でいいの?」


この後やまたろが着替えにいきます。
そして相葉さんがデビクロくんの宣伝を。

「(大野さんに向かって)見てくれます?」
「えっ?見るって……映画館で?」」
「俺は見るよ」
「あ、じゃぁ一緒に行こう」
「あ、そうする?3人で観に行く?」
「で、舞台挨拶でよう」
「でねーよ(笑)俺ら関係ないじゃん」
この辺でやまたろ帰ってくる。相葉さん後ろを振り返って……
「ってことで5人で観に行くことになりました」
「3人でって言ってたじゃん!やだやだやだ」
「やだやだなんて言わないでほら、舞台挨拶やってあげるから小さく」
かわいい嵐さんほんっとかわいい(でれでれ)

・ファンライトについて
この後新しい試みをやってみようと思いますと潤ちゃん。
あ、そうだ。まだファンライトの説明してなかったですね!
ファンライトは、大体皆様予想ついてると思いますが色の操作をされる感じです。
これね、この演出もね、すごくよかったです。なんか楽しいんですよ。
曲のイメージに合った色が会場全体を包むんです。
MCの後トラブルメーカーがあるんですがこのとき会場が赤と青と黄色になってて。
確か特上カバチのロゴってこの3色メインの色使いじゃなかったかな?
他にも歌い分けで色が変わったり。
そーゆうのとかすごく楽しかったです。
でも、ここではそーゆう風に操作するのではなく、ファンの人たちに作り出してほしいと。
次の曲を聴いて、イメージする色に変えてほしいとのことでした。
(ちなみに色はそれぞれメンバーカラー分の5色があります)
と、ここでおもむろに二宮さんが……

「俺ねぇ、思ったけどこれ、今日も黄色になると思うよ」
どうやらこの前の2日間は両方黄色になったそうです。
「ま確かにね。歌のイメージだったりドラマの主題歌とかだったりすると
 そのメンバーの色になったりするよね」

「だからねぇ……黄色禁止(笑)」
「1番はそれぞれ思い思いのイメージで色を変えてください。
 で、2番は隣の人みて色を変えてって……最終的に空気読んでください(笑)」

と、いうことで実験です。
さて!KYなファンはいるのか!?(KYって久しぶりに言った)
流行ったの私が高校生のときですからこれは最早私語なのだろうか。懐かしい。

・Beautiful days
黄色が封印されたので結果的には青になりました。
夜空ってことですかね?でもこれ実は相変わらず黄色の人もちらほらいて
私的にはそれも夜空の星みたいでいいねぇうんうんってなってました。
ただの感想ですみません。

・Disco star
いやほんとこれ毎度いってるけどもね。
相葉さんは私のツボを的確についてくるよねほんとにね!!
毎回相葉さんのソロにやられているよ……好きなんだよ一番さぁ……!
今回のはもうね。見終わった感想としては。
「これは相葉さんにしかできないステージだ!!」です。いやぁ素晴らしい。
最初神輿が担がれてきて、その中から相葉さんが出てくるんですけど。
全身ピンク基調のスーツ?みたいな感じのお衣装で。ね?
もうこの時点でこれ着こなせるの相葉さんしかいねぇなってなるじゃん?
そいでこの曲の踊りもね?相葉さんしか踊りこなせねぇなってなるやつなんですよ!
なんていうのかなーおもしろい。端的に言うと。笑っちゃう。
えー!そんなフリある!?みたいな。芸人さんであんな動きしてた人いるような気がする。
とにかく予想外の踊り。しかしそれがまたぴっっったりなんですよ!!!
これはほんと大野さんとは別の方向で魅せられるステージでした。

あと全体的にサービスショットてんこ盛りです。

自主的ハラチラから始まり(自分でちらっとめくってきます)
床ころりんプレイもあり(響き渡る悲鳴)
最終的には……最終的には……!(ぶるぶる)
「不埒なビートにやられたい」で相葉さんが、
相葉さんの股間がけしからんビートを刻んで……っ!!
げほごほっ!!
えろてぃっくすぎてどうしようかと思いました。(ぱたり)
ここの部分、重低音の「ドンッドンッ」って音が入ってるじゃないですか。
それに合わせて相葉さんがしぇきばでぃするわけですよ。(@ぜろじー)
それはもう思いっきり!前に思いっきりです!しぇきばでぃなんてかわいいもんよ!!
げほげほっ、いや、すみませんちょっと興奮しすぎました……
恐るべき相葉パワー…ほんとけしからんかった……
悲鳴を上げずにはいられぬ箇所です。ほんとに。
早くBDで観たい。(そればっか)
あと相葉さんを見るのに夢中だったのでよくは見れなかったんだけど、
ここスクリーンの映像も相葉さんてんこ盛りでかわいい動きいっぱいしてました!

・メリークリスマス
来たよー!我らが二宮さんのお時間!!
サンタ!?サンタコス!?なんて思いきや全然違った!
まぁそうだよね二宮さんがそんな素直に我々が求めている格好をするはずないもの!
赤と緑の衣装でした。クリスマスカラーってやつですね。
メインステージのど真ん中でギターをかき鳴らし歌い上げてくださいました。
もーね。もー…かっこいいの。なのにさぁ、かわいいんですよ。どう?無敵じゃない?
サイドのスクリーンに大きく二宮さんの姿が映し出されてるんですが、
最初はモノクロなんです。これ前もあったよねこーゆう演出。それ君かな?
そんで最後の盛り上がるところでパッとカラーになるんですけ、ど!
そのカラーになった瞬間!かわいさがぶわぁってなるんですほんとカラーって素晴らしい!
衣装のね、袖口にもふもふがついてるんですよ。ファーってやつか。
それがまーぁ似合う似合う。ギターを弾く手先はかっこいいのに
袖口に目をやるとかわいくてもうどうしようかとんでもない魅力の持ち主よ!

・Hey Yeah
翔さん。出てきていきなり流暢に英語を話しだします。
英語話す翔さんがとても好きな私としては一気にわしづかみ。
恐らく「先生」をイメージしたと思われる衣装。ジャケットにネクタイですね。
そんで幸せって何?というのをテーマに3つの定義を教えてくれます。
その順番に出てくる3つの定義を読み上げてくれるんだけど
なんかそこで一回うまくいかなかったようで(私は何がどうなったか理解できてません)
翔さんが詰まって笑うみたいな瞬間があったんだけど
そんときの苦笑がね!!きゅーーーーん!!(胸を押さえて)
かっこよかったー。いけめーん……

・One step
・Trouble maker
・Luck Man
・Hope in the darkness
この演出もまた好きでした。かっこよかった!
大野さん→潤ちゃん→二宮さん→相葉さん→翔さん
の順で一人一人でてきます。
衣装は白が基調で腕のところになにかコード的なものがついている。
恐らくオープニングで登場したアンドロイド的なイメージかと。
最初は大野さん。しゃがんだ状態でゆっくりステージ上に登場して、
そのままゆっくりと立ち上がるとおもむろに手をあげてぽんっと弾く動作をします。
するとそれと同時にピアノの音が。
どうやら大野さんの手の動きに合わせて音がなるようです。
と、このように他の4人もそれぞれ独特の動きで音を奏でる演出。
これが後々超かっけーことになるんです……!
余談ですがこの動き。
他4人は結構大きめの動きなのに対して大野さんだけその手首だけというか
動きがささやかなんですよ。だからね。なんか無条件でね。
「あー、この人がきっと一番強いんだろうな」って感想を抱きました!
なんでかっていうとオープニングのときから私の中でこの嵐さんは
特殊能力を持ったアンドロイド集団という設定が出来上がってましたので。
この集団はこのあと自我を求めて戦う的ストーリーまで出来上がってましたので。
あー大野さんこれ一番強いわと。そうなるわけです。(なんでやねん)
手をすっと動かすだけで音でるんだよ!?絶対強いよー!かっこよかった!
あと二宮さんはギター音みたいなのを出す人だったんですが、
二宮さんの手の動きも好きだったぁぁぁぁ
右手を上下に動かすことで音が変わって、
その右手が持っているかのような1本の線を左手でつかむことによって
また少し違った響き方をするわけです。この左手でつかむときかっこよかった。
というかここの嵐さんずっと無表情なんですけども。
この無表情の、機械的というか人形的というか心をなくしてしまったかのような
表情をする嵐さんのことわたし大好きなんだなって。改めて思ったよね。
かっちょいーんだもの。LOVEのモノクロの後の演出のときも思ったよ。

そしてその5人が奏でる音が段々リズムを刻んできて、
何かの曲になったなーと思ったらこれだったわけです。
この歌、ムビステの上でそれぞれがその音を出すための動きをしながら歌うんですが
なんかもーかっこいいの一言です。
ていうかほんと器用だなって!すごいわー。
あんな歌いながら自分の音だすタイミングで動くって結構難しそうなのに。
それぞれが担当する音と動きがマッチしてあぁーほんとかっこよかった。
さっきからかっこいいしかいってませんねごめんなさいね。

・ZERO-G
そしてついにやってきたよぉ!ぜろじー!!
イントロと共に腕についていたコードを引きちぎる嵐!
やだー!かっこいい!もう何がどうかっこいいかわかんないんだけど
なんかかっこいい!引きちぎる感じ!!
そしてそのままこれはメインステージで。
Mステで大宮が肩組んでたあの5人で前に出るとこ。
ここでなーんか大野さんの右手が不審な動きをしたように
みえなかったこともなかったけどちょっとこの辺目がちかちかしてて
あんまりよく見れてません。スクリーンで確認したんだけどね。惜しい。

と、歌い終わったとこで嵐さんが突然消えてスクリーンには
「THE END」の文字!
体感的には「え!?もう!?」って感じだったんですが
その理由はアンコールを見たらわかりました。
要は1部2部的な。アンコールの尺がいつもより長かったのかな?と思います。
いや実際測ったわけではないのでほんと単なる体感だけど。
この構成、すごくスピード感があって個人的には結構好きです。

〜アンコール〜
過去に出したシングルのジャケ写が次々と映し出されます。
と、気球に乗った嵐さんが再び登場!
気球部分は各カラーでわかれ、それぞれ懐かしい写真やハワイの写真まで
とにかく見てて微笑ましい写真がたくさん貼ってありました。
・ARASHI
SUNRISE日本
・君のために僕がいる
・a Day in our Life
・言葉よりも大切なもの

・PIKANCHI DOUBLE
これ5人ともバラバラですが、
私からみえたにのあいちゃんは軽くだけど踊ってました。手だけかな?

サクラ咲ケ

・きっと大丈夫
踊ってくれて嬉しかった。まじで。

・Happiness
・One Love
ここはタワーに乗って歌ってて、私の前は大野さんでした。
安定のおしり観察タイムかと思いきや大野さん翔さんに比べて
ちょっと右側向いて立ってたおかげでお顔も見えたよ!
これ歌の途中でキラキラが噴射されるんですよ。
各メンバーカラーのキラキラ。
で、大野さん。そのキラキラを捕まえまして。
「捕った!」といわんばかりに腕を前に突き出してアピール!
各方面にアピール!それをみて顔面を崩すファンたち!
なんたって激かわですからね!!
しかしそんなキラキラを曲が終わると共にぽいっ!それも激かわ!!
その後急にしゃがみこんで何すんのかなと思ったら
自分の足元に落ちてるきらきらを下に撒いてました。
拾ってはひらひらと撒いてまた拾っての繰り返し。
しゃがんで拾ってる途中でびりーぶの歌い出し来ちゃって
あぶねって感じでマイク持ってってたよ。
危ないね拾うのに夢中で歌うの忘れちゃうとこだったね(でれでれ)
あとこのキラキラ。私のとこにも来る!?取れる!?記念に取れる!?
って思ってたんだけど風向きで全部あっちいっちゃって。
その後どっかのタイミングで発射された銀テも、目の前で落ちていき。
私のブロックの周りだけ見えない壁があるのかな?って疑っちゃうくらい
惜しいとこで全部落ちていってしまいました。どうでもいいですね。

・Believe
・Monster
・迷宮ラブソング
ワイルド アット ハート
ここは私の唯一の反省点であります。
大宮を見逃しました……
はっと私が気づいたときには大宮はバクステのムービングの上にいたのです。
それまで私は真後ろをフロートで通った泣き虫ちゃんに夢中でして……!
ギャー!かっこいいかっこいい!!あー!目の保養!!って
無我夢中でその麗しいお姿を目に焼き付けていたらば
いつのまにか妖精さんがバックステで戯れておいでで……!
私がみたときは二宮さんが大野さんにジェスチャーをして
(ワイハのラストで大宮が担当するしゃがんで両腕組むみたいなやつです)
大野さんに何かをアピールするんだけど、
満足な反応をもらう前に大野さんの歌う番がきちゃって軽くスルーされるという
なんともかわいそかわいい不憫宮でこれにはこれでぎゃーんかわいい!って
なったんですが、やっぱりその前にも戯れていたようで……。
後からレポをあさって知ったのですが、通せんぼごっこして遊んでたようです。
ぐぁー!!みたかった!!!
絶対激かわもえもえ丸じゃん!!!(じたばた)
でも、でもね。仕方ないと思いません?
自分の後ろにイケメンが2人ですよ?見上げないわけにはいかないでしょ?
絶対見るよ?瞬きもったいない!!!くらいの勢いになるよ??
泣き虫ちゃんほんとかっくいかったんだから……(うっとり)
だからそこの大宮の戯れは脳内妄想で補うことにします。

・calling
・誰も知らない

〜挨拶〜
大変申し訳ありませんが私この挨拶を覚えるのが大変苦手なようでして。
MCは結構覚えてるのになんでですかね。
そのときはちゃんと真剣にふんふん聞いてるんだけども。ごめんなさい。
忘れたとかそーゆうわけではないんですが(そこは誤解のないように)
文字起こしとして書けるほどの流れで覚えていないので……。
二宮さんの言葉とかすごくじんわりきました。
だからここはしっかりしたのは他の方のを読んでください。
なんかすっごいにのあいだったよ。挨拶ってにのあい率高いよね超かわいかった!
私なんかよりすごいちゃんとしたの書いてる人いっぱいいらっしゃいますから。
いやほんとすごいですよね……尊敬しちゃう!

あ、さっき真剣に聞いてるって言ったけど違いました。
今回に限っては一ヶ所だけ全然話聞いてなくて。
何故かというと真剣に妖精ウォッチングをしていました。ごめんね相葉さん。
大野さんが挨拶後、相葉さんと交代して立ち位置に立ったため
二宮さんの隣になりました。そこですかさず双眼鏡をすちゃっ!
すると思った通りおしゃべりしておりまして。
恐らく、大野さんが挨拶でラーメンだの明太子だの言ってたことに対しての
つっこみだと予想されるんですが。
二宮さんがなんか言ってて大野さんへらへらしてて。
2人ともくすくすしててあぁそこは大宮ワールド……
大宮はライトが当たっていないところでもあいもかわらず大宮です……
しあわせ……

・GUTS
ガッツってほんっと盛り上がるよねって実感しました。
いやすごい盛り上がりだった気がする。
前の子たちなんか一斉にうちわとファンライト置いて踊る体制でしたし、
私も踊ったし、なんかいいよね。ガッツ。楽しいね!!
・キミの夢を見ていた
最後に……と言われたので終わってしまぅぅぅぅという気持ちと共に聞きました。
今回久しぶりにライブに参加したからというのもあるかもしれませんが、
なんかほんと、すっごくよかったです。(いや毎回言ってるけどねそんなこと)
セトリというか演出がもーなんかすごかった。
潤ちゃんすごいよあなた。本当に。これからもよろしくお願いします。
本当はもう一回くらいアンコールあるかなって思ったんだけど
すぐに規制退場の人出てきて、なんか余韻もくそもない感じで
それだけはちょっとー!ってなりました。夢から覚めるの早すぎか!
あとアリーナの方たちはアンコールのときもちょっと積極的にしても
いいんじゃないかなって……ごにょごにょ……思ったよ……。
せっかく近くで見れてるのにすぐ座ってコールもあんましないで、
でも出てきたら立ってきゃー!ってなって近いとこで楽しむって
それいいとこ取りでっせ!スタンドの方たちの方がたくさんコールしていたよ!
でもまぁこれはね、強制したりするものではないからね。あれなんですけどね。

・その他
冒頭で申し上げました通り、幸運なことにアリーナ席で。
本当に今までで一番近くって。ぴゃー!!だったんですけど。
私そーゆうときほど声でないタイプなんでもうただひたすらに
にっこにこしながら手を振ってただけなんですけども。いやー感動しました。
全員近くで見れた!という感動。肉眼で。はっきりと。目の保養目の保養!!
相葉さんはねぇ、おしりがちっさい!ほんとに!
もーおしりばっか見てますねごめんなさいね位置的にね!そうなっちゃうんです!
いや別に私がHENTAIとかそーゆうことじゃなくて!あ、いや否定はしないけども!
相葉さんほんとにちっさかったです。
なんかのときに花道通ってあっち向いて手ふってたんですけど、
そんときはいてたズボンが結構ぴちっとしたやつで。
おしりの線見えるくらいぴちっとで。そのとき「おしりちっさ!」ってなりました。
あ、やめて石ころ投げないですみません!痛い!
笑顔もキラキラで髪の毛さらさらで言うことなしです。やばい。
潤ちゃんはねぇ、ほんっとーに笑顔が天使でした。
にっこにこしながらピースしてたんだけどもーかわいくてかわいくて!
あんなにこにこしてんのに本番前緊張しまくりなんだよぉかわいいよぉ!
そして翔さんもこれまたまーぁイッケメンですね!!
知ってたつもりだったけど全然わかってなかった!かっこいいわ!!
あなたかっこいいよぉ!!って誰目線かわからぬ心の声。
あとあの今更だけど手の振り方が天皇陛下みたいですね!
あとあと近くでみて改めて確信したんですけど翔さんファンには
絶対あの満面の笑みを向けてはくれないのよ!!
あの!メンバーには見せっぱなしのあのデレデレとろけたチーズ顔!
知ってたけど改めてわかると萌えるー!(ごろごろ)
ファンサ(というかお手ふり)をしている翔さんはいたってかっこいい笑顔であり
その姿勢を崩さぬ感じが萌える……そしてかっこいい……
この、翔さんの中でメンバーとファンの間にくっきりはっきり引かれてるであろう
境界線が見える度に私はごろごろにやにやしてしまします。
それから大野さんのファンサっつーもんを初めて間近でみたんですけども。
いやこれは……誰だって堕ちる……!
まず、大野さんはファンサがすごい丁寧というかたくさんしてくれるってのは
もうみなさんが知っていることだからなのか、
大野さんが近くに来た時の周りのざわつきが半端ない!
やっぱ欲しいよね!ファンサ!わかるよぉー!
大野さんしっかり指差してファンサしてて、そらDVDで何度も見たことあるけど
でも生で見るとふぁー!王子様ー!!くらいにはなります。
やばいっす。そのときたまたまなんかそんな感じのファンサだったからかもだけど。
笑顔はとろけるように優しいし、髪の毛は流れるように決まってるし、
伸ばされる指はため息が出るほど美しかった……!
そして二宮さんです。
笑顔かわいすぎ罪で逮捕したい。
にこにこ手を振ってるお姿も、遠くに手を振るために口開いちゃってるお姿も、
あれもこれも全部まるっとおてふりタイムはかわいいだらけ!
実は今回全体がよく見えなかったせいもあって
二宮さんばかりを追いかける!という見方はほとんどしていなくて。
二宮さんこっちくるの割と少ない方だったのであまり見れなないんです。
でも、そんな中でも花道とかフロートとかで近くに来た時は
ガン見ガン見。にこにこ宮超超かわいかったアイドル!!


と、いうわけで私のTHE DIGITALIANレポを終了します。
長々と読んでくださってありがとうございました。
結構穴ぼこだらけのレポとなってしまいましたが楽しんでいただけますように!
後は私はこの後の公演のレポとハワイライブBD発売のお知らせと
でじたりあんBD発売のお知らせを待つのみのわくわく待機時間となります。
最後まで無事、楽しく、きらっきらのツアーになりますように!
ありがとうございました!!