5cantano

このブログの80%は大宮でできています。

7月15日(日) 復習レポート?

お待たせ致しました。
7月15日午前授業に一生懸命とったノートを見返し、復習するお時間です!
汚いノートをまとめなおして先生に提出だっ!
記憶が新しいうちに書かないとより良いレポートは提出できない!

今回は授業前に考えた結果、会話を重点的にメモることにしました。
だからノートに授業内容は一切書いておりません。
だもんで必然的にレポもあんましそのような内容は入ってきません。
そーゆうきちんとした内容はきっと多くの方がレポってくださっていると思うので。
私は主に先生たちの行動を書き記したいなと思っております。


では、ここから復習レポート!あーんど登校できなかった方への報告レポート!
初・大阪遠征ニッキ(+拍手お返事)が一個下にあります。
そちらもお時間があるときによかったら。ではではぽちっとどうぞ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※汚いノートと乏しい記憶力をもとに書いておりますので
 所々違うところもでてくるとは思いますが、そこは目をつぶってください!
 大体こんな感じーをモットーにしています。

・HR
潤ちゃんがトレーニング、相葉ちゃんが三毛猫休憩中、翔さんがZERO、
二宮さんが移動車の中、リーダーが鍵部屋休憩中の中
それぞれ「ワクワク学校へ集合せよ!」の指示を見つけて
先生に変身してワープ!する映像から始まります。
ぱっと切り替わって教室の外にいる先生方が映る!生徒が叫ぶ!

ここで私の目にしかと映ったのは、
櫻井先生と相葉先生と松本先生が廊下を歩き始めるなか、
なぜかその場にまだいなかった大野先生を「あれれっ?」って
ちょっとふざけた感じで後ろ振り返って探してる二宮先生です。
その後うしろの角から走ってきた大野先生が二宮先生に追いついて
仲良くひっつきつつ歩いてきました。
前を行く相葉・櫻井・松本先生そして少し遅れてくっつきつつ歩く大野・二宮先生。
あれ……?これ私去年も同じような光景を目にしたような気が……
と、どっかで見たようなデジャブに気をとられている間に教室のドアを開けて先生方登場!

起立、礼、着席をして始まりました。
まずは今日の気付きです。

「我々嵐からみなさんへの挑戦です」
「気付いた人いるんじゃないかな?」
「いや俺ねーいないと思う」「いないと思うなー」
気付いた人はいないんじゃないかと櫻井先生が自信満々な今日の気付きは、
「ドーム横にある川の橋の下で釣りをしているリーダー」でした。
生徒がえぇぇぇー!ってめっさびっくりしていた。もちろん私も!
大胆!大胆すぎるよせんせぇ!!
「大野丸」って書いたちっさい船の上で釣り師モードな先生がのんきに釣りしてました。
見事ウナギを釣った大野先生。楽しそうでなにより。


・1時間目 カチカチの授業
流れは全然覚えてないんだけど、結構最初の段階で
「先生髪切ったんすね」と言い出した櫻井くん。
そうなんですよーという二宮先生に近付き
「いやーびっくりしました。ちょっと後ろ向いてもらっていいですか?
 (先生をひっくり返す)これは吉川晃司さんがモデルですか?」

「違います夏使用です」
先生ほんとにさっぱりなされた。あーテレビできちんと見たい。一体何色なのか……!

そしてカチカチの授業はにのあいが炸裂だった印象です。
「じゃ、相葉君。ちょっと先生の大好きな文章を読んでほしいんだけど。
 先生優しいから……これ言っていいのかなー…相葉君はほら、バカだから」

「おい、生徒にむかってバカっておかしいだろ!PTA呼ぶぞ!」
ここくっそかわいかったです。
要は相葉くんはバカだから(先生が言ったんだよ!)全部ひらがなだよって言いたかった先生。
その文章を読んでーって言われて普通に読んだ相葉くん。
でも実はその文章は「こんにちは」が「こんちには」だったり
「がっこう」が「がこっう」になっていたりとへんてこな文章でした。
(ちなみに文章は相葉くんが学校で転んでズボンのお尻のとこが破けたよ的なことだったと思う)
「あなたスラッスラ読めてたね」
人は、並びが違ってもぱっとみで大体文章を読んでしまうものらしい。と、言うわけで
「相葉さん頭カチカチです。バカです」
何度も言いますがくっそかわいいですここのにのあい。
相葉ちゃんをバカバカ言う二宮さんのかわいさね。それにつっこむ相葉ちゃんのかわいさね。

次に大きい水鉄砲(シュコシュコするやつ)と小さい水鉄砲(子供用のぴゅってやつ)
を2つずつ(計4)出してきて今からこの水鉄砲を取り合って打ち合ってもらいます。と先生。
生徒を線のとこに一列に並ばせて、前の机の上に並べます。

「よーい、スタート!…って、言ったら行ってくださいね」
先生のフェイントに見事ひっかかる生徒たち。先生お茶目。かわいい。
結果大きい水鉄砲を櫻葉、小さいのをリー松が取りました。
濡れたら負けだよ!ってことで早速撃つ!
櫻葉の圧勝かと思いきやシュコシュコしないと出ないからすぐ撃てない!
チャンス!リー松チャンス!ぴゅっぴゅっ!って頑張って撃つリー松。
でもあれ?あれれ?なんかおかしいぞ……!
その間に櫻葉組も準備完了!発射!で、なぜか相葉くんが叫ぶ。
「つめてっ!つめてー!」
櫻井くんが大野くんと松本くんに向けて撃ったはずの水鉄砲が、
なぜか後ろの相葉くんにばっしゃばっしゃかかっていました。
相葉くんにかかってるのに気付いても真顔で撃ち続ける櫻井くん。
非常にかわいい。櫻葉がおもしろかわいい。

結局これは、水鉄砲の水は前から出るもんだと思い込んでるけど、
この水鉄砲は実は後ろから出るんだよーって話。
つまり撃とうとすると自分が濡れると。でもなぜか相葉くんが濡れたと。
では、それをふまえて……
「相葉さんもっかいねらって撃ってみて」
「うっわバカ!バカバカバカ!」
相葉くんが松本くんを狙って後ろ向きで撃ったため、
松本くんがバカバカ言いながら逃げるという非常にかわいい光景が。
あ、先に言っときますけどこの日の潤ちゃんマジ天使でした。
授業終了後の第一感想「潤ちゃんが天使すぎた……」でしたからね?

その後二宮先生を追いかけて水をかけようとする大野くんと松本くん!
前向きじゃダメだから後ろ向きで追いかける大野くんと松本くん!
階段の下に降りて隠れる先生!すっとその場にしゃがむ大野くん!
後ろ向きでしゃがんで(バズーカ撃つ格好)階段下の先生に水をかける大野くん!
あまりのかわいさにもだえる生徒ぷち!!超絶かわいい……!
階段下の先生は、私の方からは見えなかったので水をよけるわんこ先生の図はわからないのですが、
大野くんの水鉄砲が終わってやれやれって出てきた先生を見て
かわいい!!ってなったのは覚えています。
確か水から逃げ終わって、攻撃やんだから出てきた姿がわんこで萌えたんだったと思う。
「しかしあれだねー、俺らって水鉄砲大好きだね」
うんそうだね。1時間水鉄砲で遊ぶ嵐とかテレビでやってくれて全然いいんですよ。

その後ドアノブのついたドアが出てきて更に説明を……と思いきや
「ちょっと先生疲れたから相葉くん、説明してあげて」
先生が適当すぎてごろごろ。相葉くんは俺学習した!とのことで
ドアを引いたり押したりせずに、おもむろにしゃがみ込み上に持ち上げる相葉くん。
実はこのドアは上にあげないとあかないんだよ!ということでした。
「これ重いんだよ……(ぷるぷる)」
重さに震える相葉くんがとてもかわいかった。
「そう考えるとドアってよくできてるよね。持ち上げると重いんだもん!」
と、櫻井くんか二宮先生が言っていたと思います。
「でもこれじゃ通れないよね。はさまっちゃうよ」
言ったの相葉くんだったかもしれないけどこの発言もかわいかった。

その次。
「みんな!走りましょう!」
「もう今日結構走りましたよ」
「じゃぁ誰が一番動いてないと思う?」
「相葉くんです」(即答)
相葉ちゃんをいじる末ズってどうしてこんなにかわいいんだと思いますか。
慌てる相葉ちゃんを見て笑ってる末ズってどうしてこんなにかわいいの。

一通りわちゃわちゃしてじゃ、ボールを箱から引く……と思いきや
そーれ!って急に高くボールを放り投げた二宮先生。わたわた拾う生徒たち。
走る順番は大野くん→相葉くん→櫻井くん→松本くんです。
「せんせー、おれここからスタートでいいの」
「えっうん、そうだよ?」
大野くんがあんまりにもふわふわ質問するから戸惑ってる二宮先生がいたことは覚えている。
で、最後になった松本くんがとっても不満そう。前もアンカーだったらしく
「ここ前走ったときさぁ、なんかね、ハードルみたいなのあってぇ」
と、前回を知らない生徒たちに説明し始める松本くん……の、話をぶった切って
「よーいスタート!!」
「おい聞けよ!」
わかった。末ズって二人とも天使なんだ。エンジェルズなんだ。 ←メモにある通りに書いています

ばーっと走って最後松本くんが走る!もうすぐゴール!
が、しかしゴールテープがどんどん前に行ってしまう!
一生懸命走って追いついてテープ切る松本くん!おつかれさまー!
「すげー早さだね」
「せんせーすげーのつくったなぁー」
「せんせーがこんとろーるしてたの」
「そう、先生がコントロールしてたの」←この大宮の会話のかわいさったら!
「いやでね、機械のことじゃなくてね」と話を進めたい先生を差し置いて
ゴールテープの機械に興味津々な生徒たち。(特に天然)
「それ下がるの?」「下がるよ、ほら」
ってな感じになんだかんだちょっと付き合ってました。
「でもね、松本くんなんで走ったかなぁ。先生ゴールしてって言っただけだよね?」
「あぁ、そーいえばなんか走ってる途中にゴールって見えた気がします」(へろへろ)
実は床にゴールって書いてあって松本くんが一生懸命追いかけたテープには「ガンバレ」の文字。
だから走らなくてよかったんだよって。
「なんだこの授業ー!」
「誰だ!そんなこと言うのは!先生だってまじめにやってるんだぞー!」
あぁエンジェルズが喧嘩してる。かわいすぎる。

「先生、僕は感動した。松本くんは根っからの真面目男だ。」

「今回バトンがないからタッチするじゃないですか、でね?
 タッチするとき、なんと櫻井、まさかの空振り。
 でも僕正直、こんなに広いんだから、ばれないかなって、いいかなって思ったんです。
 でも松本くんは『ヘイ!ヘイ!』って。松本くんは本当に偉い!」
「ありがとうございまぁす!」
あぁかわいい。あー潤ちゃんかわいい。


『先入観を取り払い、可能性のドアを開けよう』

そんなわけでカチカチの授業は終わりました。
授業の学ぶべき内容をはぶきまくりですみません。わちゃわちゃ嵐中心だよ!
では、2時間目に続く。