5cantano

このブログの80%は大宮でできています。

美しすぎる世界?

これがBeautiful World(9月4日国立)の最終レポになります!
今回はずいぶん早く書きあがりましたが、
決してコンサートの内容が薄かったというわけではありません。
ただ、ただ私の観察力と記憶力がついていかなかっただけです……!(ヨボヨボ)
その辺は勘違いしないよう、お願いしますね。



−−−−−−−−−−−−キリトリ−−−−−−−−−−−−
美しすぎる世界? 〜初めからMC前まで〜 

美しすぎる世界? 〜MC〜  ←一ヶ所追記有り


では、後半戦突っ走っていきましょーう!
ネタバレになりますので、最新の注意を払ってぽちっとしてくださいな!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※まずは謝罪※
 大変申し訳ないのですが、私は後半の記憶がほぼありません。
 思い当たる原因はあるんですが……(映像×ダンス[9曲目]参照)
 ブログをやっていてレポを書いている以上、伝えれるだけ伝えたいのに
 不甲斐ない結果になってしまい大変申し訳ないです。
 レポを楽しみにしてくださっていた方もたくさんいたのに、ごめんなさい!
 その場を全力で楽しむことに必死でした。それはもう夢中でした。
 一生懸命絞り出して考えてみたんですが、今の私にはこれが精一杯です。
 自分でも覚えてなささに愕然としております。ごめんなさい脳ミソ鍛えます。
 そんなわけでたいした内容になっていないかもしれませんが、
 それでも優しい気持ちで読んでいただければ、嬉しいです。
 
・Rock this
メインステージで踊って……踊って、た、はず。(しょっぱなからすいません)
確か、照明が赤系だった気がするんですが、暗めで……確か。
そんで白いライトがパッパッパッパッパって小刻みに点滅してた気がするんです。
だからあんまりよく見えないなって思ったような……気が、する。
(全然違ったらごめんなさい。でも確かに見え辛い曲はあったんだ)

・always
好きな曲なのに微塵も思い出せない。どうして?(自分の脳ミソに向けて)

・Lotus
がっつり踊っていました。
黒い衣装だったなうん。

・Beautiful days
・Hung up on
これはちゃんと覚えているよー!!(復活)
いやでもなんつーか、リーダーのソロって表現できないです。
「踊りがすごかった」とか「かっこよかった」とかそんなんじゃ表現しきれない感じで。
私の表現力では彼のソロは語れません。
どんな言葉を並べてもなんか魅力が半分しか伝わらない気がする。

バクステで踊ったんですけど、もう登場したときからかっこよくて。
ただ止まってるだけなのに、静止でさえ息をのむかっこよさなんです。
私は去年同様、ペンラ振るのも忘れてただただ見入ってました。
口もぽかーんって空いてたよ。終わってから気づいたよ。
でもね、静かな夜によりも断然好き。すごくすごく好き。
ターンしたときに飛んだ汗を今でも鮮明に覚えています。

ちなみに、サビの
「Hung up on どうしたって永遠のBunp(Oh! Hey,super soul)」は
()内の方を歌ってました。確かそうだったと思う。

・どこにでもある唄。
これはもう……二宮さぁぁぁん!!!って感じ。
今回のコンサートの中で、最もシンプルな演出だったと思う。
や、もう演出っていうか……なんかもう舞台ですねみたいな。
メインステージに二宮さんが立って、それをライトが照らして、
あるのはマイク一本と二宮さんが手にもつギターだけ。
スクリーンに映される二宮さんはモノクロでした。最後の盛り上がり辺りでカラーになります。
この演出ちょっと好きだった。(なのであんまし衣装覚えてないですごめんなさい)

間奏中は口パクでリズム口ずさんでましたね。
途中、声が聴こえ辛かったとことかもあったんですが
そんなの気にならないくらい、二宮さん、一生懸命歌ってらっしゃって。
特に後半の高くなるとことかすげー…すげーかっこいいんですぅ(涙目)
目ぎゅってつぶって、歌うんです。かっこよかったぁ。
あと途中で腰にぶらさげてたタオルで顔拭いてました!
そこだけなんかかわいくて笑った。

・Attack it!
二宮さんがソロ終わりでいなかったため、代わりに翔さんがニノパートを。
「外野の言葉はシカトするハッハー!」の変顔健在。
「笑顔に紛れた大怪獣」のかわいすぎる大怪獣も健在。

・morning light
・映像×ダンス
ここです。私の記憶をかっさらっていったのはここです。
もう好きすぎて、コンサートのこと思い出そうとするとこの部分ばっかり頭に浮かぶ。

もうとにかくすごくて。というか私がこーゆうの大好きで。ツボすぎて。
今回全体的に(私的には特に後半)スクリーンに映る映像がすごくてですね。
時々「え、映像と嵐どっちみよう……!」って困惑するくらい興味深くてですね。
で、特にここがすごかった。映像と嵐のコラボです。

映像に嵐が合わせて動いてるんだろうけど、なんかすごすぎて
映像が嵐に合わせてんじゃないの!?って思ってしまった。
説明が下手なのは目をつぶってください。これ難しいぜ文字にするの。

ここは全部メインスクリーンの真ん前で行われます。

まず最初に翔さんオンリーで出てきて、踊るんですね。
すると翔さんと同じ動きをする影がいっぱいスクリーンに出てきまして
なんかもう圧巻。どっちみていいかわからない。でもすごい。

この後ですよ。大事なのはこの後なんです。
一瞬私は目を疑いましたよ。流れ的に一人一人かっこよく踊るのかなと思っていたから
次出てきたのが大宮だとわかったとき私は目を疑った。
「えっ大宮!?」って呟いて(※ホントは叫びたい)即双眼鏡を手にした。

映像に合わせて大宮が避けたり逃げたり戦ったりしてたんだと思うんです。
怪物くんとのコラボもあったと思うんです。だけどね。ホントのところはよくわからないの。
双眼鏡でずっともちゃもちゃしてる大宮を覗いてたんですもの。(映像コラボ台無し)

いや私だってそりゃ悩んだんですよ!
夢中で覗いてる途中で「あ、これ映像と一緒に楽しむもんだよな」って思ったんです!
でも……でもさぁ!!双眼鏡の穴から見える大宮が本当にかわいかったから……!
双眼鏡から目を離したらちっちゃいんだもん!細部まで見えないんだもん!
だから「ごめん!」と心の中で謝ってずっと覗いてました。
リアルに目が4つ欲しいと思った瞬間です。

いやもうね……これが作られたものだってのは重々承知なんです。
映像に合わせてる決められた動きだってのはわかってるんですよ。
それでも、大宮がもちゃもちゃしてたら目が離せなくなるんです。
私きっと病気なんです。

後ろに転んだりなんか避けたりわちゃわちゃわちゃわちゃしてるんですけど
もうずっとお互い肩とか触ってるんですよ。そりゃもうずっと。
大宮ってびびったときとか爆笑したときとか肩持つじゃないですか。触るじゃないですか。
始終あんな感じ。(※フィルターがかかって幻覚が見えている可能性もあります)
始終かわいいんです。
そりゃもう猛烈に。(真顔)

すべてが終わった後ちょっとマジで泣きそうになりましたからね。
あまりのかわいさに感動して泣きそうになりましたからね。(2回目)
この映像×ダンスのターンが終わったとき私が一番に何を言ったかというと
「大宮がかわいすぎて死にそう……」です。もっと他に感想あっただろ。(ホントにな)

双眼鏡で覗くからテレビと違っていつもよりもミニマムなんだよ……
丸い視界のなかでちっこい2人がもちゃわちゃしてるんですよ……
も、もうそのミニマムさのかわいいことかわいいこと……!
あー絶対DVD出てほしいんだ。もう早くここが見たくてたまらないんだ。
DVDで映像との掛け合わせみるから覗かせて!って正直思った。すみません。

で、まだまだコラボは続きます。
次に相葉ちゃんの登場!!
が、しかしなんてこった相葉ちゃんの両隣りに大宮がついてるぜ!
ど、どれを見たらいいの……!?(パニック)
さっきも言ったけど目が足りないんだよ目が。なんで目は2つしかないの!!

大宮に挟まれて相葉ちゃんが踊った?かな?なんかして、その後!
その後、急にがくっと相葉ちゃんの顔が落ちまして!
あ、いやいやいやいや別に怖い話とかそんなんじゃないんです。
マジックとかで見たことないですか?顔が胸のあたりまで落ちるやつ。
あれです。あれがなったんです。(ZIPにその瞬間がちょっと流れましたね)
もうそれだけで「わー!」なんですけど、その後のがすごかった。
いまだによくわかってないです。リアルマジックショウだった。

瞬間移動というのが正しいんでしょうか。うん。多分そう。
多少表記は間違っているかもしれませんが、確かメインステージにいた相葉ちゃんが
次の瞬間メインステージのてっぺん(一番最初にフライングで出てきたとこ)にいて
まず、「えっ!?」ってなる。(簡単に言うとメインスクリーンの下から上に移動みたいな)
で、確か布で隠されてまたしゅって布が下がったときには松潤になってて
そのあとまたしゅって隠されてスクリーンの上から下まで布が落ちる映像が流れます。
その映像の布が下についたらそこにはなんと、ま、松本さん……!?

す、すげぇー!!(力いっぱい拍手)

どうなってんのかじぇんじぇん理解できてないんですが、泣き虫マジックすごかった。
瞬間移動超かっこよかった。まつもっさんのキメ顔もかっこよかった。
ここの件全部まるっと好きすぎる。そんなわけで印象が強すぎて他の記憶が飛んだと。
いや、というか大宮のかわいさに脳内が支配されてしまったと。
いわゆるあれです、大宮ウイルスですね。
あのほら……頭の中を大宮一色にしちゃうっていう恐ろしいあれですよ。(小声)
パソコンウイルス的なあれだと思ってく(もういいです)


・まだ見ぬ世界へ
これも映像がすごくて、視点が定まらなかった。
気になっちゃうんですよ映像がぁ〜かっこいいんだもん〜。

嵐さんは普通に踊っていらっしゃるんですが、
メインスクリーンにも嵐さんが映ってですね。(映像で作られた嵐です)
なんていうのかなあれは。体、顔の表面を交差された線で立体的にかたどって、
中は空洞みたいなやつ。あぁ絶対これ伝わってないですよねどうしよう難しい。
ごめんなさい私にはこれ以上説明できません。ちなみにそれぞれ担当カラー一色です。
その映像の中の嵐さんが、スクリーンの中で歌ったり踊ったりしてるんですね。
実際にいる嵐さんとリンクしてるんだと思うんですが。
ラップのところなんかも、一人一人フリをがっつり踊っててかっこよかった。(映像です)

・a Day in Our Life
・Troublemaker
バラけちゃったから、一列並びもないし、山のハートビートもないのかなと残念に思っていたら
なんと、スクリーンを使ってハートを作ろうとする山が……!
メインスクリーんを2つに分割して左が翔さん、右にリーダーが映されました。
で、まんなかでお互いの手を合体させてハートを作ってくれました。
その後翔さんがリーダーを殴るふりしてリーダーも殴られるふりして
映像で遊んでてかわいかった。
で、これは気のせいかもしれないんですが、ちょうどそのスクリーンの下に二宮さんがいて
その山のやり取りをみて笑っていたような気がする。そう見えただけかもです。

あと後半二宮さんがふにゃふにゃ踊っててかわゆすぎました。

サクラ咲ケ
手を振りまくる。ただただ手を振りまくる。
手首をぐりんぐりんする。
 
・最後の挨拶
 (翔さん→リーダー→相葉ちゃん→二宮さん→まつもっさん)
ごめんなさいほとんど覚えていないです。
そのときそのときは聞いていて感動したのにどうして……ホントどうして
断片的に覚えてる人もいるこたいるんですが。

挨拶の中で「応援することができなくなってしまった人」ということを言っていました。
この言葉がすごく心に残った。
多分、翔さんの胸の中には震災のこともずっと残っているのだろうなと思いました。
嵐さんは会場内にいる人だけでなく、その場にいない人たちにも
色々なものを届けようとしているなぁとときたま思います。

「祭りの〆……あ、間違えた。夏の〆として」
みたいな言い間違いをしたのを強く覚えている。(かわいかった)

「僕の勝手な解釈ですけど、きっともうbeautiful Worldはあるんでしょうね。
 作っていくんじゃなくてすでにこの世にあって……
 問題は誰とみるかなんです。家族だったり大切な人だったり友達だったり
 先輩だったり後輩だったり。それをどう見ていくか、誰と見るかだと思います。
 それは僕がこの4人だったし……もちろん4人だけじゃなくて、
 支えてくれる人がいて、4人がいて〜…」
みたいな。
二宮さんが一番ながくお話していたかなと思います。深い。
 「すごく静かに聞いてくれてありがとう。
 かっこいいことを言っているように聞こえるかもしれないけど〜…」

ともどっかしらで言っておりました。中途半端でごめんなさい……。

果てない空
・遠くまで
とにかくフリがかわいい。30近い男共の集まりがやるようなフリじゃない。
でもかわいい。かわいいんです嵐だから。(盲目)
手の動きだけで後は腰ふりふりしてるような踊りなんですが
まーぁ似合うんだわこれが。
メインステージで5人並んでわちゃっとしてふりふりしてるんですが
まーぁかわいいんですよ!!似合うわーこーゆうの。


[アンコール]
・感謝カンゲキ雨嵐 
夏の名前
・ファイトソング
聖火台の方に再びいくんですが、突然じゃんけんを始める嵐。
バンビズが負けまして「2日目はきついよ!」と潤ちゃんがぼやいたので
一体何をやるのかなーと思ったら、ステージには乗らず、自らの足で上まで登る2人。
いやー大変そうだった。(他人事超)
確かあんまりちゃんと歌ってなかったですね!
嵐さんは全力でその場を楽しんでいらっしゃいました。(疲れてる人約2名)

・Love so sweet
何人かでぶーんってやってました!でも聖火台いかれると遠いからよく見えなーい!
・One Love

[ダブルアンコール]
五里霧
この歌がとにかく大好きな私。
テンションあがったー。超テンションあがったー!

・5×10
まさかこれ歌っていただけると思ってなかったので、嬉しかったです。
ちょっと櫻葉を思い出したのは内緒。
「誓えるよこの愛を 100年先も」が、二宮さん絶好調超ですっげーいい声だった。
と、私は思った。ものすごくぐっときました。


[こぼれ話:どこか覚えてないけどあったこととかその他]

・アンコール時にあった会話
潤ちゃんから始まって「かず→まさき→さとし→しょう」と名前呼びあり。
最後の翔さんが一人で言葉の間に「Yeah」ってしつこく入れていたら潤ちゃんに
「それ一人でやるものなの?誰かに入れてもらうもんじゃないの?」
とつっこまれておりました。

「Put your hands up!!」 \yeah!×3/
を、嵐さんとともにやることができました!2回も!
いやこれちょっとほんとに嬉しかった。一体感が生まれましたね。
2回目は潤ちゃんが言ったような気がする……なんか
「潤ちゃんもやりたかったのね、かわいいなぁ」って思った覚えがあったりなかったり。

「これで本当に最後の曲になります……」
\えー!!/
「わかったよもうやらない!(ぷんすか)」
\やだー!/(焦る)

ここの潤ちゃん超かわいかった。なんてかわいいんだろう。

何回目か忘れたけど、5人で手をつなぐとき大宮が恋人繋ぎだったのは確認しました。(きりっ)

・どっかの話
聖火台までいくステージから降りるとき、
リーダーの肩を借りて降りる二宮さん。そのあともちょいちょいって呼んでなんか話す。


今回のレポは以上になります。
私なりに一生懸命書いてみたんですがいかがでしたか……?
後半の忘れっぷりには、誰よりも一番自分がやばいなと思っておりますので
そっとしていただけると助かります。でも忘れっぽい私ですが、これだけは言える。
私はあの場を全力で楽しんだ。そして

大宮は超絶かわいい。

私が力不足なせいでたいしたレポにはなっていないかもしれませんが、
どうかこのレポで、様々な事情、また厳しい嵐ファン事情のため参加できなかった多くの方に
少しでも雰囲気、嵐さんの想いが届けばと思います。
以上、私が見たBeautiful Worldでした。最後まで読んでくださってありがとうございました!