5cantano

このブログの80%は大宮でできています。

6月26日(日)5時間目 復習ノート?

こないだ、私は大丈夫だよ!!とか言ったくせに、
テレビとかDVDとかで元気にはしゃいでる相葉ちゃんを見て
「相葉ちゃん……」と、ほんのりシリアスな気持ちになってしまう。
(私の同期はこないだいたって真面目な顔で「シリアルな話」って言いました。爆笑です)
Mステ出演も決定したみたいですが、「やったー!」って思う前に
「相葉ちゃんはでるのかなどうなのかな」とか考えてしまうあたり、
やっぱり心配しないってのは無理ですね。考えすぎないようにしたいんだけど。
ゆっくり休め!と言っときながら、早く戻ってきて……!と思ってしまうわ〜。矛盾。

相葉ちゃん、というか嵐が元気ハツラツ(オロナミンC!)になりますようにとお願いするのみです。
あ、もうすぐ七夕だねー。どうせ曇りだろうなー。(夢がない)
短冊に願い事書こ〜うとか過去にたくさんやったけど、(今でもやる。妹に書かされる)
みんなに読まれるのが嫌で、心の底から叶ってほしい願いは一度も書いたことがないぷちです。
その分、初詣でめっさ願うからいいんです。だいぶ真剣に願うからいいんです。
そんなね、みんなに公開するもんじゃありませんよ願い事は!できませんよ!
みんなが見れるような場所に、本心をさらけ出せる人の気が知れないです。
無理。私にはちょっと無理。そんな簡単に本心出せないよ!
願い事ってかわいく言ってるけどあれ言い変えたら欲だからね。欲望だからね。
なんで欲望をさらけ出して葉っぱにつるさなきゃいけないの!どんな辱め!
なんてひねくれたこと考えてるから、七夕でさえ素直になれないんだよ私。
今年は頑張って「コンサート当選!」って書いてみようかな……
メール式まじ怖いんですけど。メール来るたびにビビるよ!
私はまだ遠征できない組なので国立一本です。こえぇぇぇ〜。

あとコンサートDVDのせいで「マダ上ヲ」を一曲リピートする日々です。
翔さんの指の間から覗くという行動がツボすぎて聞きながら脳内再生です。
あとにのちゃんのふわぁ〜ってなる動きのやつ。(説明がざっくりにも程がある)
くねくねうねうねは翔さんだけおもしろいなーとか思ってごめん。
でもその後超好きだよ。めっちゃリピったよ。登校中ずっとマダ上ヲだよ。
さ、前置きが長々と続いてしまいましたが、やっとこさ復習ノート突入です。
ぽちっとどうぞ!おまたせしましたー。

※一言一句同じというわけではありません。
 メモ書きと記憶力を頼りに書いておりますので多少違うところもあります。
 「こんな感じだったんだ〜」という体でお願いします!雰囲気雰囲気!

自分のノート見ると、二宮先生と大野先生の授業のメモが異様に長いです。
大野先生に関しては例の生徒がめっちゃ絡んできたから長いんだと思います。

●5限目 大野先生 モシモシの授業

授業を始めたいのに、生徒に「もしもーし!」と邪魔されてなかなか始められない。
生徒の「もしもし」に律義に「もしもーし」と返す先生。二宮くんがしつこい。
大野先生は完全に生徒になめられてますね!でも愛されてますね!かわいいかわいい。

ここでなんと、この会場の中から抽選で選ばれた一人と大野先生が電話!
ラッキーガール!!二宮さんはひたすら「4万5千人分の1」と言っていた。
ラッキーガールはかわいくて良い子そうだった。青いペンを握りしめていた。
嵐さんから笑いを取っていてすげーなうらやましいぜ!って思った。
智担だということで、よかったね!って気持ちでいっぱい拍手を送りました。

更に更にその携帯をプレゼント!すげーなー大野先生やること違うわー。
そしたらその話を聞いたやつがいじけ始めましたよ。やつが。

「僕なんか10年で一回ももらってないのに」
「いや色々あげてるじゃないですか」

過去にもらった絵とか金色のトランプとかおそろのキャップとかその他諸々を
すべてどかーんと棚に上げていじける二宮くん。ちくしょう……めんどくさかわいいー!!
大野先生の困った感じが更によかったです。かわいいです大宮。

「もしもし」ってのはいつから使われてたでしょーか?
って話で、二宮くん。自信たっぷりに

「少女時代!!」
「ほーら、めっちゃめっちゃぺちょぺちょぴゅんぴゅんぴゅんぴゅんぴゅん」

適当に踊りすぎる大野先生。
この先生なんでもやってくれてたよ!生徒からの批判がすごいです。
「そんなんじゃねーだろ!ばかにしてんだろ!」的なこと言われて

「なんて言ってんのかわかんないんだもん」 ←さらっと失礼

こんなことを言っても許されちゃうのが大野先生の魅力です。
生徒(特に二宮くん)はすげーつっかかってたけど。

「やらせないでください恥ずかしくなってきました」

そう言われたらあのいたずらっ子が黙っちゃいません。
もしもしは明治時代からって件で大野先生が腕を首のとこに持ってって

「明治!」 ←アイーンのような
「えっ?それなんですか?どこですか?」
「明治です」
「じゃぁ昭和は?昭和」
「ここ」
「じゃぁ少女時代は?」
「ほーらぺっちゃぺっちゃぺちょぺちょぽんぽんぽんぽんぽん」
「ぴゅんぴゅんがぽんぽんになってんじゃんか!」

楽しそうでなによりです。(遠い目)
もう二宮さんお手本見せちゃいなよ!ってずっと思ってた。かわいいよまったくかわいいよ。
なんでそんなんなんですか?みたいな質問に

「僕にはそう聞こえたんだ。僕にはそう聞こえたんだ」
「なんで2回言ったんすか」

二宮くんにつっこまれて笑っちゃう大野先生の図がかわいくて席で悶絶。
えっへっへって笑うんだよ。顔くしゃーって!あーかわいいー!!
もう二宮くんが大野先生の授業になると盛んに話すもんだから楽しくて仕方がない。

そいでWSでもちょいちょい映ってましたが大野光線の件。
これちょーぉ嵐かわいかったです。

「大野光線というものを出すんです」
(4人が立ち上がって教壇の前に並び、手を挙げて)「わー×4」 ←息ぴったりな棒読み
「まだ出してないから!」慌てて止める大野先生。

「いつもの件はどうしたんだ!」

いつもの件がめんどくさくなってさっさと大野光線を浴びてる風にした生徒たち。

「なんだお前は!」
「人間です!」
「僕も人間です!」

もーやだこのめんどくさいやり取り大好き。いいテンションなんだよなー。かわいいんだよ!
テンポがめっちゃよかった。言葉のやり取りが早くてすごく大宮だった。
私の目の前で大宮がめんどくさいやり取りをして……えへへ。(思い出しにやけ)
私のノート、とにかく大宮の会話ばっかりメモってある。
会話だけがつっとメモってあるから、そこまでの流れがわからない。

大野光線は、腰に手をあてて思いっきり「はぁ―――!!」と叫ぶと出るんですが
あ、その前にカメハメ波の動きするんですが。「波ー!」のとこが腰に手あてて「はぁー!」です。
これ毎回違ったみたいですね。私のときはこれでした。

それを見た二宮くんが「もっかい見たいな」

もっかいやった大野先生はもうふらふら。
櫻井くんに「変えるなら今ですよ!」と言われるも頑固な大野先生は変えず。
今度は皆に向けてやるんで、隣の人と手をつないで大野光線が来たら手あげて!ってことに。
「(長くもたないから)ちょっと早くなるかもしんない」
で、大野先生は例の「はぁ―――!!」でぐるっと一周!倒れこむ大野先生!

「だから変えるなら今だよって翔ちゃんが言ってくれたのに」
「そうだよー」
「だって二宮がやれって言ったから」

はぁーん!!大宮ー!!!目の前で大宮がー!!!!(じたばた)
なんだかんだ二宮くんの言うこと聞いてくれる大野先生の心の広さが大好きです。

そして、メンバーにありがとうの言葉を……ということで、
生徒4人は終わったから、今日は先生の番!この時点で私期待大!!
「順番は翔くんに任せる」このセレクトが正しかった。
翔さんだよ。翔さんはわかってる人だよ。そして大宮担です。ぐっじょぶ!

(以下、二宮さん以外はざっくりですが、メンバーからリーダーへの感謝の言葉です。)

「(一礼)大野智くんに感謝していること。松本潤
デビューして12年目ですが、初めて嵐としてリーダーと会った時は
どうやって話せばいいか戸惑いました。Jr.の頃は先輩だったので。
その頃からリーダーは優しくてなんでも受け止めてくれて。
嵐は仲がよくて見てて楽しくなると言われるのはリーダーが大野智くんだったからだと思う。
意見を押し付けず、どしっと構えてる大野智だからこそだと思います。
いつもありがとう。これからもよろしく」


「大野くんへ。
たまにメールくれます。ZEROが終わった後
”翔くん、今日もいい顔してる””翔くん今日もイケてる”
何年もこの仕事をしていると誰かに見てもらっているんだなと思うと
すごく励みになります。大野くん、たまのメールありがとう」


「大ちゃんへ。
僕は、いろんな国に行く機会があって、その度にお土産を買ってきます。
まぁ、大抵Tシャツなんですけど。
大ちゃんは、メンバーの中でただ一人必ず着てくれますね。
それを見る度に気持ちが届いてるんだなと思って嬉しいです。
ブータンのTシャツを見る度に嬉しくなります。
ジグソーパズルも一番に作ってくれたね。
いつもありがとう」

「ちなみに、今日も着てきたよ」

「ありがとう♪」


「(卒業式のように一人一人に一礼して90度で曲がりながら立ち位置へ)
大野さんへ。
大野さんとはJr.時代を含め、15年の付き合いですね。
嵐になって12年が経ちましたが、飯に誘っても一度もあなたは首を縦に振りませんでした。
でもこの間、Jと3人で食べる機会がありましたね。まぁ私は途中参加でしたけれども。
将来のこと、仕事のこと、現状のこと、色々話しました。
次の日またご飯を食べましたね。
あなたと2日連続でご飯を食べたのは人生で初めてです。
でも、いざ2人になってみると話すことがまったく何もなかったですね。
でもこれ私考えてみたんです。家に帰って。
てことは、もうあなたとはすべて話せてたんだなっと。
仕事場でも、移動中でも、あなたとは全部話せてたんだなって。
それは非常に貴重な存在だと思います。
貴重な存在の人っていうのは口で言うのは簡単だけど見つけるのは難しいことです。
僕はその時間を今でも覚えています。とても貴重な時間でした。
またご飯を食べるのは12年後になると思いますが、また一言も話さないでご飯食べましょう。
さとぴ、ありがとう」

どうですかこれ――!!(涙)
もういつになく真剣に大野さんへの想いを語る二宮さん……!
こーゆうときにふざけないでちゃんと気持ちを伝える二宮さんが私大好きで……!
チャレンジウィークのときズームインでリーダーへメッセージってときも
二宮さんも真面目だとわかると「真面目だ」みたいに呟いてちょっと感動してたときも思ったけど
二宮さんって普段リーダーとふざけてばっかだからこーゆうときにちゃんとした言葉を贈られると、
そーゆうのがリーダーには意外で、ぐっと来るものがあるのかなと思います。

この時もリーダー泣きそうだったんですよ……
末ズのときうるうる〜ってしてたんです二宮さんピークだったよね……!
唇かみしめてましたリーダーが。あぁ、泣きそうなんだーって思って私も感動。
深い。大宮って深いよ。ここが「大宮大好きだ」って思ったとこです。
ただただこんな大宮が大好きだって思った瞬間でした。
二宮さんなんでもないような顔してさらっと言っちゃうんですよ〜。かっこいいー。
そりゃリーダーもうるっと来ちゃうよね……。
でも「さとぴ」って絶対最後ちょっと恥ずかしくなったんじゃねぇかって思うわけで。
だって流れ的に智じゃん!絶対そうじゃん!
でも私たちの前ではそう簡単に呼んでくれません。それが二宮和也


ただ、私がすごく気になったのは
「まぁ、私は途中参加でしたけれども」と「2人」です。
前半は「根に持ってる!なんかこの子根に持ってる!」って思ってじたばたして
後半は「2人で!?」って思わず口に出ました。周りにいた人ごめんなさい。
でも多分これって共通の知り合いのときのやつですよね〜?
途中で知り合い帰っちゃったのかな……どうなのかな……
なんにせよ、2人ご飯おめでとう!赤飯炊こうか!!
でも私、その部分もうちょい探ってほしいな!もうちょい詳しく!!
ほんとに2人だったの!?それともそーゆうことにしといたの!?
どっちなの!?ここちょっと気になるんですけど!!
……や、でももうこの言葉が聞けただけで2人とか違うとかどっちでもいいかもなぁ。
二宮さんが貴重な時間を過ごせたんならそれでいい。
あーそれにしても良い言葉だったなー二宮さん。ほんと素敵。

で、話レポに戻しますが。帰ってきた大野先生に

「泣きそうになってましたよね」
「こーゆうのダメなんですよ」
「涙腺弱くなってる」
「4万5千人が入ってるってだけで泣けてくる」

「いや〜これいい企画だなぁ」
「大野さん、企画ではなく授業です」


『大切な人にありがとうをたくさん伝えよう 智』


●帰りのHR
校歌として、ふるさとを歌ってくれました。
1番は紅白の、2番はこのために作詞してくださったようです。
みんなで歌ったりもしました。ここで嬉しいなぁって思ったのが
嵐がトロッコに乗って一周してくれたこと。近いからとかじゃなくて
こんなときでも少しでも近くに来ようとしてくれる嵐さんの気持ちが嬉しかった。
私たちが5人を想っているように、嵐も私たちを想ってくれてるんだなぁって思いました。
いろんなことがとっても伝わるイベントだったと思います。

それから、OPで一番最初に虹をモチーフとした絵が映ったんですが(音楽:らぶれいんぼー)
これがなんと今回取材などで関わった人、嵐が書いた絵をつなげたものだと判明。
チェ・ホンマンさんも書いてくれてました。(あ、ドキドキの授業で協力してくれたんです)
このチャリティーイベントをいかに良くするかってのを、いっぱい考えてくれたんだろうなぁ。
最初応募する前は、色々迷ってたんですけど終わったあと、
「参加できて本当によかった!」って何度も言ってしまうくらいよかったです。
たくさんのありがとうが心に染みました。
ひまわり、大事に育てます。放射能を吸収できるよう咲かせます。

教室内では嵐さんに一度も言えなかったので、ここで言っておこうと思います。
嵐さんありがとう!!これからも大好きです!!