読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5cantano

このブログの80%は大宮でできています。

私は今日から

珈琲の割合を7にすることを約束します。
(珈琲牛乳の話)(ていうかコーヒーオンリーで飲めよ)

「人間は何かに向かうとき息をグッと止める」

そうか、だから今こんなに苦しいんだ。

大宮見てると呼吸が苦しくなるのはそーゆうわけなんですね。
「私は大宮に向かうとき息が止まる」(グッとどころじゃない)

不意打ちの大宮はダメだって……!死にそうになるんだって……!
来るなんてしらなかった。大野さんのみが来るなんて知らなかったから……!

「極上のコーヒーを、お世話になってる大野さんに」
「ホントにぃ?」
「はい」
「ほかのメンバーより?」
「そりゃそうです」
(肩でろーん) ←こんときの両者の顔まじ自重(嘘!しないで!)←本音漏れてる

「このやり取りいるかぁ?」

いるよ櫻井何言ってんだ。(思わず呼び捨て)


「ブルーマウンテンNo.1です。これが」
「なんばーわん、ぶるーまうんてん「違います」
「ブルーマウンテンNo.1です」
「ぁ…」


ほらみろリーダーだけ呼んだりするからもう楽屋が超ファンタジーだよ。
あっという間に双子妖精の世界だよ。どうすんのこれ。とりあえず見守ろうかこれ。


「ちょっと待ってもらっていいっすか?」
「へっ?」
「ちょっと…焦らして、飲んでいただきたいので。ちょっと香りだけでちょっとまだ」
「まだ…」

「……まろやかです」
「まろやかですか。じゃぁちょっとそれ」
「いただきます」「はい」

「ごめんなさいまだ飲まないでいただいて(省略)香りから」
「香りから……「今ですいってください」
「そうなの?(疑問を抱きながらも忠実)」

もうみて、意味もなく文字起こししちゃうくらいテンション上がってます私。
この件まじめんどくさかわいかった。いつもこうなんでしょ。
いつもこんな意味のないやり取りして遊んでるんでしょう!!!
褒められてちょい嬉しさにじみ出ちゃってるんだよバカヤロー!!!
かわいいよコノヤロッ!大宮このやろっ!!!!バカ!かわいい!

「二宮さんの優しさがコーヒーに表れていましたね」

そりゃ表れるでしょうね。そりゃそうだよ。そのコメント正解。(雑)


「あのさ、バリスタなんで俺ら3人は……あの日、呼ばれなかったのかな」
「飲みたかったよねぇ」
「あのとき、俺らもいたんだよねぇ楽屋に」 ごめんね大宮がほんとごめん。

「そうなんですけどちょっと……皆さん、他のお仕事、やってて」
(気のせいかななんかドヤ顔に見えて仕方がない)

「こいつだけ、暇だったんで」←わっざとらしい顔!
(ソフトパンチ) ←パンチの優しさに発狂
「そうだった?」

「こいつって言うなよ」
「はぃっ?」
「こいつと言うな「そっち!?」

もうだめこの件で私溶ける。みんなさよなら。


あ、うなぎの件もなかなかな大宮でしたね……。(どんどん溶けながら)

VTR見てる時点で「うなぎ好きだしねまたね」「そうなんだよぉ」って言っちゃってるからね。
その後ちゃんとしたところで「うなぎ好きなんですよ」って言ったときの
二宮さんのコメントいるかな?いる?すげー早かったけれども。

あ、もうだめ蒸発する、限界。みんな、またね……